« 懺悔 | トップページ | やってしまった、ナビスコ杯チケット »

浦和余話

1:久々の浦和古典(リンク

浦のあみ 揺らさぬ暇さへ なきものを ここは都築の 身こそうきけれ(相撲)

(「浦和のゴールネットを揺らす暇のないくらい、都築は連戦連戦忙しく立ち回っている。」元ネタは  「恨みわび 干さぬ袖だに あるものを 恋につきなん 名こそ惜しけれ(65:相模)」より。)

2:君も一緒に、ギャランドゥ?

永井雄一郎プロデュース、アンダーウェア発売開始。

 股上が浅いのが特徴で、 LOW-RISEパンツに合わせやすいタイプです。是非、着てみてください。

・・・・俺はこりゃはけんわ・・・・。理由?タイトル参照してくださいよ・・・・(泣)。

3:7人制サッカー。エスクデロ君とバインの名が・・。

■05.05.29 [ 香港遠征、速報! ] 
香港で開催されていたフィリップス・ライティング国際7人制サッカー大会 (Philips Lighting International Soccer Sevens)に参加していた浦和レッズは、 予選リーグを1勝2分けで通過、準決勝は4-0で勝利し、決勝に進出。決勝戦では、PSVに3-0で勝ち、見事優勝を飾りました。
なお、セルヒオ・エスクデロが大会MVPに選出されました。
そして、40歳以上の部門ではウーベ・バインがMVPに選出されています。
大会結果の詳細は、改めてお知らせ致します。

 いい「武者修行」になったようで何より。でも7人制って・・?と思ったら、これは日本の7人制サッカールールなので、 あるいは違うかも?ですけど、

基本的にサッカールール。
オフサイドなし。サイドとコーナーからのボールインはキックイン。キーパーはスロー。スライディングあり。 5秒ルール

・・・・ボールタッチの数は多く、フットサルよりもフォーメーションやスキルがサッカーにより近く、 サッカー教育によい効果がある方法の一つ、なんだとか。

 ところで、バインは、 Philips Lighting Masters Tournament の部に参加したことは間違いなさそうだけど、どのチームにいたんだろ?

|

« 懺悔 | トップページ | やってしまった、ナビスコ杯チケット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/4342213

この記事へのトラックバック一覧です: 浦和余話:

« 懺悔 | トップページ | やってしまった、ナビスコ杯チケット »