« 自宅組の優勝記念ネタ | トップページ | 行く人、来る人~トミー・フラッシュと相馬・黒部 »

侍は己の仕事を果たして、行ってしまった・・

マリーッチ、カンバーックー!(注記:あくまでも、映画「シェーン」のラストシーンのパロディ)

<マリッチ選手のメッセージ>
こんなに朝早くから、こんなにたくさんの人たちが来てくれて、 自分はなんて言ったらいいのか、言葉が出ません。この5ヶ月間、浦和レッズでプレーする事が出来て、 またこんなに素晴らしいサポーターの皆さんに出会う事が出来て、そして最後には天皇杯のタイトルを取る事が出来て、 自分のサッカー人生の中で、最高の時を味わう事が出来ました。皆さん、ありがとうございます。
昨日、天皇杯のタイトルを取ってそこで強く思った事は、浦和レッズのサポーターは、日本一という事はもちろん、 自分は10年間ヨーロッパでプレーしてきましたが、そのキャリアの中でも世界一のサポーターだとつくづく思いました。
皆さんに何て言っていいのか本当にわからないのですが、今は、自分の中で、どうもありがとうというお礼の言葉しか出てきません。
浦和レッズは、本当に素晴らしいクラブです。皆さんには、今のまま、浦和レッズを応援して欲しいと思います。この5ヶ月間、 本当に素晴らしい体験が出来ました。
最後に、皆さんお元気で。レッズは永遠に最高のクラブです。皆さん、本当にレッズをこれからもよろしくお願いします。
「アリガトウ・ゴザイマシタ。」

 涙がとまらねぇ・・。お礼を言うのはこっちだ。散々な事を言い、 チームカラーが速攻突貫型と、マリッチのスタイルと違った要求を強いたのは。昨日(今日の早朝)のニュースで、優勝記念写真撮影の時、 「We are REDS!!」と連呼していたし、エンブレムを示す様はもう・・。

 今後のサッカー選手人生に幸いあれ。

 


 

 ちまたでは、天皇杯の呪い、 とかなんとか言うのがあるそうですが、1748、 くさの様によれば、天皇杯の呪いは1年おきに発生するそうで、 奇数回(85回)の浦和には影響がなさそうとのことでした。ああよかった。

 とはいえ、呪いの正体は「慢心」 であることは間違いないわけで、ゼロックス杯まで・・休み、ワシントン導入後の戦術を練り直しましょう。なにしろこちらには、 天皇杯決勝男=ゲルト・エンゲルスコーチがついている。

 こちらでは 「ACLで体力を奪われないように」と心配して頂いておりますので・・ネネ・達也・千島・平川・内舘・近藤の早期負傷復帰から始めないと。 しかし、堀之内がヒーローになり、萌(細貝)やタカ(赤星)があれだけのパフォーマンスを見せているワケで、 選手層は厚くなりつつあるのが幸い。

 またこちらでは、 代理戦争やっていた模様ですが、

にっくき悪役レッズを倒すには、清水は正義の味方として余りにも力不足だった。
アンチ巨人みたいな気分で本気で応援してたんだけどね。

 今年はナビスコ杯予選も合わせて4試合。お待ち申し上げております&よろしくお願い申し上げます。
 そのにっくき悪役レッズにとっては、愛媛で遭遇した正義の味方も・・(略)。

一体マリッチの何が不満なんやろか。フロントにナベツネ臭がするなぁ。

 いやー。真の金満というのは、強化の必要のないところに、選手を入団させることと考えてます。
 例えば浦和の場合なら、「GKをもう2・3人取っちゃうよ~」とか「ボランチをもう2・3人取る」とか。(勿論他クラブのレギュラークラスの選手を)強化に費用がかさんでも・・と言うマネならば、三都主の時にやってのけた位かな?結果としては、パフォーマンスは試合での出来が不安定ながらも、今や浦和人。

 お金をかけて強化出来ることが確かなら、降格して1年(あるいはそれ以上)を棒に振ることを思えば、そのほうがよいに決まってる (しそこねたからこそ、99年に降格する事態になった。あのときもリーグ戦3位にまでなって、伸二手に入れて慢心して、 強化ポイントを間違った結果が降格だった)。

 んで、チームを強化する方法としては、「切符を買って出来るだけ多くの試合に足を運ぶこと」以外を知らんですわ。スポンサー様も、 客の多い方がスポンサードのし甲斐もあるというモノですし、選手も客の入りの多い方が気分が良いだろうし、入団を決意するキッカケにも、 移籍を思いとどまらせるキッカケにもなりうる。

(サポの自己満足、と言われれば、そのとおりですけどね。)

|

« 自宅組の優勝記念ネタ | トップページ | 行く人、来る人~トミー・フラッシュと相馬・黒部 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/7962036

この記事へのトラックバック一覧です: 侍は己の仕事を果たして、行ってしまった・・:

» [雑文]ナベツネ臭ネタに反応してみる。 [1万フィートの夏休み]
ネットをふらふらしていたら見つけたナベツネ臭についての、いくつかのブログでの言及。 metrocolorsさんが浦和のフロントが「マリッチ→シトン」を選択したことに対して「ナベツネ臭がする」(勧善懲悪(未遂)より)と切り出したことに対して、たけやす駅長の日常茶飯事さんは「いやー。真の金満というのは、強化の必要のないところに、選手を入団させることと考えてます。」(侍は己の仕事を果たして、行ってしまった・・より)と応じていました。 それ以外にも、確かに近頃の浦和が金満っぽくなったとか、巨人化しているとか... [続きを読む]

受信: 2006.01.02 19:54

» ありがとう。 [まいすとーりー]
トミーが帰国してしまいました 〜オフィシャルより〜 ■06.01.02 [ トミスラフ・マリッチ選手が帰国 ] トミスラフ・マリッチ選手が、本日10:30のフライトでドイツに帰国致しました。 出 [続きを読む]

受信: 2006.01.02 22:44

» 「アリガトウ・ゴザイマシタ。」 [RYAN ROAD]
短い間だったけど、本当にありがとうトミー。 昨日、早朝7時に帰国したトミー・マリッチが大原グランドに立ち寄りました。 オフォシャルサイトによりと約500人のサポーターが集まったらしい。 清尾さんによるサポーター全員との記念撮影もあり(これには参加したか....... [続きを読む]

受信: 2006.01.03 07:44

« 自宅組の優勝記念ネタ | トップページ | 行く人、来る人~トミー・フラッシュと相馬・黒部 »