« 聖バレンタインデー | トップページ | 選手名鑑【ネコパブ】 »

脳内汚染とゲーム脳

 サンデー毎日2/ 26号を読もう!(挨拶)

 「脳内汚染」なる本がベストセラーになってるとは知らなかった。

脳内汚染

脳内汚染 岡田 尊司


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 岡田尊司氏は京都医療少年院の精神科医と言うことで、虞犯少年を多く見てきている現場の方の意見なのか、と勘違いした。

「凶悪な少年犯罪、いじめ、不登校、ひきこもりが多発する原因は、コンピューターゲームとインターネットだと談じている」

 ゲーム脳の森教授がちらついたぞ。ところが、「内容的には僕と全く一緒」と述べておられるとか・・。
 ゲーム脳・・もはや消えたかと思っていたが、これで完全に息を吹き返したか。で、ここで挨拶に戻ります。 


 

 このサンデー毎日の記事の中で、櫻井芳雄京都大学大学院教授が

「一緒に変化している事柄でも、二つの間に因果関係があるかどうかは全くの別問題である」

とされている。

 そもそも科学的思考でやってはならない、「一方的なパラダイムの設定」やらかしているこの理論に、イマサラナニヲ? という気もするが。(参考

 CESAよりも先に、日本神経科学学会の方が先に動くのはどうよとは思うけど、と学会しか動かなかった3年前より、 相当腹に据えかねた行動なんだろうな。と。

 森教授の対・斎藤環氏への反論も、これが2ちゃんねるなら、

「必 死 だ な」

というカキコで埋められる頃だろう。

 参考:ゲイムマンのブログ: 砧公園秘密基地: みんなで「サンデー毎日」を買おう!

|

« 聖バレンタインデー | トップページ | 選手名鑑【ネコパブ】 »

コメント

投稿: 参考に。 | 2006.04.11 01:45

返信遅れました。
「バカはなおせる脳を鍛える習慣、悪くする習慣」
なる本があって、その中でゲーム脳(≒脳内汚染)反論を試みてるようなので、読んでみます。

投稿: たけやす | 2006.04.22 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/8742606

この記事へのトラックバック一覧です: 脳内汚染とゲーム脳:

« 聖バレンタインデー | トップページ | 選手名鑑【ネコパブ】 »