« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

緊急自分会議:エメ・アルサド退団、日本復帰?

 RHBがバースト状態になっていたのでなんだこりゃ、と思ったら、これですか。

エメルソン早くもJ売り込み
FWエメルソン(23) が早くもアルサードを退団することが濃厚になった。27日に複数の関係者が明らかにしたもので、本人はすでにブラジルへ帰国。 日本かブラジルへの復帰を希望しているといい、来年Jリーグへ復帰する可能性も出てきた。

・・・・あーほ、エーメ、あぁーほぉうー・・(バーモ、エーメ、 バァーモォーのチャントの節回しで)。

 と、軽く罵っておいて、現実問題、エメのパスを買えるJチームって、あるの?

1)エメ売却代金は残ってるぞ、浦和。
2)FWに逃げられて泣きを見てる、名古屋。
3)とにかく資金が出せるチーム、ということで、思いついた横浜FM

 先ず浦和。懸念材料は、
※エースナンバーは、ポンテのモノになっている
※秩序を乱したエメに、厳罰をも匂わせた犬飼シャッチョがゲートを開けておくか?
※遅刻!とかパニ喰っていて、そのそばでアルサドのオフィシャルに、写真が載った衝撃を忘れるほど浦和サポは鳥頭じゃないぞ。

 よって「浦和に復帰したい」などと言う世迷い事は「却下する」・ ・と言いたいけど、巌頭に惑う元エースを拒むわけにもいかないし・・・・ と、この2つの感想が頭んなかぐーるぐる、

 ついで横浜。JBAには毎度お世話になります、 りんじさま。
 岡ちゃんもいるし、こないだの試合では見なかった、10番もいる。また3人でやろうや・・てな事になるのでは?と期待する意見は・・   walk-with-you さまの日記だよ全員集合!!にエントリがあったけど「  まさか、 エメルソン獲得に・・・ 名乗りなんて上げるなよ..

はい、消えた!

同記事のナスファンさまのコメント、
エメは、岡ちゃんがやりたいサッカーと正反対のサッカーをする、Fマリノス全体の底上げにはマイナスになる、 だから必要ないよ! !!!
エメがいなくなったレッズはあの調子!それはエメ一人に頼りきって底上げ出来てなかった結果だよ!」

 

3位で「あの調子!」 等と言われるとは。

・・・・俺たちも、強くなったと思われたモノだのぅ・・嬉しい一言ですなぁ。 お荷物だの、 弱小だのさんざ言われた昔のオレたちに聞かせてあげたいものよのぉ・・(すすり泣き)。

 では名古屋は?しかしエントリはなし。ジェフサポ=mimozaさまのサッカーボールを追いかけて、で見る名古屋観は、おいらとも結構近い。

お金持ち、 優勝を狙えるような選手たちが揃っているのになぜか中位なことが多い、 なんといってもマスコットのグランパス君がかわいすぎ (笑)

等と踊ったは良いが、よく見たら「濃厚」とあるだけで、しかもブラジルへ帰る確率もある。 偵察衛星はカタールのドーハに貼らしてアルサドのプレスリリース待ち、ですかな。

 勿論最良なのは、エメが「誰だよ?ボクが退団するなんて言うでっち上げ言ったの?」とコメントし、 せめて今シーズンはアルサドで頑張って、移籍するのしないのはまた次のシーズン、となることなんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【BS1】諦めない、諦めないぞ!(浦和 0-0 横浜)

浦和 0- 0  横浜

 中立の目で見れば、「お互いがお互いの良いところをつぶし合った、好試合。審判も適切で出たイエローも、 セットプレーのボールを誤って蹴ったネネの『ポカ』で出るのも当然。」

 しかし、ここは浦和系。

「前半はサイドを制圧されて、得点のニオイどころか、失点のニオイぷんぷん。キャプテンや三都主がちっとも上がらない、 フラストレーション貯まりまくり。やっぱ平川さんの『男は走り』攻撃が効果的だった。都築の神懸かりセーブが無ければ、相当にまずかった。 そして何より、脳しんとうで病院送りになった坪井の容態が心配だ。 」

G大阪 3-3 鹿島

 こちらも引き分けたか。諦めない、まだ諦めないぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【AFC】エメは遅刻も出来ず

 

アジアチャンピオンズリーグ、4強出そろう

 前浦和のエメルソンが移籍したアルサド(カタール)は、エメルソンのロスタイムのゴールで釜山に1―2と食い下がったが、 2試合合計1―5で敗れた。準決勝第1戦は28日に行われる。
2005年9月22日23時27分   読売新聞)


 無念なり。トヨタ杯予選参戦して、遅刻に大ブーニングしてえーめーえーめーする予定が…。

 中坊コラムさまのところで、 ダイジェストが上がっていたが、ゴールとファールを決めた模様。

 とか何とか言ってたら、名古屋のルイゾンが早退してしまったとか。あーあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【TV観戦記】OGは、DFが何年かに一度やってしまう、悪夢である(とはいうものの)

広島 3-4  浦和
前半32分(浦和)  田中  →  永井
前半43分(広島)      佐藤寿
前半44分(浦和)  田中  →  ポンテ
後半4分(広島)  李  →  佐藤寿
後半17分(浦和)      O・G
後半25分(浦和)  ポンテ  →  ネネ
後半27分(広島)  駒野  →  佐藤寿

 よりによって、こんな大一番でOGしてしまった森崎和幸。相当に最後の挨拶の時は、さぞやがっくり来たんじゃないかなぁ・・その後、 堀之内・達也のヘッドが連続でバーに嫌われるわ、佐藤寿にハットやられて大あわての展開にこそなったけど、 少なくとも後半の5分~17分までは、こっちの時間じゃなかった。(闘莉王、大丈夫かな?)

 とはいえ勿論、ここは浦和系のblogなので、一言。

森崎和幸さん、
ありがとう。

(注記:これは、W杯予選対バーレーン戦の「決勝点がOG(サルミーン選手)」だったときの、どっかのスポーツ紙の見出し、 「サルミーンさん ありがとう」をふまえたもの。)

 審判のジャッジも適切だったし、何よりも広島なのに「あれおー、あれおー、あれおれあれおー!」がこれでもかと入る凄まじさ。 実況だか解説だかまで浦和サポの熱心さに舌を巻く始末でした。

現地組の皆さん、
ありがとう。

 さあて、トップまで勝ち点差7までつまってきたぞ。次は、対横浜。「奴(奴ら?)」に失意体前屈を。そしてG大阪への追撃を。 G大阪サポの間では、なんでも「鰯の養殖」を開始したとか何とか。


 

 とはいうものの、猛烈に後味悪い試合やってるんだよな、横浜‥。

 不可抗力とはいえ、敵チームとはいえ、ルーカスが一時意識不明に陥り、救急車導入するわ、石川直樹も靱帯をやってしまったり・・。 これで「試合しろ」って絶対無理だろ。試合終了の判断については穴沢さんの判断を支持します。

(2003年ナビ杯決勝の、エメと坪井の空中衝突のシーンを思い出してしまったではないか。あれだって冷や汗ものだったのに・・。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サエナイ一週間

 冴えてない。

 とにかく、浦和が大分に負けたのがケチのつき始め。
エルゴラとおこくりえ氏を喜ばす結果になってしまったか・ ・何でも、ギドは怒り顔が絵になるとかで、風見鶏に出演=浦和のチーム状況悪いとき、と。)

 次にブンデスは、1.FC.ケルンのアルパイ兄いデビュー戦…なるも敗戦。(大急ぎでJ SPORTS入ったのは正解だった。)最後のあれは、アシストでしょか?

 そしてそしてそして!これで勝ち進んで、新生トヨタ杯=AFC代表を取って、日本へ大遅刻する‥はずのエメ@アルサドだけど・・ この有様。

釜山 3-0 アルサド

しかも、エメは足のケガか何かでこの試合、出場していないときたもんだ。

 さあ、次は広島。難しい試合が続くけど、首位への可能性が絶望(それこそ、現状における読売巨人軍の優勝確率とか) にでもならない限り、足掻き続けますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

書き落とした。

 大分戦のグダグダを書こうと思ったけど、タイミング外した。

 これから、ブンデスのボルシア=ドルトムント対1.FC.ケルンの試合視ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルパイの敵(かたき)取り損ね

本山 (4)  ■鈴木 (3)  ■フェルナンド (3)  ■新井場 (4)  ■名良橋 (1) 

ポンテ (2)  ■堀之内 (4)  ■長谷部 (1)  ■鈴木 (3)  ■闘莉王 ()  ■闘莉王 ()  ■坪井 (1)
闘莉王( 後半15分警告2枚目)

 黄色12枚…もうやらんと言ったが、あえてもう一回やる。

 審判、審判、○そったれ!! 審判、審判、 く○ったれ!!

 アドバンテージ連続流されて、何をしろと?線審に気が付かずに、オフサイド何度オンプレーにした?あああ、 思い出すだけでも腹が立つ!

鹿島 2- 2  浦和

 あの場、闘莉王が激怒しなければ、長谷部の方が沸騰点にいっていた=赤紙退場喰らっても仕方ないほどの猛抗議。

 来年、アルパイと闘莉王の敵(かたき)、まとめて取ったる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »