« 千島 | トップページ | 地域密着系とお役人 »

【国立】東京V 1-4 愛媛

 国立競技場。昨日はA3。9日は日本代表親善試合。そして今日はJ2東京V対愛媛

 千島の愛媛完全移籍
→日程が合う。J1はA3休みで、エール送るのは好都合
→とはいえまともに考えたら日曜日の夜。いくら何でも愛媛から出てくるのはきつくて、東京Vサポに圧倒されるのが目に見えてる
→んじゃ、アウェイG裏行ってみよう。コールはともかく、拍手だけでもどよめきだけでも選手の後押しができる。というのは浦和サポの認識。

  結果・・早々に到着して千島の能田先生イラスト弾幕を見(それが前のエントリ。相当の人が撮りに行っていたけど、 浦和率がどの位?)、「郷にいれば」式でタオマフ用意して、爆心地から少し離れたところに陣取るはずが・・限りなく爆心地。

「いいんですか?オレの正体はこれ(浦和のチケットホルダーを示した)ですよ!これ!(携帯ストラップ浦和エンブレム付を示した)」

 数が足らんという理由で、放り込まれました・・・・・・。

 元々の日程の都合。愛媛出身ながら就職は県外(東京とか大阪とかへ出てしまう)という傾向があるという事。 さらには愛媛県全人口をかき集めても、さいたま市(埼玉県にあらず)よりも30万人弱しか多くない、 と元々サポやファンになる基礎数が違うし・・というわけで、ともかく今は県人会を頼みに、他所の血を借りてでも人が欲しい。 そういう段階なのではないかと、勝手に推測。あとは1年目という遠慮があったのか。
(済みません。愛媛タオマフかぶせておいたとはいえ、堂々と浦和グッズ持ち込んでうろうろと・・。)

 (注記:愛媛県全人口=約147万5千 さいたま市全人口=約119万2千

 


 

 結果。東京Vサポに圧倒・・は完全に杞憂・・というか、かなり拙いだろ、この数字?

 ◇J2公式戦◇6日19時4分◇国立霞ヶ丘競技場◇4733◇晴れ◇全面良芝、乾燥◇田辺(主)、安元、田尻、 佐藤

4733!

 日曜の夜で、国立=千駄ヶ谷。いくら何でも1万はと思ったが・・これじゃ「愛媛のホームジャック成立といっちゃって、 いいーんですか?」 

 ヴェルディは、相手を舐めていたのでは?という誹りは免れまい。(いやその。相手を舐めて自爆するのは、浦和のお家芸の一つ)。
 今、資料代わりに去年の国立競技場、 東京V0-7浦和、の大虐殺試合DVD再生中だが・・あのG裏にいた東京Vサポの面々はどこへ?試合数が増えたのは解るけど。

 さて試合本題。東京Vの面々が、4/ 1時点(内容が異様に東京V寄りなのは、エイプリルフール用エントリのため)とまた違っている。というか、40番台の背番号って・・ ?

 前半のたった2分で、東京V平本選手のクロスと見えた・・がそのまま突き刺さる。やっぱ地力には勝てないか、という予感がよぎるが・ ・この後の展開は大笑い。

06分 江後賢一(愛媛)
07分 赤井秀一(愛媛)
20分 田中俊也(愛媛)
30分 オウンゴ−ル(愛媛)

 15分で3点のめった打ち+OG。東京VのGK高木選手には、去年のHOT6の恐怖がフラッシュバックか?とにかく愛媛は走る走る。 組織がきちんと連動してるし、誰が何をやって交代選手は何がやりたいのかも解ってるし、望月監督は何でも若手の育成に長けてるとか。

 後半千島投入。
 マッチの「ケジメなさい」で、「ちっしぃまぁ~♪ ちっしまとぉ~る おれおれぇ~♪」のチャント登場。 (試合前決起集会で登場した新ネタらしい)

 しかしながら。むしろ3点リードを守ろうという采配だったのと、連携重視のチームだけに、 チーム合流からの経過時間が短かったせいか、もう今ひとつ活躍できていなかった気もする。それもやむなしか。 千島のすぐ後に交代登場した田村選手も、 運なのか何なのかここぞというところで決めきれず。結果、1-4で終わるが、 一歩間違えたら大虐殺試合。

 愛媛にとっては、
※J初逆転試合
※今季最多得点
と、もう大笑いの展開だったとか。毎試合このクオリティを保てているわけでは無さそうだけど・・ 2年目のジンクスはね返して、 練習場の整備を何とかお願いして、このクオリティをキープできたら・・面白そう。

 逆に心配なのは、東京V。何がやりたいんだかがさっぱり不明・・。最低限の目標はどうなる?

 試合後。コールリーダーのシメのお言葉。

「応援よろしくお願いします! では、・・」

 この後、「ゴミ拾いのチャント(?!)」が登場し、ゴミ拾いが開始されましたとさ。このチャント、大うけしまして・・もし埼スタで 「どこかで聴いたようなチャント」を唄いながらゴミ拾いしてたら・・それは私です。


 最後に。レッズサポーターの皆様ありがとうございました

と言っていただいた、オレンジハウス ~関東愛媛人大集合~ に感謝。

chama さま、お疲れ様でした。 私はもっと下の方にいたかも・・でもやっぱり、オレには浦和の赤ユニとあの応援が水にあってるなぁ・・ とも思い直しました。  

|

« 千島 | トップページ | 地域密着系とお役人 »

コメント

愛媛サポーター、遠路はるばる駆け付けた甲斐がありましたね。僕らが「緑」と対戦するのとは感情が異なるでしょうが、アウェイで、初の国立で、元J王者を下すなんて、この上ない快感だったことでしょう。僕まで嬉しくなたくらいですから。
観戦より参戦の方が喜びも(悲しみも)倍増するんだろうな、と改めて感じた試合でした。

投稿: otteru | 2006.08.09 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/11314519

この記事へのトラックバック一覧です: 【国立】東京V 1-4 愛媛:

» 遠く離れていても(東京Vvs愛媛) [「誇」-URAWA REDS-]
千島徹。 ヤツが来る。 ヤツが試合に出るかも知れない。 仕事を切り上げ国立へ。 外苑前から秩父宮へ続く道は、球場へと向かう人々が列を成している。 “そっか、野球あるんだ” 僕には野球の試合より、名も知られぬJ2の試合の方が大切。 日本青年館あたりからめっきり人通りもなくなる。 いつもの千駄ヶ谷門も、僕らの「いつも」ではなく、ひっそりとしている。 アウェイ側に進入防止用の柵を作る「元王者」の運営。 この日の観衆は4,733人。 ... [続きを読む]

受信: 2006.08.08 08:53

« 千島 | トップページ | 地域密着系とお役人 »