« 無題 | トップページ | ギクリとする看板 »

百分率は語る・浦和レッズ

Jリーグ:2004 Opta・浦和レッズスタッツ

 Optaの浦和レッズ分析データだったりもします。

 これによると、ドリブル・ランとシュートうぃ使う回数はJ1で1位。ブロックで止める率は2位。逆にクロスとインターセプトは最下位で、ファウルも15位。

 シュート・ゴール・ドリブル&ランが異常に飛び抜けた、いびつなレーダーチャートですが・・要は、
「選手・ボールともに、原則縦への素早い動き。その代わりクロスを上げられても、頭であわせられる選手がいない(上に、空中の競り合いが弱い)ので、戦術からますます横方向への意識が無くなる」。

 つまり、浦和のサッカーに一番近いのは、これか?

|

« 無題 | トップページ | ギクリとする看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/1207992

この記事へのトラックバック一覧です: 百分率は語る・浦和レッズ:

« 無題 | トップページ | ギクリとする看板 »