« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月

17

レッズ占い


 私は、長谷部選手でした。
 なかなかに面白い占いですけど、問題は浦和サポ以外には、なんだか訳のわからない占いである、ということですかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビスコ杯やっと初勝利

 永井が6人抜きゴールと、テレビ埼玉の録画で見てもすさまじいドリブルでしたね~。前の試合(リーグ戦対ヴェルディ戦)で、「これが決まれば・・!」というすさまじいターンでしたし。
(両足使えれば、ジダンの「マルセイユ=ルーレット」ばりの必殺技ですがねぇ。)

 酒井の移籍後初ゴール、山瀬の覚醒と、エメ・達也の怪我&闘莉王の肉離れ爆弾&代表引っこ抜かれ等々心配はつきないけど・・それでも、もう一度・・いや、何度でも決勝の舞台、国立競技場に連れて行って・・・・。

大分 0-3 浦和 (1勝2敗・3位)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

列島縦断 鉄道12000kmの旅 ~最長片道切符でゆく42日~

 現在、NHKでやっている、列島縦断 鉄道12000kmの旅 ~最長片道切符でゆく42日~ですが、今は小和田まで来てるみたいです。

 こんな42日もかかる番組を作る方も作る方だけど、それを実行する関口知宏氏と、スタッフも大変だ。
 そして、こんな旅は、普通やりたくてもやれないのを現実にしてしまう、というのはすごい。

 と、当然ここでこの本、宮脇俊三先生の『最長片道切符の旅』を出す。
 どうやら、予告編では、宮脇先生の切符(昭和53年10月時点の最長片道切符)も登場したとか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「Jりーぐぴーぷる」参加表明

 ニュースです。

 本日、たけやす すてーしょん 管理人、たけやすは、バーチャルネットサポーター・狼里8歳の提唱する、「Jりーぐぴーぷる」への参加を表明しました。

 主催者である、バーチャルネットサポーター・狼里8歳さんによると、
「Jりーぐぴーぷる」、略して「Jぴ」とは『チームの垣根を越えてblog同士繋いでいこう企画』とのことで、浦和サポのたけやすも、これに賛同したものです。

 たけやすによると、「試合当日の敵チームのサポでない限りは、お仲間である」が持論であったこと、群茶さんのページから、「Jりーぐぴーぷる」を知ったこと、セレッソは市衛(室井)が一時お世話になったチームであること、というなんだかよくわからない理由を表明しております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヴィッセル神戸

【楽天市場】ヴィッセル神戸オフィシャルShop

 いったい何をやらかしたんだろうか?
 確かに、清水戦は、播戸ハットと、清水GK、西部の退場(前半3分)もあり5-1というう、神戸大勝の大荒れ試合になってはいるが。

 この詫びっぷりを見る限りでは、どうやら播戸ハット記念Tシャツ・・等という生やさしいものではなさそう。
(清水サポが怒り狂うような、すごいデザインだったのか?)

 改めて、清水のオフィシャル見ると、
清水って、12はサポのために欠番にしてあるんですね・・。知らんかった。

(二度、我らが浦和は、日本平でぼこぼこにされてしまったからな・・ナビスコ予選と、2ndはお礼参りしておこう。)
=====
 追記
 Jりーぐぴーぷるに加盟しておられる「自己満足」、のみーこさん経由で、この問題作の画像を知りました。
 これは、石化するぞ・・サポが悪のりで自作するなら、笑い飛ばしですむが・・・・冗談にも程がありすぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Manchester United

Manchester United Official Web Site - Club & Newsによれば、マンチェスターユナイテッドと
ボカ=ジュニア、PSVとのプレシーズンマッチに、浦和も参加するという・・・・。

 オールド・トラフォードに、浦和が登場か・・・・恐ろしい話だな。

 浦和レッズ自体、モデルはマンチェスターユナイテッド。本家本物の赤い悪魔達の舞台に登場する図を想像すると、わくわくしますね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闘莉王復活

闘莉王 満足の浦和デビュー

 スコアは、0-0だし、田中達也&鈴木啓太の負傷交代、エメの腸炎、更に永井の故障も
と、相当にガタガタな状態ではあるが・・それでも試合をぶっ壊さずにすんだのは幸いというか。これが闘莉王効果なら、たいしたもの。

(磐田戦で、エメの退場後(清水戦の啓太退場後、と、読み替えても可)試合がぶっ壊れた事を思えば・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CLANNAD

 大変なものに手を出してしまった・・・・。
CLANNAD

 道理でゲーム系の掲示板から人がいなくなったわけだ。DVD一枚で、声はなし。とすれば、とんでも無い枚数の絵かシナリオか、になるかと思ったら、後者だった。

 恥ずかしながら、KANON で爆涙しとるだけに、どうなります事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »