« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

磐田戦・・は見てませんので、他のネタ

 旅行中で、携帯速報をにらめっこしたのですが・・やっぱり開始10分もたたんうちに2失点は痛すぎた・・・・。

 独走態勢固め失敗で、悔しいから次の横浜戦はしっかと応援しようと思う。その前に天皇杯があるので、 ジャイアントキリングやられないように気合いを入れて・・以下同文。

 


 

 なでしこのプレーオフは勝ったとのことですが、1位ベレーザとの直接対決が残っていてこちらは残念ながら、得失点差が離れすぎ

順位表  

順位
チーム名
勝ち点
試合数
得点
失点
得失点
1
ベレーザ
41
16
13
2
1
54
11
43
2
浦和
38
16
12
2
2
28
13
15

 

 大逆転優勝をするには、勝利に加え非常識なスコアが必要になるわけで、どうやらアイプリモ なでしこクィーンズ ティアラ) には手が届きそうもない・・けど、せめて一太刀。

 ところで。

 東京ヴェルディの田中取締役広報部長。これは一体なんですか?

これで最終戦浦和レッズレディースとの対戦で、
29点差をつけられて負けない限り優勝となります。

 突っ込んで良いでしょうか?28点差付けても、 浦和レッズレディースの大逆転優勝ですがな。(それでも15点差必要で、これは正直非常識。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NHK1】浦和 2-2 川崎 こっちが本題!

浦和  2-2  川崎F
前半19分(浦和)      ワシントン
前半35分(川崎F)      ジュニーニョ
後半5分(川崎F)  森  →  中村
後半7分(浦和)  山田  →  ポンテ

 正直、ずっと勝ち続けられるワケがない、とは思ってはいたが、ここで引き分けか。中島のゴール敵ながら天晴と言うほか無し。 浦和の幸運は、箕輪の欠場と、関塚監督がパワープレー選択しなかった事にある。
(いやもちろん、現場でしか解らない事があるのは、重々承知してはいるけど、この時のトラウマがオレにも残ってるし、 相馬・永井は勿論、山岸も失点喰らってるわけだし・・、しかも黒津や西山もいたわけだし・・)

 「何か」様再び、の恐怖は・・まあつぶし合いと言うことで。シトンに入ったDF、ありゃハンドやろ?と言うのがあるけど、 啓太へ人間力さまが「引っ張っていただろ?」と繰り返ししゃべってるし・・つか、NHK完全に川崎寄り。「俺達の上野晃さん」 の解説聴かされるアウェイサポの気持ちがちょっとだけ解った気がする今日この頃。

 最悪の事態は避けられたわけで、磐田戦に闘莉王連れて行けないのは正直辛いが、ケガも結構あったわけで、如何に不死身でもこれでは・ ・と思う今日この頃。これを奇貨とするしかないか。

 さて、ニッカンのいう記録祭りはどうなったか?

※クラブ新となるホーム19戦無敗          =○成立
※闘莉王のJタイとなるDF4試合連続得点     =×
※参考記録ながらFWワシントンの9試合連続得点=○成立

 とはいえ、別記事では、浦和はこの結果に反省しきり、 だとか。あと6戦、頑張ろう・・

stn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NHK1】浦和 2-2 川崎 ・・・?

草津  2-5  愛媛
前半44分(愛媛)   菅沼
後半01分(愛媛)  菅沼
後半12分(愛媛)  
後半23分(草津)  高田
後半30分(愛媛)  千島
後半36分(草津)  吉本
後半41分(愛媛)  石丸

 よくやった!南。よくやった!千島。愛媛の新記録じゃないのか?>5得点。
 しかし、今愛媛のオフィシャルテキスト速報読んで大笑い。

愛媛FCゴール! !!!!!!

赤井からのゴール前へのFK。待ち構えていたのは愛媛のゴリラ!南の豪快ヘディングシュート!
これで草津玉砕!

(略)
 愛媛FCゴール!!!!!

 決めたのは愛媛で初ゴール!チッシー千島!

 永冨のスルーパスに角度の無いところから、チッシーのスーパーゴール!

 後半78分。この試合はもらった!

「浦和のゴリラ」ってなんやねん?とか、 草津玉砕よりも粉砕のほうが・・とか、愛媛でもちっしーなのねとかとか言いたいことあれど、そういえば2人ともリーグ戦初得点 (千島の得点はナビスコ杯のもの)。おめでとう。さあて、スカチャン!で再放送やるから、これを撮らねば。

<俺様用メモ>
10月23日(月)
13:45
 録 J2 第46節 草津vs愛媛
 録画放送 2006 J2 第46節ザスパ草津(H)vs 愛媛FC(A)
</俺様用メモ>

 

 では・・・ ここで本題を。 あ、スペースが足りない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

髷を落とされてしまった、マリッチの図

「拳組(こぶし)日記」で、マリッチの記事があがってきた。というか、

浦和に捧げる言葉 (GM@ホッフェンハイム)

というタイトルを読んで、マリッチのことだ、と解らないわけなどあろうはずが。

(この記事を知ったのも、まさにJ.B.Antenna様々。2周年おめでとうございます。 )
 んで、マリッチから、こんなメッセージが。

  「レッズでプレーした経験は、忘れられるはずがない。今でもときどき、スタジアムの雰囲気を思い出すことがある。レッズは今、首位だよね?  ドイツから、レッズの優勝を祈ってます!」

取材時期が解らないので何とも言えないけど、順位を気にかけているのはありがたい。

 しかし違和感ばりばりなのが、髪型。髷が無い。イメチェンか?

その理由を訊くと・・・
「床屋が間違えたんだよ! ちょっとだけ切ってくれ、って言ったのに!」
と笑いながら怒っていました。

やっぱりこだわっていたのね・・髷。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズ、突撃!

 浦和オフィシャルがとんでも無いことになっている。 ここまで煽りをかけるのは、見たことがない。

「75万人の声で一緒に頂点へ!
  2006リーグ戦、ホームゲーム75万人入場まで あと 215,530人 残り4試合」

と、観客動員をかけるオフィシャルも、見たことがない。
(昔、川崎の「売り切れ必至! 僕たちの聖地を赤く染めさせてはいけない!」や、鹿島の「聖地鹿島でリベンジ!」 を当てこすった前科はあるが・・)

 と言うわけで、バナー使うことも、ポスター打ち出すのも、ロゴスタイル借りてゲーフラに使うことも「最終決戦のその日まで許す」 だそうな。

 と言うわけで、私、燃えてまいりました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

【BS1】浦和 2-1 福岡 堅実と失態と

浦和 2-1  福岡
前半20分(浦和)  闘莉王
後半01分(浦和)   ワシントン
後半44分(福岡)  吉村  →  薮田

 ホーム失点も久しぶり、これで4失点目。終了間際の失点は、正しく今年のホーム開幕戦対磐田を思い出してしまったではないか。 つまりは「慢心」

 この後は、

※川崎(ナビスコ杯で打ち負け)
※磐田(恐怖!中京シリーズ)
※横浜(3.25の恨みとばかりに、 サポーターが目の色変えて襲ってくるのは必至。復活山瀬も怖い)
※名古屋(また中京シリーズ)
※甲府(失うものない相手は怖い)
※東京(最近はともかく、分は悪い)
※G大阪(最終決戦!@埼玉)

 一つも負けられない・・というのは当然にしても、現実はそうはいかないだろうから・・何とか乗り切ろう。

 さてここまで積み上げた勝ち点は61。去年のG大阪優勝時の勝ち点が60だったけど、そう考えると、 如何にダンゴで如何に取りこぼしが激しかったかの証左にもなるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顎が外れた・・

 こんばんは。マツウラアヤで・・(ばきどかぼこ)。

赤がアブない… スポンサー変更「レッズ」カラー変更?
孫オーナーの好きな色は黒&黄色

来季からは浦和ブラックダイヤモンズ?  サッカーJ1で首位に立っている浦和レッドダイヤモンズのチームカラーの「赤」が消滅の危機に瀕している。(夕刊フジ編集委員・久保武司)

 頭がくらくら来た。胸スポンサーの"vodaphone"が買収によりソフトバンクモバイルになった。 これでは今までコーポレートカラーが赤だったのはよかったようなものの、胸スポンサーの孫社長が一言言えば潰される、ということ?

 馬鹿ぢゃなかろか、このお方!?

 野球か何かと勘違いしてねぇか?
 まずは、ソフトバンクモバイルは筆頭スポンサー様ではあるが、株式は全く持っていない。孫社長が 「レッズのスポンサーはやだね」と来期以降離れても文句を言える立場ではない代わりに、色を変えろという要求に応える義務もない。 (ビアンコ&ネッロからクリムゾンに変えたクラブがあるが、あれと勘違いしたか?あれは株式の購入まで至ったから出来た芸当。)

 ついでに、ソフトバンクモバイルのコーポレートカラーは「銀色」。強引に浦和のチームカラー、赤黒白の白に合わせる手法もあろう。・ ・もっとも、2年契約の2年目。もう一回書くけど、孫社長が「レッズのスポンサーはやだね」と来期以降離れても文句を言える立場ではないが、 その時は再入札をかけるだけのこと。

 加え、レッズの名前自体、「元々三菱自動車のチームだった前史をこっそりと入れておいた」&「赤き血のイレブンの舞台だった」 という理由で名前にしたシロモノであって・・あーあ、まともに反論する気力無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【NHK1】浦和2-0千葉 頭は肉離れしません

浦和 2- 0  千葉
 
前半16分【浦和】  ワシントン
後半13分【浦和】  闘莉王

 採点
クロスバー・ポスト 6.5  絶体絶命の危機に双方併せて3度立ちはだかる。
早野宏史      5.0  久しぶりのギャグは1つを除いてはずれ。今日は彼の日ではなかった。
(「千葉だけに、ボーソー」「浦和はウラワつかえますね」「ポンテは後半少しテンポがづれてました」「巻だけに巻きが入ってます」 とことごとくハズレ。「頭は肉離れしません」は見事にNHK実況の人を吹かすのに成功)

  反省点を言えば17発もシュートを浴びせといて、2点に留まった(しかも1つはPK)こと。しかし、 千葉の選手の守備がそれだけ徹底かつ効果的だったと言い換えるしかないか。  それに5戦勝ち星ナシでそろそろ千葉と当たるのが嫌になる寸前だったから、この勝ちの価値はでかい。


・・ああ、参戦してぇ・・・・。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カタール人 エメ参上!?&どうするユニデザイン?

オシム日本に最強ライバル…エメルソンがカタール帰化(報知)

 J1浦和や川崎などで活躍しカタール・リーグへ移籍したFWエメルソン(27) が、カタール国籍を取得したことが5日までに分かった。関係者によると、カタール代表入りできるのは2年以上の住居が条件となるほか、 国際サッカー連盟(FIFA)の条件をクリアする必要があるが、代表入りすればオシム・ジャパンの2010年南アW杯予選突破へ、 難敵が出現することになる。

 カタールの代表ユニ着用のエメとマッチアップ・・最速ならば2007年の夏か。間に合うか?アジア杯? 

 面白いな・・ACLで何としてもやりたいのと加え、代表戦でも当たる確率も出来たな。 問題はこれでブルーユニ断念した、とされる「国際Aマッチにおける国籍条項」と、2年間の居住歴か。

 ところで、報知の記事は勘違いか?エメの読んだ鯖は単純に出生年だけじゃなく、月日まで違うややこしいシロモノで、

元浦和エメルソン健在、 カタールの開幕戦で2ゴール(朝日)
2006年09月16日16時15分

 取材にエメルソンは 「今月で28歳になった」と素直に答えた。

 大丈夫か?報知??エメの歳が間違ってるぞ。


 

 どうなる? 浦和レッズのユニフォーム

ソフトバンクモバイルの広報部は「今後しばらくは現在のユニフォーム」 とコメント。明日の試合はこれまでのユニフォームを着用するようだ。

 やっぱり出たか。ボーダフォン改めソフトバンクモバイルになって、どうするどうなる胸のスポンサー&とネタにはなったが、 「当分の間現状のまま」ということでロゴの変更はまだ無いと言うことか。

(あればオフィシャルから何らかのアナウンスがあるだろうし)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【京都 柱谷監督解任】浦和はさながら山田浅右衛門

京都サンガ、柱谷監督を解任

 監督の御自害が続く今日この頃・・といっても、開幕とほぼ同時からして今日この頃なんだけど。

 思えば。FC東京もついにはパチントン・・もといワシントンまで持ちだしてきたものの不発。結局対浦和戦のあとガーロ監督が辞職。 京都も浦和戦後に以下同文。正直気分がよくはないが・・これも宿命か。しかし、浦和出身の監督が(ギド除いて) これで徳島のパオさんだけと思ったら・・。

監督交代のお知らせ

この度、 徳島ヴォルティス田中真二監督が本日9月28日を持ちまして辞任することが決定致しましたのでお知らせします。

 遅ればせながら、こちらもか・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【BSi】京都 1-5 浦和:浦和"五虎将軍(五虎大将)"

京都 1-5  浦和
前半14分【浦和】   闘莉王
前半16分【京都】  中山
前半22分【浦和】  平川
前半40分【浦和】  田中達
後半1分【浦和】   山田
後半38分【浦和】  相馬

 立ち上がりヒヤリが3回+そのうちの1回が失点につながるも、平川さん今季初ゴール!達也久しぶりのゴール!暢久技ありゴール! 相馬浦和入団初ゴール!そして、 シトン抜きで、欲を言えばもう一点欲しかったけど、ほぼ祭り状態。勝点・得失点差もG大阪と並んだ・・・・と、はしゃごうにも、 これがあまりにも痛い。

唯一残念なのは坪井がケガをしたこと、左足の内側じん帯を損傷し、 3~4週間かかることがマイナス点ですJ's GOAL 監督談話

 1ヶ月欠場とみると4試合厳しいと言うことか・・闘莉王もケガとの情報が入ってるし、なかなか全員集合、とは行かないのか。 タイトルの"五虎将軍(五虎大将)"は言うまでもなく「三国志(含:演義)」の、 劉備率いる蜀の"五虎将軍(五虎大将)"=義の人関羽一騎当千張飛君の志趙雲老いの一徹黄忠剛勇無双馬超 から採った者だけど、 この"五虎将軍(五虎大将)"は同時活躍がない。

 浦和の全員集合は何時になることか。それでも、最終戦=G大阪との最終決戦には・・頼むからそろっていて。お願い。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »