« こんな、オールスターは、どう? | トップページ | 余は如何にして浦和支持者(さぽーたー)となりしか その2 »

余は如何にして浦和支持者(さぽーたー)となりしか その1

 一応はJスタート時以来の浦和サポなれど、文句なく「にわかサポ」でございます。
 観戦歴もしょぼいものですし、戦術面もトンチンカン。おめーになんか、語ってもらわなくとも良い、と、言われるのもわかっております。

 さて、本題。1968年生まれ、と来れば、少年時代は「少年ジャンプの超黄金期」でございました。
 と、来れば、勿論キャプテン翼の世代(正確には少し上)。カズの紹介記事(ブラジルへサッカー留学し、プロとして日本に戻ってくる)を見て「リアル=翼君だ・・・・」と思ったのも大いなる事実。

 いや~、ヒデも「オーバーヘッドシュートをマネしてみた」と発言し、川口能活も若林君のマネをして、野球帽をツバ後ろにして被ったことがある、と発言し、とどめにはあのジダンも、実は見ていた、とか。(裏は取れていません。)

 さて、今のさいたまスーパーアリーナのあるところは、大宮操車場がありました。この広大な土地をどうするか。なにしろ、海無し県の埼玉のこと。これだけの遊休地をどう扱うべきか。悩みまくりました。

 しかも時折しもバブルの絶頂。
 ついには、「翼君世代も、いい青年になる頃。どーせなら日本一のサッカースタジアムを作って、ついでにプロチームを誘致して、さらには世界大会をやってしまおうではないか。」というすさまじい意見までありました。
 この意見には、流石に鼻で笑うしかありませんでした。当時は!!

 バブルは弾けましたし、実際に出来たのは、多目的ホール(格闘技の殿堂と化しつつある?)でしたが、当時の私の見識は・・・・「あほ」という結論になるか。何しろ、美園に場所こそ動いたけど、日本一のサッカースタジアムは出来てしまった。プロチームは、当初の目論見だった、本田技研は乗ってこなかったものの、ホーム探しで困っていた三菱自動車が神奈川からやってきて、今の浦和レッドダイアモンズの原型となりました。そして世界大会は・・・・言うまでもありませんね。

|

« こんな、オールスターは、どう? | トップページ | 余は如何にして浦和支持者(さぽーたー)となりしか その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/881280

この記事へのトラックバック一覧です: 余は如何にして浦和支持者(さぽーたー)となりしか その1:

« こんな、オールスターは、どう? | トップページ | 余は如何にして浦和支持者(さぽーたー)となりしか その2 »