« 浦和DFラインで飛び交う言語 | トップページ | 聖地を穢す愚か者は、誰だ~! »

テレビ観戦者の戯言

日 本 1-0 バーレーン

(オウンゴール 後半26分)

 選評は、オレよりも現地組の方々にお任せした方が良さそうなので、徹底して三のセンねらいで。


 ニッポン放送(ラジオ)→NHKBS→(ハーフタイム)→テレビ朝日の順序で観戦していました。(前半途中までは、年度末と言うこともあり、帰宅中)

 サッカーのラジオ観戦(?)は、最近では昨年の2nd対清水戦(と、言うわけで、リアルタイムでは、酒井の鬼ミドルは埼スタはおろかTVでも見ていない。)以来かな。

 野球だと、視野がテレビのそれよりも広い上に、ベンチサイドリポーターがいて、適当な「間」がある間にベンチやブルペン情報をしゃべられて、オマケに解説の人もテレビ受けはしなさそうだけど、経歴も凄いし話も地味だけど聴かせるタイプ→実はラジオの方が面白いという、変な話。

 サッカーだと・・これは厳しいですね。対清水戦でも頭の中で、作戦盤の上で、背番号書いたマグネットが走りまくる感覚でしたね。これが浦和戦ならば、名前→背番号への変換はスムーズでしたが、代表戦では・・厳しかった。

 帰宅後はNHKBS-Hi。いやー、画面の16:9ってやっぱ見やすいです・・・・が。何か調子がのらない。何のことはない、ノイズマイクがかなり絞られていて、全然臨場音がない。

 ・・で、やや不本意だけど、テレ朝に引っ越し。角沢アナも、応援の声の方が強くて上手い具合に目立ちすぎていない。セルジオ・松木の両氏もかき消され。ただ・・カメラワークは選手のアップが長すぎで、切り替えが今ひとつ。ロングで写らないだけに全体はどうよ?てのがつらかったな~。


 オマケ。サンスポオンライン版より。

 ジーコジャパン強運アラカルト

 ★03年4月16日の韓国戦

 ★04年2月18日のW杯1次予選オマーン戦

 ★04年7月31日のアジア杯準々決勝ヨルダン戦

 ★04年8月3日のアジア杯準決勝バーレーン戦

 ★05年2月9日のアジア最終予選北朝鮮戦

・・すご・・・・。

|

« 浦和DFラインで飛び交う言語 | トップページ | 聖地を穢す愚か者は、誰だ~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/3505253

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ観戦者の戯言:

» 作家の試合  [Katazu通信社]
今日作家の試合があった。普段なら誰も見向きもしないのだが今日は妙に盛り上がっている。 何で日本は青いのだろう?坊やだからさ。この試合に負けたらジーコ懐妊って本... [続きを読む]

受信: 2005.03.31 07:30

« 浦和DFラインで飛び交う言語 | トップページ | 聖地を穢す愚か者は、誰だ~! »