« ■サポーターが選ぶ名場面100!(予告編) | トップページ | 今更ながら、かみんぐあうと »

■サポーターが選ぶ名場面100! 1993 5 16 vsガンバ大阪(1-0 lose)

■サポーターが選ぶ名場面100!

 俺が浦和サポになったキッカケの試合=開幕戦を、名場面にします。記憶曖昧だったのを、当時のビデオ引っ張り出して記しました。


 前の日。国立競技場で、これでもかという程のライト、ブワーブワーと鳴り響くチアーホーン。フェイスペインティングにミサンガという、異形のファン(いや、「サポーター」と呼ぶことになるのだが。)を集めた川崎対横浜戦。ここから、Jの歴史の開闢。

 次の日には、鹿島対名古屋。ジーコやリネカーと、無知の俺でさえ、その名を聴いて震え上がるような対戦があり、その夜。浦和の緒戦。確か記憶では、テレビ東京の中継があり、それを見たはず・・でした。

 試合は、前半途中、柱谷(兄)がケガで交代し、そのバランスの崩れからセットプレーから決められ、失点。結局これが決勝点で緒戦を落っことす。しかし、内容はと言えば・・無知の俺でも、「凡戦」としか言いようがない内容。一言で言えば、「下手」。浦和と大阪との実際の差は1-0どころじゃ無さそうだ、と、溜息も出ました。 

(一番近いのは、「ワーワーサッカー」だと言われても仕方がない。)

 でも、これはビジター・・もといアウェー戦。自分たちの庭でやれれば、応援団も後押しするだろう。縁あってレッズは浦和に来たんだ。ボコ負けした名古屋相手なら、立て直せるだろうな・・・・次だ次。

 言うまでもなく、この後、その名古屋にボコ負けし、次のフリューゲルス戦でついに1点とって大喜びし(また負けた)、この後勝利は次の次まで待つ事に。その間、「これだけ弱いチーム、俺が応援しなくてどうなる?」と腹をくくり、今に至ります。

 もしも、開幕戦勝利したら・・?ここまでのめり込んでいたかどうか。サッカーバブル終焉とともに、心が離れていたかもしれませんね。

 


 次は・・・・俺も本業?は鉄道系(注記)。 小田急のVSEネタに反応してしまいました。小田急沿線レッズサポ odakyureds さまに、お願いします。

注記:それ故、タイトルが「たけやす駅長の日常茶飯事」。元々、鉄道系ページの日記、として立ち上げたはずが、気が付いたら浦和系になってしまい、サブタイトルに「Pub QUEEN of HEART」(浦和サポには言わずもがなですが、浦和サポの象徴=ハートの12から12=トランプのQUEEN。を連想したモノ)をいれて今に至ります。

追記:いや~、井原に柱谷哲二コーチ若い、若い。反町監督やパオ監督も若いなぁ。モネールさんのお尻ぶつけダンス、懐かしかった。

|

« ■サポーターが選ぶ名場面100!(予告編) | トップページ | 今更ながら、かみんぐあうと »

コメント

なんとか書くことができました。バトン、ありがとうございました。それにしても鉄系で盛り上がってますね。

投稿: odakyureds | 2005.02.05 15:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/2783705

この記事へのトラックバック一覧です: ■サポーターが選ぶ名場面100! 1993 5 16 vsガンバ大阪(1-0 lose):

» ◇サポーターが選ぶ名場面◇ [ウラワマニア@怠惰屋本舗]
 忙しいと言い訳を振りまいていたら、すっかり企画の事を忘れていた。サポーターが選ぶ名場面100は、既に第3コーナーを抜けて終盤に差し掛かりつつあります。この二日間で三つ [続きを読む]

受信: 2005.02.02 23:49

« ■サポーターが選ぶ名場面100!(予告編) | トップページ | 今更ながら、かみんぐあうと »