« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

2005年4月

勝ちたい・・たとえ審判がショボくても

 BSで、「冷静なブッフバルト監督が、激高しています!」とゆーてたが、ギドが冷静とは思えん・・。

磐田 2-2  浦和
前半19分(磐田)  服部  →  前田
前半44分(浦和)  長谷部  →  永井
後半40分(磐田)      中山
後半41分(浦和)      エメルソン

スコアそのものよりも、このカードの枚数はどうなってる?

 

藤田 (1)  ■菊地 (3)  ■西 (4)

 三都主 (2)  ■田中 (1)  ■エメルソン (2)  ■鈴木 (3)  ■内舘 (1)  ■都築 (2)

 内舘のディフェンスがPKなら、どうやってディフェンスやれば良いんでしょうね?つか、長谷部、よくぞ都築を押さえた。(もっとも。カッカしてる姿を見せて、逆に周りを落ち着かせるという手も、あるやに聴く。長谷部自体が荒れる寸前だったし。)あ。都築、よくぞ監督を押さえた。

 本当は勝ちたかった。けど、試合投げなくて良かった・・・。永井も決めたし、あとは達也の覚醒・・・・だけど、どうやって配給するかの「手数」が無くて焦るという悪循環になるほうが怖い。

 一番驚いたのは・・。永井のタトゥーか。左肩は去年の埼スタ清水戦で抜かれたけど、まさか両肩とは・・ あれ?こんな記事が。

ただ、そんな優男を変身させたのは、2年前に結婚した2歳年上の陽子さんである。「もう一人じゃない」と、一念発起した永井は、こちらもベッカムばりの大きなタトゥーを背中に入れたというのだ。

それも「まだ、誰もみたことがない。それもかなり大きい彫り物らしい」(関係者)。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ブチブチブチ・・(怒)

 また尼崎鉄道事故ネタで申し訳ない。
 ただ、今回は、相当に許し難い。如何に温厚に、冷静に、エントリしようとしても、すでに脳味噌の沸点が、アルパイ兄いと闘莉王を足して0.5で割った、あるいは、朝まで生テレビにおける大島渚の気の長さの1/10くらいになってるので、ご容赦。

 今回の事故でマスコミが為すべきは何か?一に真相究明、二に被害者へのケア(含・遺族)、三に再発防止、最後に会社や関係者への責を問う、というのが順番であろうはずが、どうも逆順に進んでるようだ。

 いや・・多少の憶測は情報錯綜の中、出てしまったというならともかくも、この記事は我が目を疑わざるを得ませんな。

運転士、異常行動“ゲーム脳”の特徴

【ゲーム脳か】

 「ゲーム脳の恐怖」の著書で知られる森昭雄・日大教授(脳神経科学)は高見運転士の行動をこう分析する。

 「高見運転士は過去3回も乗務員として重大なミスを犯しながら、自身で再発防止ができておらず、注意力が散漫な印象を受ける。伊丹駅でのオーバーラン後、指令の呼び出しに応答がなかったのも、故意であるとすれば、大事な場面で倫理的な行動がとれず、キレやすいというのはゲーム脳の特徴とよく似ているともいえる。JR西日本は運転士に関する情報を開示するなど、徹底検証が必要ではないか」

 ゲーム脳は、長期的影響が解らない以上何とも言えないが、森理論についてだけ言えば否定する論しか出ていない。
(が、語感だけ一人歩きして、そういうのがあるんだろうなレベルに至ってる・・。
 それこそ、アルパイ兄いの「凶状」みたいなものか。ベッカムにツバを吐いたことになってた記事まであったし。(挑発したのは事実だが、ツバを吐いたのはベッカム))

 つか、今回の運転士がゲーマーだって言う証拠はあるのですか?傾向だけで脳の働き具合が解るというのは、ゲーム脳測れる脳波計の存在そのものの否定をしてはおりませぬか?「注意力が散漫な印象を受ける。」ということは、科学ではありません。それは、森教授の「主観」です。グウと言わせる「客観」を示してこそ、科学なのですが。

 こう言うときに、気に入らない相手へ批判、と言うよりも言いがかり付けてみたり(※1)、売名行為と取れる輩を出す行為が、「表現の自由」というのなら、相当に悲しくなるし、許し難い。「所詮はタブロイド誌だしぃ~」で片づける方が精神衛生上良いのだろうけど。

 ここで書いてもどうよとは思うが、
『「斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖」のGoogleランクを上げよう』運動
の趣旨に私も乗っ取る。

「ゲーム脳」徹底検証・斎藤環氏に聞く ゲーム脳の恐怖

「ゲーム脳」関連記事こちらから

All About [ゲーム業界ニュース]
All About [ゲーム業界ニュース]

続きを読む "ブチブチブチ・・(怒)"

| | コメント (11) | トラックバック (6)

福知山線事故~浦和鉄研メンバーより

 今回のエントリーの前に。

 今回事故に逢われた方に、お見舞いを申し上げます。
また、ケガをされた方には一日も早いご回復を。不幸にして亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げます。

 さらに、今回の書き込みは、本家「たけやす すてーしょん」掲示板と内容が相当に被ります。

 原因は、国交省の調査会待ち。情報錯綜の元を作るのは、よろしくない。

 今新聞などででている原因として
※車輌自体のトラブル。運転士の速度超過もここのカテに入れます。
※路盤に何らかのエラーがあった(整備すべきモノ(脱線防止レールなど)がない。置き石などがあった等々)
※福知山線の安全装置は、信号無視には対応するが、速度超過には対応出来ない。

 車体強度や、ステンレス製の車体に被害原因を求める論調が、結構あるけど、

103系(武蔵野線の古い電車)のような鉄の車体だと、確かに、今回のようにマンションに巻き付いて壊れることはない→
車体に挟まれてしまう人はいなくなる。

しかし、車体重量が編成で207系(事故車両)の大体1.3倍くらい
→運動エネルギーは質量に比例(速度の2乗に比例)
→車体は生き延びても、乗客にダメージがより来てしまう

 オマケに、電車の強度は、運転台部分は踏切事故に備え、厳しく規定されてるけど、側面は「壊れなければいい」以上の規格はJISでも、無い。(安全装置は、車輌そのものよりも、踏切や柵など、地上施設にて行えばよいという考え方。)

一番詳しそうなのは、金沢工大の永瀬教授なのだけど(日本海中越地震に際しての、新幹線脱線のコメントは極めて上手かった。)出てこないなぁ・・。
桜井淳氏のコメントが、毎日にでていたが、今は消された。原因をステンの軽量車体に求めてるようだけど・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

対C大阪戦 BGMは夜明けのスキャットで。

後半17分【浦和】 横山 (ヘッド)

ををっしゃーぁ!カニついにJ初ゴール!(トップではオールドトラフォード以来)

後半17分【浦和】横山 (ヘッド)

後半17分【浦和】横山

・・で、結果は・・・・浦和 1-2 C大阪。序盤の西澤2ゴールって、何なんだよ・・・・。

(去年のGGR赤菱のイレブンで、ナビスコ杯決勝直後、「長谷部ニューヒーロー賞!」だけで4コマ埋めたネタのパクリ。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WELCOME to REDHEAVEN(なのか?)

浦和、磐田の藤田獲得に動く

 祭りに出遅れたか。では、少し考えてみる。藤田を獲得出来た・・と妄想して、その効果を考えてみましょう。

※とにかく、トップ下がいない。さりとて、外国籍選手を入れるのも、エメ・アルピー・ネネのうち、誰か外して、それがスカだったら、目も当てられない。(横浜FMにおける、アデマールとか、野球の巨人におけるミセリとか。)

※長谷部や赤星にトップ下の何たるかを薫陶出来る。

※磐田は、ACLとっとと予選敗退で、選手を多く抱える必要性が消滅した。

※とことん真っ向勝負して自爆したのが、去年の天皇杯。少しは老獪になれるか。加えて、浦和のトップ下は・・とにかくチーム全部が足が速く(長谷部が「足が速い」といっても「え~?」でしたし、アレですらあまりの早さに、対応するのにほぼ1年かかってますし)、手綱を取れるようなアイディアのある選手・・・・他には、横浜FMにいたような気がするが、現在故障中で、能力値未知数。

 引っかかるのが年齢だけど、経験値でカバー出来れば良し・・というか、浦和の三十路~ずって、野人とアルピー、内舘だけだし・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇的!ビフォーアフター(チャンネル違うぞ) TBSTV観戦組の戯言

低迷脱出のキッカケは、まさに瓦斯だね(はぁと)。

東京 0-2 浦和
後半3分【浦和】  エメルソン
後半29分【浦和】  堀之内

 来ましたぜー!

  • エメ今期お目覚めゴール!
  • 初勝利!
  • 今季初完封!
  • 堀之内連続ゴール!流石なり柱谷ファクトリー!
  • そして・・東京~味の素スタジアム悪しきジンクス、粉砕!

(我ながら、エクスクラメーションマークだらけで、ウザイですな。)

 得点が取れず、眉間に苦悩の深い皺が刻まれていた、エメ。それが1ゴール上げることにより・・

 なんと言うことでしょう!

 あれだけ深く刻まれていた眉間の皺も、顔の嶮も消え、見違えるような攻撃、守備が展開されるようになったではありませんか。

 暫定順位12位。首位との勝ち点差も詰まりませんでしたし、永井、達也のゴールはまだお預け。開始早々の、ポストのナイスセービングに助けられるなど、反省点も。それでも、後半からは、2ndの時のような、あの、縦へ縦への猛攻が戻った浦和。開幕以前に優勝候補と言われたチームとして、また、上位を窺う日々が始まりを告げたのでした・・。

(拍手・しかし、TV観戦者にはこういう痛手も待っていました。舞台裏編)

続きを読む "劇的!ビフォーアフター(チャンネル違うぞ) TBSTV観戦組の戯言"

| | コメント (2) | トラックバック (2)

GGR水内猛の会見(?)

小倉アナとの入籍で、注目された、GGRですが・・セットが変わりました。ではなくて、入籍報告のありやなしやですが、あるにはあった。ただ・・

・・・・洒落になんねー!「水内猛」の字がちっちゃいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Don't Stop me NOW!!

 本格的にネガるのは、9月にもなって、降格決定危機順位表(がけっぷちランキング)に名が載ったときにします。つか・・もう、ネガるのは、13年の内半分やった。はっきり言ってやり飽きた。余計ばたばたして、チームバランス崩すのも癪だ。

(この件については、ShibireKulageさまとほぼ同意見。何故かトラバ打てないので、ここにリンク

 そういえば去年は、ナビスコ杯予選2連敗で、「昨年優勝チームが最下位」と書かれてたような。結果は・・。

 


 

 今朝のラジオ(生島ヒロシ氏の)で、水内猛氏の結婚話が紹介されてたが、身長差ネタが。

 タレント名鑑による、水内氏の身長は170。一方の 小倉アナは174。(この身長、まさに浦和のFWだ。)

 今日のGGRで、結婚報告はあるや否や。 

 


 

 これは凄い武者人形もいたモノです。

 何も言わずに、リンク先を見てくださいませ。

 ちょっと兜の飾りがじゃまくさいけど、結構これはこれで格好いいですなぁ。(それも、伝統を重んじるはずの人形で、ここまでやる清々しさに驚き。)これを見て、 赤糸威に改造した上でエメ&ギシの息子に・・と一瞬思った自分に、呆れた。

 この会社、今度は馬にまたがる大将の五月人形を作ったそうですが、当然馬は馬でも。現代で馬にたとえられる乗り物と言えば・・。(

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヒルズに欒して

・・・・風邪ひいだ~腹痛い~うぅ~。現在ドーピング&パジャマの裾はインザパンツ(by 井原正巳)状態で書いてますでず。よって、昨日の試合は・・全く見ていません。久し振りに「試される大地・・もとい、サポ」というのは、こういう状態なんでしょうね。

 さて、NHK 朝ドラの「ファイト!」。音楽の人が、G-CLEFのピアノ=榊原大氏だったのに驚き、 題字がサイバラ氏。(実は昔々。G-CLEFのライブに数度行ったことあり。ファンでした。)やるな、NHK。ヒロインも、 スウイングガールズの1人なら、問題はなさそう。いや、心配が出来た。

 オフィシャルで、

波乱万丈の物語。家族が共に暮らすという、当たり前の「幸せ」を奪われた優が、再び笑顔で暮らせるのは、いつの日か?

 家族崩壊と再生の物語、と言うことなんでしょうが、重大な疑念が。舞台はどうやら高崎らしいのですが・・だとすると最後は、高崎競馬場の閉鎖でヒロインは夢を失い、家族は崩壊したまま途方に暮れる、というオチなのか?

(イイですね!ボタバラか、冬の輪舞か?・・待てよ?BGMが、G-CLEFが最初に手がけたサントラは、1st、"Pell Mell"の 「夏の嵐」 ・・東海テレビ作品ではないか!!)


 今日フジ系で始まるのは、「ヒルズに恋して」改め、「恋におちたら~僕の成功の秘密」。相当脚本が書き換わってしまったのではなかろうか?(「想定の範囲内」は出るのか?「金で買えないモノは云々」と、ホリエモンの発言を、パクっていましたな。

 しかも当初は、 ホリエモンかミキティか、状態だった草なぎの役が、どうなるやら。)

 これは「黒歴史」ですか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Being For The Benefit Of Mr. Kite!方式

 24時間たったので、この答え( 素敵な宣伝フレーズを考えてみた。の、元ネタ)を出しましょう。

 


 あのフレーズは、白状すると、「Being For The Benefit Of Mr. Kite!」方式(※追記部分参照)で作りました。もっと言えば、西田敏行の「イカスぜ!この恋」(moraもしもピアノが弾けたなら」にリンク)の方か。「イカスぜ!この恋」 はプレスリーの曲のタイトルだけをつぎはぎして作った物だそうで、もうプレスリー風のノリノリ状態。

 宣伝フレーズを考えていたところ、突如、この曲が降りてきて、「じゃあ、Go REDS Goの曲のタイトルだけつぎはぎしてみるか!」とやってみたら・・・・。ああなってしまいました。

 スラングを訳すのがきつかった上に、'FIRE'が3曲もあり、もうめちゃくちゃ。

 最後の行は、エメと達也のチャントの原曲。(Young Man(Y.M.C.A)と、Cum on Feel the Noise)「芸人」は、使用不可です!はい。

 

続きを読む "Being For The Benefit Of Mr. Kite!方式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

・・・・ヒロシです・・・・。orz。

 出口が・・見えません。ヒロシです・・・・パオさん(田中真二現徳島監督)と、トリビソンノとミロの幻が、見えたとです・・。

浦和1-1G大阪

前半32分【浦和】 堀之内

後半4分【G大阪】アラウージョ

 


 ギドのコメント

堀之内は得点を決めたからだけではなく、それ以外も非常にいいプレーが出来た。ほめてあげたいと思う。あと細貝選手は、あのような状態でしっかり役割をやってくれたと思う。
今日の内容からいくと勝ち点1で満足しなくてはいけないと思う。しかし、4ゲーム終えた時点で、現在の勝ち点はちょっと少なすぎる。次の試合からしっかりと勝ち点を集めていきたいと思う

 


 勝てない・・・・。ついに最下位。久し振りに崖っぷちランキングを睨み付ける覚悟が、必要になってしまったのか・・。

 今日は所用で観戦はおろか、TVもまともに見ていないので選評は無理。気になるのは、堀之内の出来と、萌の初陣は及第点・・だったようだけど、そのスタイルや如何に、と言うところか。これからVTR見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な宣伝フレーズを考えてみた。

 True Faith、kizakiさんのエントリ、  素敵な宣伝フレーズを考える。」によると、 名古屋のチケット宣伝ページのコピーが凄かったらしい。で、それに対抗しようとしたが・・パロディはすでにはいぱさま 紅い雪だるまさま  caz0322753さまに出されている。

  ここは、Flying Grafさまに続き、正攻法で攻めましょう。

 


すべては、申し分なくなってきている私たち。

駒場へ埼スタへ、一緒に 夜を突き抜ける。

赤い戦士たちのプレイに一喜一憂。私を忘れないで。

今晩、愛のために戦う。そう、チームへの愛のため。

ベンチから沸き上がる感情の炎。

前衛からくり出される、超音速の炎 

そう。炎。 

イイ!このアツマリ、凄く良い!さながらここは、赤いサポーターたちの愛する家。

「いけ、レッズ。いけ!」凄い第一印象。 

私たちはダイアモンド。 私たちは、騒いでる。

 

若人よ 来たれ!感じろ!!音を!!

 


 勿論、これが普通の正攻法であろうはずはなく・・・・いや~、「アツマリ」はないだろ?オレ。答えは24時間後!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

レディアとアルディ~仲良くケンカしな。

ようやく元の3のセンエントリが出来ます。

omiya_ardi 

 大宮駅前に、「トトちゃん」という旧大宮市時代に作られた、リスのマスコット銅像があります。
 正面顔は大宮のアルディよりも正直可愛いですが・・(ばき!)

 さて、このほど、トトちゃんの足下に、プレートが埋め込まれました。
 中身は、「One Way Ticket アルディージャ昇格記念」
 ゆくゆくは、浦和駅伊勢丹前「浦和勇者たちのプレート広場」状態にしていきたいとか(ソース=埼玉新聞4/5)。

 伊勢丹前と言えば、大将やギド、シンジら歴史・記録・記憶に残る選手や監督の足形・手形(ア・デモス監督だけは勘弁な!)得点王・MVP・ナビ杯&ステージ優勝等々締めて約30枚。

 この手合いのプレート、大宮側にも増えるのは大歓迎。勿論優勝プレートだけは、勘弁な(それを付けるくらいなら、浦和が先だ。・・もっとも、リーグ戦の現状順位でそれを言うのは、遠吠えだな。)。

(追記)
 大宮駅構内=ecute大宮内のKobeya Stazzo、ウェイトレス?さんの制服は緑色なんですね~。

True Faithの木崎育ちさまの反応待ち~と。(にや)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパイへの裁定下る

 「大丈夫!みんな心配するな。必ずオレは帰ってくる。アルパイからの約束だ!」

(CS第2戦前のパクリ)

 オフィシャルで、アルパイ兄いの処分が決定されました。

4月2日(土)vs大分トリニータ戦で、今シーズン2度目となる退場処分を受けたアルパイ選手に対し、クラブは、Jリーグから通達のあった1試合の出場停止処分に加え、さらに2試合の出場停止と罰金を課す事と致しました。

 退団まで話がでかくなっていたので、大汗をかかせてもらったけど、臨時コメント出されていた、わかばさまの旧・アルパイinREDSの考察が、結果的に正しかったと、言うことか。

  • 犬飼社長のコメント→埼玉県教育委員会委員として、激情にかられてボトルを蹴る姿は、教育上許すわけにはいけないというバックボーンがあったのでは?
  • プレミアで、対ベッカム暴言が元で英国追われる事態となった過去があるだけに、アルパイは凶状持ち。今回はそれが表面化しただけのこと→暴言は悪い事だけど、それだけで解雇になるわけではなかった。ただ、その後執拗な脅迫をクラブ・アルパイともに受け、退団・英国脱出以外の選択肢が潰された。

 さて。ここまでこの一件で沈黙していた理由・・実は・・・・「オレ、2005年のレプリカ、アルパイ兄いの3を入れたんだよね~。こんな奴に、冷静に事態を見守るマネ出来るわけないでしょ?」

 


 

 1試合出場停止+謹慎2試合だから4/23までアルパイ兄いは出てこないわけで、それまでにある程度立て直し出来ていれば・・。つか、totoの予想で、浦和ホームで、「2」の方を多く付けられたのも、久し振り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12人のイカれる男(大分戦 NHKBS 観戦記)

大分  1-0   浦和
後43分 高松

 アルパイのボトルキックイエロー&退場は、ともかく・・・・。(おそらく現地赴かれたであろう、わかばさまの心痛や如何に。)

ハーフタイムコメント時点で、ギドの頭上に、別府温泉の何とか地獄ばりの強烈な湯気が見えましたとも。

今日の試合は相手が12人だったとしか言いようがない。

 そういえばハーフタイムでも「12人相手」と言っていたから・・とにかく、山田キャプテンのケガが大したことなければいいけど・・それと、DF・・・・。

 

next_df

 こういう時はどうすれば良いんだろう?3試合で勝ち点1にとどまってる現実へブーニング?選手の頑張りを称える?

 それと、後半15分からのPride of URAWA は、しっかと届いていた。現地組、お疲れ様。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

4月馬鹿も休み休みYeah!!

・・・・今年は、私的には不発でした。本家鉄道系でも、宮脇俊三先生の「夢の山岳鉄道」の一文よりインスパイアされた、ネタを用意してあったんです。

 

「JR東日本と、東武鉄道は、このたび栗橋駅に連絡線を設置。上野&池袋・新宿発スペーシアを作る。」

 写真まで用意しておいたのですが・・どうなったかは皆さんご存じでしょう。「冗談が本当になった」

 RHBの、「合併祭り」には、見事に乗り遅れ。orz.....(余談: このドメインネタのニュースが、私的に大ヒット)

 

 さあ、リーグ戦ですよ。全然勝ってませんし、今日こそは!

続きを読む "4月馬鹿も休み休みYeah!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦うか逃亡するか、箱をあけるか

木崎育ちさまが、浦和系BLOGのM&A にのりだし、いくつかは合併閉鎖された。 実は合流へのオファーもあったが、雑談系への移籍で、お笑い系を内心希望していたオレは、内心じくじたる思いがありました。 小違をすてるよりも、スキホウダイやれるほうを選びたいので…ゲリラ系として生きる術が、あるか。 もし更新が止まってたら、オレは埼スタ調整池に浮かんでる事と思ってくれれば幸い。 しかし、ゲバラ旗を持つ羽目になるとは、夢にも思わなかった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »