« 釣られたっ!!(笑) | トップページ | ココリンピック »

アシモフの、トリビアの泉

アシモフの雑学コレクション
星 新一, アイザック アシモフ, Isaac Asimov

おすすめ平均
無駄な雑学★
トリビアの泉の種本とも噂される
ためになる

Amazonで詳しく見る4102186042

 テレビ=「トリビアの泉」で、タモリに「人間は、無駄な知識が増えることで快感を覚える唯一の生き物」なる台詞の元になっただけのことはある。

 さて、先の記事で、心配するなと記したのは、こういう事。

 トリビアの中に、こんなのがあります。
「最近の若者は、なんだ。目上の者を尊敬せず、親に反抗。法律は無視。妄想にふけって街で暴れる。道徳心のかけらもない。このままだと、どうなる」

 これ、紀元前800年プラトンが言ったことです。

 もっと悪いことには、それより2000年前(紀元前2800年。今から5000年は昔)、古代アッシリアの遺跡から発見された粘土板では、
「世も末だ。未来は明るくない。」と書かれていたとか。

 それに、若者を侮ると、若さには可能性のある分、その「可能性」によって倒されることになる、とも言います。
(これは「銀河鉄道999」のエターナル編。確か、鉄郎がヘルマザリアに致命傷を与えた後の、メーテルの台詞。)

<追記:2004年8月8日>
「若者をあなどったら・・・・、いつか自分が泣くことになる。」が正当でした。場面はあってます。

市川はる彦執事@惑星メーテルによります。)

|

« 釣られたっ!!(笑) | トップページ | ココリンピック »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/1127640

この記事へのトラックバック一覧です: アシモフの、トリビアの泉:

« 釣られたっ!!(笑) | トップページ | ココリンピック »