« 浦和に90分はいらない(失点とケガが怖いから) | トップページ | まずい。釣られたかも。 »

事態最悪・・(鶴×1000)

 RPより、山瀬のケガの診断結果発表。

 「左ひざ前十字じん帯断裂」で全治は5ヶ月~6ヶ月の見込み。今シーズンの出場は絶望。

_| ̄|○|ii|どれだけの試練を与えれば気が済むんだ?神よ?そんなに重くなければいい、とかなり軽薄なタイトルを付けてしまった私は、愚者。このタイトリングセンスは、罵られるべきであろう。

 ただ・・浦和には仁賀定雄ドクターという、足のケガ(事にサッカーの)を直すことにかけては、日本有数の先生もいますし、なんと言っても、監督のこの台詞。

彼には勇気を与えたかった。サッカーにはケガはつきもの。大きなケガではあるがまだ彼は若い。私自身も左右両足を立て続けに骨折した経験があるが、その後は10年から15年、大きなケガがなかった。そのことを伝えた。これを乗り越えればケガもなく、何年もプレーができると話した。最近の医学の発展はすばらしいし、その点でも期待はできる。彼は昨日も、そして今日も、チームを支える「屋台骨」の選手であるということを伝えた。

 考えてみれば、私なんぞはJ始まってからの新参者。気がついたときにはギド、イコール、ドイツのもの凄い選手、というイメージしかなかったけど、その裏ではケガや代表漏れ、優勝をとりのがした苦労や苦悩があった事を当然知りません。
(だからこそ、それを乗り越えたギドは、すばらしい選手、と評されるとも言えるわけですが。)

 名選手は、名監督とは限らない、のは事実だけど、(戦術や選手育成能力は、まだ何とも言えない)山瀬や啓太の五輪行きが駄目になったときも、自らの代表落ちの経験を語るなど選手の人心掌握には相当長けてることは間違いなさそう。

 さぁて、頼みますよ・・山瀬の積み上げた得点と、がんばりと、その結果得た勝ち点とを、無駄にしたくはありませんからね。

|

« 浦和に90分はいらない(失点とケガが怖いから) | トップページ | まずい。釣られたかも。 »

コメント

コメントありがとうございました。
試合後、"サヨナラ新潟"コールがあったと聞き、あぁダークな印象を受け付けたなぁと少々ブルーになっていたのですが。

山瀬は全治半年の重傷ですか・・・
山瀬というと怪我がちという印象が強いのですが、今度は反対の膝ですか。小生は整形専門ではないんですが、前十字靭帯断裂は断裂部によっては手術効果が低いなど、治りにくい印象があります(治りやすい箇所であれば良いのですが!)。浦和のチームドクターは相当優秀とのこと、無事な復帰を望みます。

投稿: maro | 2004.09.20 09:49

 いらっしゃいませ。山瀬のケガの時にやってしまった事については・・まだ正直頭には来ていますが、それで靱帯がくっつくわけで無し、猛省してもらうことでこの場は収めます。
(おとせーは、マジヤバイって。)

> 浦和のチームドクターは相当優秀とのこと
 実はあれは控えめな書き方で、仁賀先生は「サッカー選手の脚限定=ブラックジャック」。
 ヒデがグロインペイン症候群おこしたときに頼っていますし(手術せずに治す方法を確立したのも、この先生)シンジ復活も、高校時代ケガがちだった達也のスカウト&キレキレドリブラーへのチューニングもやってのけてます。
 とにかく今は・・・・信じるだけだ・・・・。

投稿: たけやす | 2004.09.21 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/1472080

この記事へのトラックバック一覧です: 事態最悪・・(鶴×1000):

» 山瀬功治 診断結果 [日刊宇宙人]
浦和レッズ MF山瀬功治 診断結果 左ひざ前十字靭帯断裂 全治5〜6か月 今季絶望 仁賀定雄ドクターによるとヒザの前十字じん帯とい... [続きを読む]

受信: 2004.09.19 23:08

« 浦和に90分はいらない(失点とケガが怖いから) | トップページ | まずい。釣られたかも。 »