« 浦和、DFネネ獲得ならず 元代理人が支障に | トップページ | ハトガデマスヨ! »

スポニチアネックス アテネ五輪 好奇心

スポニチアネックス アテネ五輪 好奇心 闘莉王「大和魂」原点

 闘莉王語録を作ったら、猛烈にアツイ(熱い)本になる、というネタを作ったけど、どうやら、祖母照子さんからして、猛烈に熱い一家のようで・・。

★照子さん 私自身が小さい頃から家庭で大和魂を大事にしなさいと教育されました。だから子供たちにもまじめで、正直で働き者であればきっといいことがある、自分の努力で欲しいものは勝ち取りなさい、苦労するからお金のありがたみが分かると教育してきました。そんな田中家の気質が孫にも受け継がれています。

 女性誌によれば、相当に苦労して一時はすごい実業家になるも、長男(闘莉王父の兄)が、不治の病となり、その治療費のために全てを失った事もあるとか。最終予選の頃にガンが見つかって手術することになったり、と、こりゃ、いつみても波瀾万丈、か、知ってるつもり?のネタにはなるな。

 闘莉王父も、お金の大事さをわからせるため、と、夜学に通わせて昼間は働かせたとか(経済的に苦しいというわけではなく)。
 こりゃ、宗像マルコス先生(渋谷幕張の先生)からの教え「フェイジョンコン アロース(直訳で「定食を食え」。意訳で「傲るな」)」も身に付いてるわけだ・・・・。

 しかし・・・・家族写真が、一歩間違えると映画のイタリアンマフィアに見えるのは、何故?

|

« 浦和、DFネネ獲得ならず 元代理人が支障に | トップページ | ハトガデマスヨ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポニチアネックス アテネ五輪 好奇心:

« 浦和、DFネネ獲得ならず 元代理人が支障に | トップページ | ハトガデマスヨ! »