« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

メトロセクシャル。永井王子でなくては似合わんなぁ。

メトロセクシャル【metrosexual】

若くて高収入で都市部に住み,女性的ファッション-センスや文化的趣味をもつ(異性愛者の)男性。エステに通う男性など。 近年アメリカで,新しい市場層として注目されている。メトロセクシュアル。
 エビアンの 「おしゃれでスタイリッシュな男性」第1号が、永井だった。
※3種類くらいのコーディネイトを試すことは珍しくない
※その日着る服を決めるためには、鏡の前で試着
※夏にはピーリング効果のある石鹸や保湿効果のある乳液を、冬はコスメ・ デコルテなども使用
(ピーリングをヒーリングと勘違いして、良い香りのする石鹸を使うのか~と勘違いしたのは、オレです。)
去年の夏は日焼け止めクリームや美白効果のある化粧品にもトライしたが、 彼だけ肌が真っ白なのがチーム内で目立ってしまった
(言われてみれば、白かったな…。)
 ともかく、異次元としか思えない行動というか・・・・こりゃやはり、王子様としか…上の用語解説が気味が悪いくらい当てはまる (センスが女性的かどうかはともかく)。
<追記>
廻る」のかりんさまより、 指摘コスメ・デコルテのラインナップを見て… 腰が抜けました。配偶者の人に聴いても「?」という反応しか返ってきませんでした。(スキンケア系のコスメを使用してるとしても、 ベーシックラインですでに、なんですかこの価格は?
 私?そりゃあ勿論スキンケアというか、洗顔は、これっすよ。 「メンズビオレ 泡タイプ洗顔」
 
シェービングクリームにもなるぞ、泡がうにうにして気持ちいいぞ、そしてなんと言っても! 「スポンサー様には勝てま(ry」
 

| | コメント (1) | トラックバック (2)

【またもTV】名古屋 0-2 浦和【天敵粉砕】

 名古屋。嫌な思い出しかありません。

 思えば。J始まって2年目だったかな?連敗記録を賭けての勝負、連敗記録どころか失点記録まで作ってしまいぼろぼろになった、とか (もーサポ辞めた、と何度も言ってるけど、このときが一番重傷だった)1999シーズンにも大失点試合をやってしまって、 このときの得失点差が、降格に見事に響いたとか、昨年の優勝決定試合も実は負け試合…。

名古屋  0-2  浦和 
前半16分【浦和】  (右)  CKポンテ  ↑  (中)  18m  闘莉王  (右足)  →  6号
前半30分【浦和】  (右)  ポンテ  ↑  (中)  6m  マリッチ  (ヘッド)  →  1号

 まさに、ポンテ様々。良い補強した。

さて、次はナビスコ杯準決勝で市原、そして週末には天王山=対鹿島が待っている。

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

【まだ未見】浦和2-2神戸&小・野人(こやじん)大柴、浦和に来ていたか。

 …どうしてこういうところで取りこぼすかなぁ・・。

 浦和  2-2  神戸
 
前半34分【神戸】  平瀬
後半 6分【浦和】 永井
後半11分【神戸】 三浦
後半44分【浦和】 ポンテ

 勝ち点差9(4位)に広がってしまったではないかい。なんというか…ポンテ様々。ここで負けたらショック更に拡大するとこだった (そして、気が付いたらエースナンバーが「17」だった事もばれてしまったか)。


 

 西野努さんのblogに面白い記事が。

今日は、 キリン主催のトークイベントに急遽出演することとなった。浦和駅近辺の飲み屋を2軒回って、トークショーをしたのだが、 一緒にトークしたのが水内猛と、なんと大柴健二だった。

 懐かしいなぁ。確かJ1復活後にセレッソいって、その後いろいろとあって何となくいなくなっていた、という印象だったけど、 今も元気そうで何より。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TV観戦】17

浦和  1-0   清水
後43分 長谷部

 祝!ベスト4。

 それにしても、恐るべきは長谷部のコメントか。
 「つまらない試合をしてしまった」

・・・・それは次のナビスコ杯 対千葉戦にとっておきましょう。

 あとはマリッチのマッチングが今ひとつだったけど、これは時間をかけるしかないか。それと・・永井のゴールが見たいぞ。

 前半は全然攻めあがれない、カニ(not 横山)になってる、フラストレーションが貯まる貯まる。
(チョ=ジェジンが自爆レッド喰らわなければ・・ちょっとやばかったか。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おいらも、一人参戦

猫柳さま@ 猫柳亭(仮)と、ナオッコさま@ cat's napのエントリーに乗っかります。

 私も基本は一人参戦です。一度だけ二人参戦しましたが、その時はわざわざとS席にしていました。
 理由は、「性格が変わるので」。そりゃー、悪態・暴言吐きまくりでは、引かれるのが怖い。

◆メリット
 連れに気を遣ったり、遣わせたりせずにすむ。
 自由席も何とかなる。
(基本はSCだけど、アウェー参戦時にはさすがに例外)
 トイレやレッズカレーなど、食料買い出しも楽。
 勝ったら知らん人とでも盛り上がれる。

◆デメリット
 負けると・・「ひゅるり~」
 帰りの電車では兎に角寝るしかない(アウェー)

◆持ち物
 ゴミ袋=ゴミ拾いで必須。雨天時に荷物を守る。豪雨になったら、自分が着る(泣)
 ipod=House of Love 必須!
 飲み物=最近1リットルペットが出来たのはうれしい限り。

 読み物はMDPやエルゴラ。こんな所ですか。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

持論のためなら、人の不幸もいとわぬ輩

 たけやすです。このあと、やたら自分のハンドルが出まくるけど、今回のネタのためにあえてそうしましたので、あらかじめご了承の程。

 

人類の月面着陸は無かったろう論
4198618747 副島隆彦

おすすめ平均
stars 水準
stars すごい!
stars SFとして面白い
stars 著者は責任とって断筆してくださいな。
stars なんじゃこりゃ…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

 上の書評にもあるけど、私、たけやすは「人が壊れる」って結構簡単だな~と思った次第です。

 元々、副島”碩学”隆彦氏は、英語辞書に噛みついて裁判で敗北したとか・・はまあいいとしても、 アメリカ憎しでケンカ売った相手がよりによって、「アポロの月着陸」!

 現実に、宗教上の理由とかで月着陸を信じないという人も、米国にはいるそうだけどこの人の場合、信じた原因がFOXTVのヨタ番組 (FOXって、米国の放送局だよな。SEX and the Cityとか、ビバヒルとか。)からだそうで・・。
 しかも、文体が面白すぎ!煽る、アジる、罵倒する!その狂気にも似た文体のおもしろさは、伊達にトンデモ本大賞受賞したワケではない。

 ・・・・と、私、たけやすは思っていました。
 副島氏の掲示板に、とんでも無いカキコがあった。笑い飛ばせる自信がない・・_| ̄|○

 (転載貼り付け始め

  どうやって9人を生還させるのかという真夏の世界イベントになった。これから先の一ヶ月間の期間限定でのドラマである。それ以上は、 水も空気も無くなる。

 スペースシャトルの乗員は7名では? 

日本政府から、高額の「参加費」を徴収していると思います。日本以外には、 もうこういうお金を払う国はどこにもいない、と言う現状でしょう。おそらく800億円ぐらいだと思います。

 じゃあ、このミッションは?カナダ・ イタリア・ロシアの人も乗ってるけど、やっぱり800億円出してるんですかねぇ?

 セレーネ (日本の月表面探査機)の打ち上げも無期限に延期

 2006年と書いてあるけどなぁ・ ・ま、これもどうせ陰謀であると言うんだろうけど。

覚醒しつづけているというのも気力と忍耐力が必要です。アホたちは、アメリカ様々音頭を踊って、 一緒に歌い騒ぐのでしょうが、私たちは、じっとこのアホ踊りを見つめているしかない。向こうから見たら、少数派の私たちは、 踊りの輪にも入れないうつ病患者の集団ということになるでしょう。

 いいですねえ「覚醒し続けている」。自分は特別で、 何らかの使命を帯びているという妄想は、トンデモさんの症例によくみられますなぁ。

 36年前の月面着陸 (6回連続成功、12人が月面で、 15時間から3日間も活動したことになっている)

 月面着陸ミッションは11号~17号。13号が事故にあったので、数が合わない・・?

 ” We were wrong.” (ウイ・ワー・ウロング)

 ウロングは恥ずかしいだろ?いちいち英語にしなくちゃいけない理由はあるんかいな?

 私は、自著の  『人類の月面着陸は無かったろう論』(徳間書店刊) で、すでに彼らの法律上の責任の問題も、10ページぐらいにわたって論及している。 「人類の真実探求にたいする妨害の罪」というような罪名の構成を論究した。

 罪刑法定主義って知っていますか?

 あとは、私たちが、 テレビの画面をポカーンと見ながら、爆発炎上するスペースシャトルの想像画像が写るだろう。

 うわ~これは日本語なのですか?日本語に酷似した言語として、だれか翻訳をお願いします。この人、 「英文法の謎を解く」とかいう本を記してるそうだが、その前に日本語の文法を何とかしろ!

 おそらく、 素人考えでも分かることだが、断熱タイルは、またはがれ落ちるだろう。 その時が運命の時になる。  そして例の大きな秘密の方も剥がれ落ちるように露見する。

と言うことは、野口飛行士に「オレの持論(アポロの月着陸がウソであったという「妄想」)のために死んでくれ」 という意味なんだろうか?

 さて、これで大変なことになった。オレは、副島”碩学”隆彦氏に逆らったことになる。それはつまり、NASAの手下であったことを、 オレは自ら公表してしまったことになるぞ(副島”碩学”隆彦氏の考えでは)。

 人は、原稿用紙やモニタの先にいる人を意識しないと、簡単にダークサイド・・もとい、トンデモサイドに落ちる。 それを他山の石としなくてはならないと、私、たけやすは思うのでありました。

たけやす 拝

(このやたら自分の名前がでる書き方は、副島氏の掲示板のマネです。ごめんなさい、もうしません、もうしません。また”碩学”は、 人類の月面着陸は~の著者の欄にあった自己紹介からです。・・・・自分で自分をせきがくぅ??

| | コメント (2) | トラックバック (1)

達也A代表初ゴール!(茂庭もねっ)

 実は昨日の試合で、男女ともに優勝の目が無くなってるので、東アジア選手権の事は
-- 終了 --
にしようかな~、と思ったけど、やっぱこれ。収穫はなんと言っても・・・・。

♪Cum on SUPER=TATSUYA!
 Cum on WONDER=BOY
(SAY!)Goal! Goal! Goal!
(SAY!)Goal! Goal! Goal!♪

(元ネタは、SLADEの”Cum on Feel the Noize” 早速iTune Music Stoer Japan にて購入し・・てるけど、たしかあれは、むしろQuiet Riotのヘビメタバージョンが、達也チャント元ネタとか?(自信なし))

 いや~スポーツ紙が「達也」の雨霰。ついでにTVでは、「ジャッキー=チェンそっくり説」まで・・。もしもし? 達也はロード=オブ=ザ=リングのホビット、フロド・・もとい、イライジャ=ウッドそっくりというのが定説ではありますが。

 いや、この一紙は見事に違った。

さすが敵性新聞・・もとい、FC東京オフィシャル媒体のトーチュウ。

 同じくU23の茂庭が一面でした。しかし・・これじゃ、体が起きていたら正しく、インリン様のM字ビターンの図。 今野のシュートは妨害しなかったようで(違)。

 と浮かれたものの、坪井が試合カンが戻りきっていないのも気になるし、三都主の勤続疲労も気になる。もっと言えば、 土曜日の対清水戦も気になる。 そして優勝の目こそ無いにせよ、もう一試合ある。引き締めなくては・・・・。
(執筆終了です~。)

続きを読む "達也A代表初ゴール!(茂庭もねっ)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパイ兄い、1.FCケルンと契約&徳重レンタル&達也先発

1.FCケルンオフィシャル
 何でも、ブンデスの1部昇格を決めたことで、いわば一部定着のためのDFリーダーな役割を仰せつかった、と言うことか。
 で、調べました。
※エンブレムの山羊は「ヘンネス7世」。チームマスコットが着ぐるみで、というのは良くあるけど、ホンマモンの山羊(ヘンネス) がスタジアムで観戦してる「らしい」。(ブンデス、TVでも見たことがないので「らしい」です。はい。)
 名前は、ヘネス=バイスバイラー監督から説と、一般公募説あり
※バイスバイラー監督の指導を受けたといえば、横浜FC=GMの奥寺さん。
※黄金期には、リティもいた。
※但しここ数年は、エレベーター状態になっている。

 しかし、スコットランドのセルティックも狙っていたのね・・報知はまだ諦めていないような書き方だけど。


 

 徳重、レンタルで神戸へ。

 去年はC大阪を入れ替え戦から救った格好になって、今度は神戸。これで「残留請負GK」として名を馳せたら・・面白そうだな。 兎に角がんばってこい~。


 

 中国戦スタメン予想。

 ターンオーバーかよっ?!!?まあ、達也&坪井頑張れ~。しかし、これ優勝を諦めたのか、 よほど腹に据えかねたのかよくわからないというか、極端から極端というか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »