« 怒りの犬飼社長コメント、ふたたび | トップページ | オフィシャル散見 »

えらいこっちゃ。著者の方を釣っちゃったよ・・。

後藤健生の「蹴り捨て御免」第29回(9/29更新)
「国境なんかではない!サッカー文化の問題なのだ」

 前回の素敵な駄文に対して反論をやっているようですねぇ~。今回は「逆転裁判」の成歩堂龍一風で。
 

大部分は人気の浦和レッズの攻撃サッカーを批判的に(?)書いたことに対する反発らしい。

「異議あり!」 
勘違いも甚だしい。批難したのは三都主や闘莉王までも「外人部隊」呼ばわりしている件だっつーの。

""を付けなかったのは「外人部隊」という場合だけだ。この言葉は慣用句であり、「『外人部隊』と書いてはいけない」というのは、たとえば「XXX判」や「XXXパス」がいけないというのと同じ類の言葉狩りになる(XXXは想像してください)。浦和レッズのサポーターが左翼知識人みたいなことを言い出すとは思わなかった。

「待った!」 
 確かに赤いチームで、マルクスもエンゲルスもおりますが、それが何か?
 と、冗談はさておいて。政治ネタはしかるべき場においてやりましょう。事にサッカーの世界では、ピクシーの件や、ジダンを外人呼ばわりした極右政治家の一件など相当にデリケートな話題ですので。念のため。
 それとも左翼運動家=人種が違う、とでも言いたいわけですか?
 

そうではなく、その選手が日本のサッカー文化の中で育ってきたのか、日本サッカーの育成システムの中で育ってきたのかどうかで区別したかったわけだ。

「異議あり!」
 ほぉ・・では、日本の高校を中退して、単身ブラジルに渡りその育成システムでブラジルのクラブチームに入ったカズは、どうするんでしょうか?
(山瀬の中学時代の留学歴は・・少々苦しいけど。)

だが、「サッカー文化」の観点だけで考えればハーフナーは完全に日本のクラブで育った選手だ。三都主と闘莉王はブラジルのサッカー文化の中で育ったが、高校生の年代で日本にやってきたのだから、日本の育成システムで育った選手でもある。エメはプロとして日本にやってきた選手だから、サッカー文化の面でも、育成の面でもブラジルの選手だ。
つまり、僕はそういう純粋にサッカー的な区別をしたかったのだ。だから、そこで、敢えて"外人"という表現を使ったのである。

 三都主や闘莉王は日本のサッカー文化の元に育てられた→”外人”ではない・・・・。
「異議あり!!」
これは8日前の発言と、重大な矛盾があります。前回はこう述べているではないか。
日本国籍を持っている三都主と闘莉王の2人を含めると、新潟戦には5人の"外人"が出場していた

 結論。初めに「自分の文を理解できない奴は、左翼運動家レベル」と、正直左翼運動家にも失礼な物言いをし、挙げ句のはて、馬脚を現している・・・・。

もし、レッズのためにプレーするなら、レッズを愛さなければならない。
そしてもし、レッズを愛するなら、100%ファイトしなければならない。

「兄い」ペトロビッチの知言である。
其処にJリーグの規定による外国人枠はあれど、プレーに際し「浦和人」以外の括りはあるであろうか?いや無い。

 猛省を求む。

|

« 怒りの犬飼社長コメント、ふたたび | トップページ | オフィシャル散見 »

コメント

トラバいただきました。
しかしこうしてみると浦和サポを釣りまくりの後藤氏は
一流の釣師ですな。

投稿: kojya | 2004.09.29 22:02

TBありがとうございます。
ペトロ兄の言葉を聞くと、いつも身の引き締まる思いになります。「浦和人」、いい言葉ですね。
プロの書き手が某所の釣りカキコしてお金もらえるんだから、人間の過去の実績とかフィールドワークってのはすごいなあと思いました。

投稿: 木崎育ち | 2004.09.29 23:17

kojyaさん、木崎育ちさん。初めまして。

 そうですね・・ここまで釣りまくれるとは誤答・・もとい後藤氏も予想外でしたでしょう。
 惜しむらくは、携帯版限定になってしまってもし第3弾があったとしても、リンクが出来ないところです。

「浦和人」お褒めいただきましてありがとうございます。
 それにしても監督の現役時代や、ペトロ兄いのように、すばらしい選手、としてだけではなく、選手として人としてのあり方までも教えられるOBが多くいた(いる)のが浦和の幸福。
 それがわかり得ず、単に国籍が、とか、育った環境が、とか書き殴ったのは、まさにライターとして人としてのあり方に何か問題があったのでは、とまで思わせてしまうこの一件・・。

 第3弾でどれだけ文を破滅させるか、か、逃げを打つか。

投稿: たけやす | 2004.10.02 05:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/1551718

この記事へのトラックバック一覧です: えらいこっちゃ。著者の方を釣っちゃったよ・・。:

» 後藤健生の「蹴り捨て御免」について [True Faith]
左翼だとか知識人とか言われちゃった。w コラムというよりうちの『煽り』に釣られちゃった人みたいな感じだわこれ。 長いカキコは読まないとあれほどry [続きを読む]

受信: 2004.09.30 05:19

« 怒りの犬飼社長コメント、ふたたび | トップページ | オフィシャル散見 »