« 観客(さぽ)に三畏あり。紋章を畏(おそ)れ、大人を畏れ、選手を畏る。 | トップページ | 現在の心境 »

【雑誌】SOCCERZ~岡野雅行特集

 えー代表ネタですが、頭に血が上っている状況。こう言うときにエントリを上げるとロクなことにならないということで、 ここでは当分の間封印、とします。というか、今必要なのは冷静な批判と反省と分析であって、ここで発言取り上げて、あーだこーだやったら、 オレの分析力と文筆力では逆に批判がどっかへすっ飛んでいってしまう。早い話、手に余りすぎ。

 加えて「世界が浦和を中心に回ってる」オレがろくなエントリ出来るわけがない。

 というわけで、話題はこれ。

SOCCERZ(サッカーズ) 2006 8
2006年8月号 愛されたいなら岡野になろう!

 また、浦和ネタかよ!と叫び声も上げたくなるけど、 記事に所々誤りがあるけど、逸話は使い古しが結構あるけど(バッシュで10秒8事件?とか、犬よりも早かった事件とか、 自分で自分にスルーパスとか)、ケチの付け所はけっこうある。

 それでも、インタビューの相手も暢久・内舘から、 エイコまで浦和の選手年齢層から幅広いのもよかったし、なんと言っても、背中で語れるタイプの野人が、 浦和にいて本当によかった、と、涙が出る。

 楢崎だったか、フランスのW杯の時の第3GK、小島のオヤジさん(小島伸幸さん)がサポートに徹する姿をみて、「選手は何をしたか、 それだけなんだ」と教えられた、と言っていたが・・今回の代表に欠けていたのは、それだったか。背中で語れるタイプの人間が誰もいなかった、 と言うことになるのか。フランスの小島のオヤジさんしかり、先のゴン然り。(あ。結局代表ネタにしてしまった。今度こそ当分の間封印。)

|

« 観客(さぽ)に三畏あり。紋章を畏(おそ)れ、大人を畏れ、選手を畏る。 | トップページ | 現在の心境 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/10676265

この記事へのトラックバック一覧です: 【雑誌】SOCCERZ~岡野雅行特集:

« 観客(さぽ)に三畏あり。紋章を畏(おそ)れ、大人を畏れ、選手を畏る。 | トップページ | 現在の心境 »