« 嘘を嘘と見抜けない人は | トップページ | 【ナビスコ杯 浦和-新潟】 放て、ホスピタル=シュート! »

声のおまもりください~前園引退

>星屑たち―それからのアトランタ組物語
4575297569川端 康生

双葉社 2005-01
売り上げランキング : 6,139

おすすめ平均star
star僕らの時代
star今だからこそ振り返る価値がある。
starどう生きているか

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 昔「アトランタ組」というU23日本代表があった。相手ブラジルは、ロベカルだのベベトだの、まともに考えれば「勝つ要素全くなし」の極地で、最初ニュースで「1-0」と聴いたときに、「よく1点で収まった・・・・」と思ったものです。

 その時のキャプテンはゾノ。フランスのピッチに立ってるであろう・・と、疑いもなく思っていた。だが待っていたのは、異常とも言える持ち上げっぷりと、その反動の突き落とし。そして移籍先のどたばたと(フリエの次は、当然海外クラブと思ったのだが・・)ケガ。あの突き落としぶりを間近にみりゃ、そりゃヒデも極度のマスコミ嫌いにもなるわな。

 浦和がJ2の地獄を見ていたとき、ゾノは平塚改め湘南のユニに袖を通してたちはだ・・・・かったと言えるのかどうか。しかも、その頃のユニの背番号上スポンサーは・・"nakata.net"。かつてのパシリにスポンサードされる事態に、こちらももらい泣き状態でした。

 2002年のW杯、トルシエの遺言・・じゃなくて、監督としての最後の台詞にも、城共々名指し攻撃の対象にもなった。2004年、久し振りに消息を聞いたのは、アルパイ兄いの浦和入りの際。仁川(インチョン)にいたゾノは、アルパイ兄いの浦和オファーに、背中を押したとか。

 お疲れさま、ゾノ。サッカー選手としては幸福ではなかったにせよ、どこかでサッカーに関われれば良いのですが。

|

« 嘘を嘘と見抜けない人は | トップページ | 【ナビスコ杯 浦和-新潟】 放て、ホスピタル=シュート! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/4209135

この記事へのトラックバック一覧です: 声のおまもりください~前園引退:

» ココフラッシュにマスコミ批評カテゴリーがついに登場。 [雑談日記 (徒然なるままに、、。)]
 みなさんご協力ありがとうございました。10サイトを突破しついに「マスコミ批評」 [続きを読む]

受信: 2005.05.20 22:41

« 嘘を嘘と見抜けない人は | トップページ | 【ナビスコ杯 浦和-新潟】 放て、ホスピタル=シュート! »