« 浦和のサッカーは、大観衆の目を釘付けにする。その答えは、10月2日 | トップページ | 川崎フロンターレ、復活 »

山瀬山田啓太の記事と、あのヨ○コラムのグッドな反論

浦和レッズ | URAWA RED DIAMONDSオフィシャル

■04.09.27 [ 山瀬功治の手術・入院について ]

9月18日(土)アルビレックス新潟戦において負傷した山瀬功治ですが、本日、左膝前十字靭帯再建術の手術が無事終了しました。数週間の入院後、大原Gでリハビリを開始する予定です。

 仁賀先生、ありがとうございます。そして、山瀬に鶴×1000。

デイリースポーツonline◆浦和堅首!山田が執念同点弾
 キャプテン、空を飛んでいるよ・・(プロレス風に「おーっと!トップロープから、キャプテン山田、(元)バットマン宮本をフライングボディアタック!!」とキャプションを入れたくなりそうな、決定的瞬間。よくも撮れたものだなぁ。)
 この落下後、一時動けなくなっていたけど・・息が一瞬止まったんじゃないのか?マジ、ケガは勘弁してください。担架から2日で帰ってきた、といってもクスリ頼みのはずですし・・。

日刊スポーツ◆浦和首位守る!啓太が決勝アシスト/J1
 良い記事だ・・浦和の快進撃=エメのとんでも無い攻撃力と、それに引っ張られた旺盛な攻撃力、だけに帰結させてる論調も少なくないが、それもこれも、ボランチあってのこと。ケガと警告累積が怖い。せめて長谷部の復帰まで警告くらわんように気をつけて・・・・。

MDPはみ出し話◆清尾淳
 前の後藤健生氏の「浦和レッズの実力は、優勝まで突っ走れるほどのものなのだろうか?!」 の反論。たった一言で、

って、何の意味があるんだ?そんな仮定に。

 まさにバッサリ。

|

« 浦和のサッカーは、大観衆の目を釘付けにする。その答えは、10月2日 | トップページ | 川崎フロンターレ、復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/1535668

この記事へのトラックバック一覧です: 山瀬山田啓太の記事と、あのヨ○コラムのグッドな反論:

« 浦和のサッカーは、大観衆の目を釘付けにする。その答えは、10月2日 | トップページ | 川崎フロンターレ、復活 »