« 王子様の寛大なる美審判(おさばき)に感謝 | トップページ | だれもねてはならぬ(Nessun dorma) »

サロ110

saro_110

たけやす すてーしょん」掲示板より、平野越後守さんの発言を受けて、記しましょう。

 写真はサロ110-1200番台の車内です。初登場が1976年で、今となっては少々時代がかった内装になってしまいましたが・・。旧国鉄時代、2等車座席はモケットを赤系にすること、という決まりがあり、そのとおりに赤いシートが並んでおります。

 こと横須賀線だと、車内は文化人サロンになった、と聴きますが、今はどうなんでしょうか?

 そして、この車、間もなく寿命を迎えることになりそうです。前後の車輌の傷みもさることながら、電気機器も最新のものと比べると・・ですし、席数が足りないのもまた事実。どこかのローカル線で余生を送るというのも、性質上出来ませんし・・・・。

|

« 王子様の寛大なる美審判(おさばき)に感謝 | トップページ | だれもねてはならぬ(Nessun dorma) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/906983

この記事へのトラックバック一覧です: サロ110:

« 王子様の寛大なる美審判(おさばき)に感謝 | トップページ | だれもねてはならぬ(Nessun dorma) »