« どうするどうなる、守備担当。 | トップページ | またかぁ~? »

存在理由、レゾンデートル。ここにいても、よいりゆう。

 このエントリーは、西中島南方さまの書き込みを元に記しています。よって、浦和サポの皆様には、ナニヲイマサラ、な、エントリーですが。ご容赦。


  あと個人的な話ですが、レッズには山瀬がいりますよ。絶対。急な話ですからなかなかサポーターが入る余地は無いのかもしれませんけれど、サポーターの嘆願でマグノ・アウベスが残留したこともありますし、そういう運動もありだと思います。


 

 自分が中心になってレベルの高いビジュアルをスタンドに作り上げることが出来れば、それにつられて観客がいっぱいになる。そうすればクラブの財政が豊かになって、いい外国人選手を連れてくることができる。いい監督も来る。自分たちの周りにサッカーの環境が出来る。

 自分たちがもたらす収入でプロの生活が成り立つ。彼らがすばらしいプレーを見せてくれることで自分たちが喜ぶ。

 


 

 これは「浦和レッズの幸福(大住良之・著:アスペクト)」による、サポーターグループ"Reds Crazy Calls"のリーダー、吉沢康一氏の項目に書かれた一文だけど、浦和サポの基本は、全くそれに変わらないし、また事実、「浦和のサポーターで埋まったスタジアムに身を投じたい」と、加入を指名する選手も結構います。(るるぶ埼玉’04における、坪井の発言しかり、アルパイの仁川からの移籍時情報しかり。)確か現在、選手の給料は切符代でまかなえる程だったはず。

 またその裏返しで、昔、ケッペル監督がサポーターの応援が選手が萎縮する云々発言が、当然のごとく不穏当発言とされ、対ケッペル大ブーニング。采配のあやふやさも相まって、1年で首が飛んでいます。

 元々主力選手の移籍に慣れていないチーム、だということは考えにおくにしても、サポーターは選手を全力でサポートすることで選手の心をつなぎ止めてきたつもりだし、また、そうすることしか知らないのだけど、「僕抜きでも優勝したし、チーム内での自分の位置付けが不安。」と言われると、いったいどうしたらいいのか・・・・。

|

« どうするどうなる、守備担当。 | トップページ | またかぁ~? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/2503631

この記事へのトラックバック一覧です: 存在理由、レゾンデートル。ここにいても、よいりゆう。:

» レッズ不足の特効薬は、やはりレッズあるのみ! [はいぱ のどしゃめしゃ日記]
結局どうにも気合が乗らなくて、もたもたしていた。 そう、数時間前までは。 「誰もいないことだし、音楽でもかけながら仕事するか」 ということで隠し持って... [続きを読む]

受信: 2005.01.08 18:02

« どうするどうなる、守備担当。 | トップページ | またかぁ~? »