« たけやすココロの一句 | トップページ | うたよみは へたこそよけれ あめつちの うごきだしては たまるものかは »

こんな日もある、試合もある。

 浦和 0-1 鹿島

・・・・いや、敗戦は時の運もある・・と言いたいが、何じゃこれは?

警告

三都主 (1)  ネネ (1)  闘莉王 (1)  酒井 (1)
アルパイ( 前半44分即退場)

フェルナンド (1)  青木 (1)  大岩 (1)  新井場 (1)

「外連見なく」が身上の浦和にとって、あれだけやられて負けというのは、腹立つなぁ。(挑発に乗る方も乗る方だ、という突っ込みは当然だが・・・・。)



で、下のエントリーに続きます。

あるさぽのいはく、「かきつばたといふ五文字を句の上にすへて、いまの心をよめ」といひければ、よめる。

かく負けし帰路につづきし辛き道罵倒も出来ずにただ涙かな。
 
とよめりければ、さぽども、けれんみべんたうや、れっずいれべんのうへに涙落してほとびにけり。
 
(あるサポが、「かきつばたという五文字を、句の上に据えて、今の心を詠んでくれ」と言われて、詠んだ句。
 
(句は略す。)
 
と、詠めば、サポたちは(敗戦の悔しさを思い出し)外連見弁当や、レッズイレベンの空き箱の上に落涙し、外箱をふやかしてしまったのであった。)

で、こちらが元ネタ。伊勢物語第9段(原文)( 現代語訳

ある人のいはく、「かきつばたといふ五文字を句の上にすへて、旅の心をよめ」といひければ、よめる。

唐衣きつゝなれにしつましあればはるばるきぬる旅をしぞ思

とよめりければ、皆人、乾飯のうへに涙落してほとびにけり

|

« たけやすココロの一句 | トップページ | うたよみは へたこそよけれ あめつちの うごきだしては たまるものかは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/3191095

この記事へのトラックバック一覧です: こんな日もある、試合もある。:

« たけやすココロの一句 | トップページ | うたよみは へたこそよけれ あめつちの うごきだしては たまるものかは »