« 犬飼社長はかく語りき(?) | トップページ | Voderphone x REDS »

少年マガジン最終話(We are Diamonds~ うぃーあーだ~いあも~ん)

 永井王子の悪人顔化の心配は解消されるも、今度は野人の類人猿顔が・・・・。ネタ的には、既出のものだったのですが、やっぱゴールを決めた後の、コーナーポスト掴んで「おらおらぁ~!」パフォーマンスは、絵になるなぁ~。

 ここに来て、エメの絵がこなれた・・のは良いけど時すでに遅し。

 ・・・・ところで・・・・、2003年ナビスコ杯の時に、内舘が杯を口に突っ込まれてる絵があったのだけど・・あれは現実だったのでしょうか?

 

 それよりも気になるのは。塀内先生の後記。「川崎のホーム開幕が、なんと浦和戦。目指せ、勝ち点1!」

 赤星出せ~、と笑えない冗談言った頃から、はや13年。

|

« 犬飼社長はかく語りき(?) | トップページ | Voderphone x REDS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/3144363

この記事へのトラックバック一覧です: 少年マガジン最終話(We are Diamonds~ うぃーあーだ~いあも~ん):

« 犬飼社長はかく語りき(?) | トップページ | Voderphone x REDS »