« ナビスコ杯ですよ、奥さん! | トップページ | 走れ!浦和者 »

Air from Overture No.3 BWV.1068

決定版!!メガダンス
オムニバス

インディペンデントレーベル 2005-01-19
売り上げランキング : 10,830

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
SUPER EUROBEAT presents INITIAL D BATTLE STAGE(CCCD)

 いきなり、クラシックのタイトルぶつけて(邦題:G線上のアリア)ついでにダンスコンピレーションのアルバムジャケットで驚かれたかも。

 この18曲目、「Everything's Gonna be Alright」が、こないだの鹿島戦Go Reds Goのオープニング曲(プラグがぐさぐさ刺さるCGアニメ付き)だと、川崎戦直前に、ようやくここ、MTY'S company Official Home pageで見つけ(遅いぞ<オレ)、やっと到着。

 曲の元ネタが、言うまでもなく「G線上のアリア」。アリアと聞いて、たいがいはこれを連想するかな?(本当は、オンブラ=マイ=フとか、蝶々夫人の「ある晴れた日に」とかが、正当なんだとか。(参考
 まれに、フィットベースの、2.5ボックス輸入車を連想したり、その他どうもよくわからんモノを引っかけたけど。)

 クラシックのおいしいどこ取り、と来れば、ザ=ピーナッツの「情熱の花(=エリーゼのために)」とか、山下達郎の「クリスマス=イブ(=間奏部分に、パッヘルベルのカノン)」、近きでは平原綾香「ジュピター(=ホルストの「惑星」より「木星」(※))」とかが思いつくところですが。

 ところで・・・・関連商品が"SUPER EUROBEAT presents INITIAL D BATTLE STAGE"って・・これはレッズサポか?このCD買ってる人は?
(イニDの3曲が、今年GRGのラインナップに加わったとも、MTY'S company Official Home pageにあった。)

※=確かホルストは、「惑星」を演奏するにあたり、編曲や1曲だけ演奏を許さないどころか、編成を崩さないこと(ラストの海王星のためだけに、女声を用意しなくてはならなくなった)を明言し、そのために「惑星」はコンサート向けと言うよりも、レコード向けの曲になってしまったとか、富田勲の「惑星」のCDリリースがもめたとかは聴いたのだが・・。

|

« ナビスコ杯ですよ、奥さん! | トップページ | 走れ!浦和者 »

コメント

はじめまして&こちらへのTBありがとうございます!

ちょうどスタジアム着が朝の時間帯だったのでJRで和田岬という選択肢が出来た、てのがオチで。
休日ダイヤの日とかナイトゲームじゃ無理ですね。。。

投稿: きんぐ@謝々 | 2005.03.23 13:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/3364860

この記事へのトラックバック一覧です: Air from Overture No.3 BWV.1068:

« ナビスコ杯ですよ、奥さん! | トップページ | 走れ!浦和者 »