« かいじ190号 | トップページ | さいたまシティ杯 他諸々 »

【TV】甲府 1-1 浦和:敵に塩を送るの図

甲府 1-1  浦和
 
後半16分【甲府】  藤田
後半30分【浦和】  三都主

 一言で言えば走り負けで、本当なら負けてもおかしくはない。DF、特に闘莉王の必死の守りと、ギシの読み。後は運。 これでかろうじて1失点に留めたと言う図。完璧に取りこぼし、と言っちゃっても仕方が無かろう。
(しかもよりによって、G大阪・川崎までも引き分けたこの節で、こっちまで引き分けかよっ!)

 結果、W杯中断明け後の連戦は、2勝1敗1分け。ポンテ・シトン抜きで、何とか切り抜けられたと言うべきか、 もうちょっと勝ち点が欲しかったと言うべきか。

 本当なら甲府サポのBlogに「また来年、小瀬でやろうな。今度こそ黙らせるから。」と書こうとは思ったが、 残念まだJBA甲府では更新連絡がない。


 

 そして、国際親善試合の都合上また中断。次の現地参戦は・・なぜか浦和ではなくて、東京ヴェルディ対愛媛・・の予定。

|

« かいじ190号 | トップページ | さいたまシティ杯 他諸々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/11143951

この記事へのトラックバック一覧です: 【TV】甲府 1-1 浦和:敵に塩を送るの図:

» 甲府戦引き分け、勝ち点1差は変らず [相馬マルクス達也のブログ]
今日は仕事をしつつ、J's GOALと浦議の実況で、甲府戦に参戦。 ところが、 [続きを読む]

受信: 2006.07.29 23:51

« かいじ190号 | トップページ | さいたまシティ杯 他諸々 »