« 始・この旅が終わると次の私が始まる。 | トップページ | 最長片道切符 »

THE BEAST THAT SHOUTED AT THE HEART OF THE CENTRAL LEAGE

 タイトルは、ハーラン=エリスンの、THE BEAST THAT SHOUTED LOVE AT THE HEART OF THE WORLD(世界の中心で愛を叫んだけもの)から。
(これを、キューティーハニー実写版の監督がオマージュすると、「世界の中心でアイを叫んだけもの」になり、「僕(=I=アイ)は、ここにいても良いんだ」・・「おめでとう(拍手)」となるところだが。)

 西武も、駄目。ライブドアはすでに議題にもならない。どうやら、チームがやばそうだから、もう一チームつくって何とか12で行こう、という考えは端からなくて、初めに1リーグがあったわけだ。シナリオでは。

 選手は「たかが」扱いだし、「分をわきまえなくてはならない」存在らしい。
 じゃ、彼らを応援している、応援団も「たかが、選手に付いた、分をわきまえるべき、たかがファン」か・・・・。オーナーと選手と試合を見に来る観客があってのプロチームだってのに、自分の配下選手をも「たかが」あつかいじゃ。もう悲しい話だ。

 帰りに聴いたTBSのラジオでは、90%が選手会のストをファンとして支持するとか。
 MLBもストでおかしくなってるし、年俸の異常高騰も経営危機の原因として、考えに入れなくてはならないけど、もうそうして、オーナー連中に文句を言うしかないのか・・・・。
 せめて「語る会」みたいなのでもあればいいが、所詮は「たかが」ファンか。

 どうやら、オーナー連中にとっては、スポーツは文化ではなくて、親会社の宣伝のためだけに存在する、単なる金儲けの道具、て、訳か。

 書けば書くほど、悲しくなる・・・・。

|

« 始・この旅が終わると次の私が始まる。 | トップページ | 最長片道切符 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/934636

この記事へのトラックバック一覧です: THE BEAST THAT SHOUTED AT THE HEART OF THE CENTRAL LEAGE:

» セ界の中心でナベツネだけが叫ぶ (よもステ 7/8) [よもよもダイアリィ]
すべては「渡辺・堤タッグ」のシナリオ通り (サンスポ) 「助けてください!これからのプロ野球はどうなってしまうんでしょうか?」 昨日、夕方のニュースの西武・... [続きを読む]

受信: 2004.07.10 00:24

« 始・この旅が終わると次の私が始まる。 | トップページ | 最長片道切符 »