« 【未だ未見】広島4-1浦和 | トップページ | 【BS1】浦和 3-0 C大阪 »

【シャッチョ放談】フィナンシャルジャパン誌

 浦和レッズの営業兼ねてのことか、犬飼シャッチョがあちこちの雑誌に登場してきている。

 ちょっと前には「日経ビジネス」 。この雑誌の名物記事「敗軍の将 兵を語る」だったらどないしょ、という心配はハッキリ言って杞憂で、「いかなる変転歴をへて、 シャッチョとなりしか」という紹介がメインだった。
(三菱自動車サッカー部の初ゴールが、シャッチョだったというのは意外)

 一方、「週刊プレイボーイ」では、どちらかというと将来の夢が多く書かれていた。シャッチョが優等生なのが気になるが、 それも記者の着目点の違いと言うことにしてしまおう。
(エメがオイルマネーに買われた、という発言があるが、度重なる遅刻癖にシャッチョ以下フロントが業を煮やした側面もあるのも想像つくし・・ 。)

 そしてそして。フィナンシャルジャパン誌では、 「新潟の暴走神主」池田弘アルビレックス新潟会長と、 二宮氏挟んで対談までやってるではないか。買おう・・・・え?1000円?高っ!
「1億円を目指すビジネスセレブのための金融経済誌」なんちゅう歯が浮く副題・・・・編集長は木村剛氏か。p108から・・うお。 いきなりゴール裏の写真?あ。男前ゲーフラだ。

 さて、内容。

  • シャッチョ・池田両氏とも「ミッション=ステートメント」を「クラブW杯で世界一」に据えている。
  • そのための第一歩の手段として、シャッチョ・池田両氏とも「スタジアムを満タンにする」。
    (J2時代の新潟がそのためにタダ券をばらまいたのは、今となっては有名)
  • 新潟の収入は28億で、切符で10億、広告・グッズで10億・残りが分配金などで、1サポあたり1500円を使っている計算。 浦和も構成比はほぼ同じだが、総収入は60億。
  • シャッチョ曰く、アジア地区で、浦和のレプリカが売れ始めている。

等々など。どうしても雑誌の性格上、お金に五月蠅くなるのは致し方無しか。

|

« 【未だ未見】広島4-1浦和 | トップページ | 【BS1】浦和 3-0 C大阪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/9179172

この記事へのトラックバック一覧です: 【シャッチョ放談】フィナンシャルジャパン誌:

« 【未だ未見】広島4-1浦和 | トップページ | 【BS1】浦和 3-0 C大阪 »