« 新幹線車両基地祭り 1 | トップページ

2008年8月 3日 (日)

鉄道博物館 ランチトレイン

元々、481等屋内の電車で食事は出来たものの、やはり保存車両では拙かろう、ということか。183&189系4両編成を持ち込んで、「ランチトレイン」とすることに。

これで、屋内での飲食がかなり制限されるわけで、Gの来襲や保存車両の汚損の心配が…減るはず。

map.jpg

新たに作られた、飲食可能ゾーンの告知パンフレット。新潟駅改札(181系脇)におかれていたのを撮影。

soto.jpg

 露出がおかしいのはあしからず。200系後ろのドアが開けられています。この外にランチトレインと化した183&189が。

lunchtrain_01.jpg

 クーラーが気になるところだけど、MGが使えない以上、外部電源からの供給になるはやむを得ないか。線路側からクハ・クハ・モハ・モハになってるのはともかく、先頭部が2両ともあっち向きなのは、今ひとつ気に入らない。てっぱく初の「電気釜顔」だというのに。

lunchtrain_04.jpg

 2号車(線路側から1・2…と振られているので、クハなのに2号車という変な番号も)を除く車内。2人掛け固定で、グレードアップ改造車だったりもします。

lunchtrain_02.jpg

 こちらは2号車。向かい合わせ4人掛け固定で、455系電車のような大テーブルが据えられています。(わたらせ渓谷鐵道の神戸のDRCにもさも似たり)シートはノーマル。

 

にほんブログ村 鉄道ブログへ 

|

« 新幹線車両基地祭り 1 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/42050790

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 ランチトレイン:

« 新幹線車両基地祭り 1 | トップページ