« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

大晦日。

 TVだと、たいがいそば屋さんやあら、アメ横やら、はたまたニューイヤーイベントか、塾の年跨ぎ講習からの絵が流れるところだけど・ ・幸か不幸か、また年の暮れという気がしない。

 天皇杯決勝。これが終わらないことには、どうにも。
 ずーっと指加えてみてるだけの試合だったけど、今年も、来年早々にも。これってまさに幸せなこと。

 ギド=ブッフバルトの浦和時代第2幕が、明日下りる。
(第3幕はきっとある。)
 暢久も、明日を最後に腕章を返上する・・らしい。
(雑誌のインタビューの感じではあるが)

 相馬がこんなコトを書いていた。

ここ最近紙面をよく飾る移籍情報、
サッカー選手も一期一会だと改めて思う
そんなことを考えるとこのメンバーでもう一度
喜びを分かち合いたい。

 向こうも、宮本がネロブルユニを着るのは明日が(とりあえず)最後だ。

 でも、こっちが笑えるように。ギドに天皇杯のメダルを・・って監督はもらえたのかな、あれは。

 チケットがないので、またしても魂は霞ヶ丘に送ります。


 

 では、浦和レッズとそのサポ・ファンの皆様には、「明日頑張りましょう!」
 そうでない人は「良いお年を!」

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワシントン企画

 日本心臓財団から、領収書(Bコーススーパー=37,000円のため。来年は確定申告ネタをどっかでやる予定)や機関誌等々が届きましたが、別に「ワシントンがゴールを決めるたびに日本心臓財団に寄付をする企画」参加者と確認された?募金者にはこんな手紙が付いていました。

Zaidan_1

<以下引用>  浦和サポーター様の企画に驚いております。そして寄付をしてくださったことに心より感謝しております。また、ワシントン選手に、感謝状を贈らせていただいたことをお知らせします。(帰国中でしたので、浦和レッズ事務局にお届けしました。)  いまはこのご寄付をどのような形で役立てたらいいかを話し合ったりしています。 <ここまで>  いやはや、コトがでかくなりすぎたというか・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【現地】浦和 2-1 鹿島:もーいくつ寝ると

シメの替え歌で大笑いしたので、タイトルにしてしまいました。


もーいくつねーるーと、お正月~
お正月には、国立で~
ガンバ大阪、倒しましょ~
はーやく来い来い、おしょ~ぉがつぅ~

浦和 2 - 1  
得点者:40' 小野伸二(浦和)、69' 岩政大樹(鹿島)、 82' ポンテ(浦和)

  • 今日は永井の日ではなかった。シュートが真っ正面だったり不発だったり、 HT前のドタバタでなぜかイエロー喰らってみたり、 顔面ディフェンスやってしまって、カトリーヌあやこ氏の 「雄ちゃん、大事なお顔がっ! 」ギャグそのまんまになってしまったり。
  • 相馬の半袖は、見てる方が寒かった。
    =しかし、REDS.TVに寄れば「ユニフォーム、半袖着て失敗した」(・・(笑))でも惜しいシュートあったな。
  • カミサマホトケサマ、伸二様、ポンテ様。
    やっべー!という形は結構作られてたけど、決定力の差か。
  • 萌も頑張っていた。
  • NHKの録画、小島のオヤジさんの解説、実に安心して聴ける。
    酒井の退場中に蹴ったトヅキック・・もとい「都築のパントキック、実に落とす場所を考えた頭脳的なプレーである」とか、 その友ちゃんが交代で入ったのにもかかわらず、堀之内に交代させられた場面で 「腐らずにギドと握手して引き上げている。 内心はともかく、役割分担を理解している。」とか。


 これで、ギドに渡す今年付の搭乗券はねぇ! と、 堂々と言えるが・・相手はまたしてもG大阪。手強いぞ。というか、 これで2007年のゼロックススーパーカップの対戦カードまで、「浦和 vs G大阪」で確定ではないか。
(2000年に鹿島が3冠やったときに、天皇杯準優勝チームである清水とスーパー杯やってる。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【現地参戦】浦和3-3(10PK9)磐田 2006埼玉スタジアム不敗伝説完結

「お父さん。サンタさんだ!サンタさんがいるよ」
「そうっかぁ。クリスマスが近いからなぁ。」
「あー。お父さん。あそこにもサンタさんがいっぱい。でもちょっと変だなぁ。帽子もおひげもないし、背中に『11』とか『17』 とか書いてあるよ?」
「坊や。あれは、サンタさんじゃなくてウィーアーの皆さん、だよ。」


 

 正直に告白します。前半の時点で、国立を諦める覚悟をしてしまいました。46分には目の前が真っ暗。不敗伝説ももはやここまでか、 と。

浦和  3 10(PK)9  3  磐田

前半31分(磐田)前田
後半1分(磐田)福西
後半9分(浦和)永井
後半18分(浦和)小野
後半35分(浦和)小野
後半36分(磐田)犬塚

 ハーフタイムから、おのしんじーおーおーコールが終わったら、あとは20分間ノンストップ怒りの「あれーあれーうらわー」。今日は、 「ギドのとりあえずラスト埼スタを見届けよう」と指定席で大人しくしていたんだけど、オレも参加。
(本当はメインを買うはずが、購入時点でいつもの癖で、バクスタを選んでしまうドジを踏む。おかげで、永井・ 相馬の足攣り現場がほぼ一直線上)

 更に延長終了までの怒濤のPride of URAWAで・・絶対今日自由席だったら酸欠確定。PK戦時点の「都築チャント (つーづきりょーた、らららららー)」で、見事に酸欠・・・・。1/2からのオフには身体を鍛えようと思った瞬間。

 PK戦だけは絶対嫌だ~暢久・長谷部のあの場面が・・、これで冷静で居られたら「闘莉王とシトンにも、絶対蹴らすな!」 という冗談言って気を引き締めることもできたはずだけど。

●都築龍太選手(浦和):
レフェリーがPK 戦の前に『早く動いたらやり直しにするから』といっていたので、相手が蹴ってから反応するようにしていた。

と、都築が猛烈に冷静だったのが幸いだった。現地では、スポットへ蹴るはずがまるで届かないので、極度の緊張状態だったのでは? と焦ったけど。

 次戦は長谷部がいない。ネネが突如でなくなってしまった原因の「ケガ」はどの程度か?次は鹿島だけど、もう埼スタの魔力は使えない。 勿論10個目の星(ビッグスター)は元旦の霞ヶ丘で取る気で居るだろう。何とか立て直せるだけ立て直せねば・・。

 そして首尾良く鹿島を倒したら、元旦。G大阪は「2/25のスーパーカップと12/2の目の前優勝」 の2つの借りを返しに来るだろう。西谷擁する札幌なら、J2の意地をぶつけてくるだろう。

 兎にも角にも、ギドに渡す今年付の搭乗券は、ねぇ!と言うべく、頑張ろう。

 We are DIAMONDS唄って、いつものゴミ集めの時に、レノンの"Happy Xmas (War Is Over)"が流れ、ふと北側のベンチが視界に入った。

 来年、あのベンチ前で仁王立ちになって腕を組み、広げ、そして判定にキレ、得点に派手に喜ぶ、ギド=ブッフバルトは居ないんだ・・・ 。そう思ったら、ちょっと「うるっ」ときた。


追記1 オレの気のせいかもしれないが、16番レプリカの人が相馬帽子(参考) を被って通り過ぎていったような・・。

 

追記2 延長戦終了後、「奴」はやって来た。清水戦でスペースを埋めた、「鳩」。もっと早くきてくれりゃあ良かったのに。

追記3 試合終了して、人が減り出すと、頭の上から飛んだ烏の泣き声。奴らは食べ残しでも狙う気何だろうか?と言うわけで、 ゴミ拾おう。

追記4 タローズバスのレディア& フレンディアバス、初めて見た。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

シアワセサガシ

 高原のドイツ協会杯ニュースでのキャプションで、アルパイが写っていた。(下の写真 白の5番)

 去年練習生契約していたサントス君がクルゼイロにいたり、 (U20にも選ばれてるから、あるいは、萌あたりと当たるかな・・?)こないだのクラブW杯=トヨタ杯で、 バルセロナのチキ=ベギリスタインが来てた・・かどうかは・・解りません。

 ドイツの3部ホッフェンハイムには、「好きなクラブ=浦和レッズ」と堂々と書いてしまう、マリッチがいて、 カタールには得点重ねつつも、がら空きスタンドに嘆息するエメルソンがいたりもする。

 

 久米さんが、確かニュースステーションで、W杯で当たった国を知る事ができるのが幸福なのだ、 という意味のことを言っていたような気がするけど、まさにそれか。来年はコレに、オーストリア=ザルツブルグが加わること・・になるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#8 三都主アレサンドロ、オーストリア=ザルツブルグへ

 思えば。今は休刊中の「REDS系」でかなり辛口(リーグ優勝を争った経験が無く、ムラっけがひどい)に書かれたアレの入団。

 当初はまるでフィットせず、揶揄られるわ、何をトチ狂ったか突如頭をロッドマンばりに赤く染めて、見事に滑ったのも良い思い出。

 ここ最近は「裏街道」と、どんな剃り込みするのかを妙に楽しみに?していたワタクシ(3/25の延髄に「三」とか、古沢優@ 赤菱先生デザインの"ALE"剃り込みとか、闘莉王に「スイカ」とイジられたあれとか)。。

 三都主ザルツブルク移籍確実… 浦和も受諾、念願の欧州挑戦へ

 正直痛手だしACL戦いたかったけど、W杯の巡り合わせやら、就業ビザ問題が発生するやらでここまで引っ張ってしまったし、 やむを得ないか。

 広瀬さんや伸二らのナンバー、「8」には全く恥じることのない活躍はしたはず。(えーと・・伸二の次、阿部ちゃんとアレの間、 誰かが挟まっていたようだけど、思い出せない・・。)

 何でも、向こう半年レンタル+完全移籍オプション契約となりそう、との事だけど、中途半端ならブーニング。でも、 ドアは開けておくけどな。


 

 俺様用メモ:今後の予定(対アレ)
1月 フェスタでアレの挨拶
2月 現地時間13日、ブルズカップ2007で変則トーナメント戦、ザルツブルグ・バイエルンミュンヘン・浦和参加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【CS】浦和-鹿島他諸々

 フジテレビ739で、決勝戦プレイバックやっております。

 昨日、2002年(1-0負け。福田や井原がいた頃で、背番号が今と大違い(平川が28だったり、ギシが21だったり)なのが厄介) で、今日が2003年・・あ、山瀬の先制点。んで明日は、PK負けの2004年・・の予定。
(現在完全封印中の、「エンターティナー」が・・。)

 というわけで、エメ・ゼリッチ・ニキ・山瀬がいたりして、坪井の眉上の負傷痕も当然なかったりして。 (鹿島にもエウレルやら秋田やらまでいるか。9番のエウレルが居なくなって、アレックスミネイロになって、また空位)


 

 三都主、 移籍決定的!オーストリア1部ザルツブルク

ザルツブルグ…連想開始。

今のところは現地調査らしいが、全てはオフィシャルを待とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永井王子の遠征先の香り

 通算多分4人目の公式ブログ立ち上げとる永井。

 さて、枕の合わない?遠征先に持ち込んでいるモノが、 今日のお題ですが・・・。

上の写真は、ロクシタンのラベンダーフラワーオードトワレです。
遠征先で環境が変わって寝れなかったりするので、
部屋に撒いて寝るようにしています。
ラベンダーには、リラックス効果があると聞いて
使うようになりました。

 さらりと凄いことを書いている・・。ロクシタンのラベンダーフラワーオードトワレとは、おそらくコレだと思われるが、

深呼吸すると、心の中まで甘くなるよう・・・。あなたも、 あなたの大好きな人の心にもやさしく香ります。

というコピーもさることながら、お約束のこの一言。ナンデスカ?この価格は!

 

容量 100mL
価格 5,250円

 

 前にスキンケアにとんでもねー価格の化粧品を使ってることを自ら暴露した時のネタを、ここにも残したが・ ・やはり王子・・・・伊達にオフィシャル2007年カレンダーの12月の写真が、凄いことになってるわけではない、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「G手法」とまで煽られては、黙っては居られん。

 移籍情報や契約情報はオフィシャル待ち、という姿勢だが、この記事には正直頭に来たので、 反論してみる。

浦和が巨人化?!

 何度でも書こう。「巨人化」と書かれてしまったが、 「強化すべき点について獲得したい選手に、糸目を付けない」のと 「強打者故欲しがる」のとはまるで違う。

 実名出して当該クラブには申し訳ないが、我那覇とマグノアウベスにオファーを出すようなマネ(川口と西川、でも可) を浦和がやらかしたら、その時こそ「巨人化」と書き立てて欲しい。

Jリーグを初制覇した浦和は、優勝資金で“オシムチルドレンの申し子”千葉MF阿部に4億円のオファーを出した。

 残念でした。藤口社長の談話を信じると、 2億円は

浦和には優勝賞金2億円が転がり込むが、元来予算に組み込まれないお金。藤口社長は「クラブには賞金の1割も残らないよ」 と太っ腹宣言した。
 まずは選手に還元する。選手、監督らとは契約時点で順位プレミアム条項を盛り込んでおり、貢献度によって分配。大半はこれに消えるため、 藤口社長は「プレミアムがない3位(8000万円)の方が、クラブに入るお金は多いよ」とうれしい悲鳴を上げた。

と、見事に残っていないらしい。

生え抜きよりも他チームからの即戦力重視の補強はまるで巨人の手法。

あ、それ? んじゃ、34節のメンバーから参りましょうか。赤字が生え抜き選手。

山岸
内舘
闘莉王←水戸
ネネ←ビトゥーリア
平川
啓太
長谷部
三都主←清水
暢久
ポンテ←レバークーゼン
シトン←東京V

都築←G大阪
坪井
相馬←東京V
小野←フェイエノールト(出戻り)
永井←カールスルーエ(出戻り)
達也
岡野←神戸(出戻り)

 外国籍選手除く8人中6人が生え抜きですが、何か?(永井も出戻り扱いしたが、 「留学」という感覚だしなぁ・・ある意味一番えげつなかったのは、違約金払ってまで呼び戻した野人か?)

ある選手は「チーム力はアップするが、 自分も磨いていかないと試合に出られなくなる」と危機感を募らせ

 相馬をゲットしたら三都主が若返ったとか、 暢久ですらスタメン落ちの恐怖を味わったとか、は優勝臨時増刊をてきとーに読めば出てくるワケで、危機感も当然かと。

闘莉王も、「話はつかないかも」と長期化を予想する。

 RPに寄れば、闘莉王の今日の交渉は 「話を聞いただけ」、とある。

続きを読む "「G手法」とまで煽られては、黙っては居られん。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天皇杯前の小ネタ アウォーズと日本心臓財団

2006Jリーグアウォーズ 優秀選手賞/優秀新人賞 受賞選手決定

■優秀選手賞(28名)
※下記の28名の中から「ベストイレブン」が選ばれます。

●ゴールキーパー(3名)
山岸 範宏   浦和レッズ
川口 能活   ジュビロ磐田
西川 周作   大分トリニータ

●フィールドプレイヤー(25名)
◆DF
田中 マルクス闘莉王  浦和レッズ
坪井 慶介  浦和レッズ
中澤 佑二  横浜 F・マリノス
青山 直晃  清水エスパルス
加地 亮  ガンバ大阪
シジクレイ  ガンバ大阪
山口 智  ガンバ大阪

◆MF
三都主 アレサンドロ  浦和レッズ
鈴木 啓太  浦和レッズ
長谷部 誠  浦和レッズ
ポンテ  浦和レッズ
山田 暢久  浦和レッズ
小林 大悟  大宮アルディージャ
阿部 勇樹  ジェフユナイテッド千葉
谷口 博之  川崎フロンターレ
中村 憲剛  川崎フロンターレ
藤本 淳吾  清水エスパルス
遠藤 保仁  ガンバ大阪
二川 孝広  ガンバ大阪

◆FW
ワシントン  浦和レッズ
我那覇 和樹  川崎フロンターレ
ジュニーニョ  川崎フロンターレ
播戸 竜二  ガンバ大阪
マグノ アウベス  ガンバ大阪
佐藤 寿人  サンフレッチェ広島

 9人選出。さてここから何人ベストイレブンになって、誰がMVPもらうことになるやら。(雑誌などだと、闘莉王本命、啓太対抗、 がほとんど)

 優勝監督賞=優秀監督賞という例年の流れから、これはギドが貰うのは確定として、あと、功労選手賞に城が来るかな・・ というレベルか。想像付くのは。(功労賞に上川主審が来て欲しいが)


 

「ワシントンがゴールを決めるたびに日本心臓財団に寄付をする企画」
にて当財団にご寄附をいただきました浦和レッズ・ サポーターの皆さまへ

 マジでびびった・・この企画は、いわばワシントンの活躍を祈願してのいわば願掛けと、ちょっとした「悪意のない冗談」 のつもりだったのだけど・・つまり。

年末にキリの悪い数字の募金が、なぜか埼玉県から寄せられる。
  ↓
財団の人が、kojya さまのページにたどり着く。
  ↓
心臓疾患から復活したワシントンのことを知る。
  ↓
機関誌にワシントンの事を書いて貰える。
  ↓
(゚д゚)ウマー

位に考えておりました。

 ところが。

 まさかトップページにバナーを作っていただけるわ、

また、ワシントン選手には、 このような企画により当財団に寄附が寄せられたことをご報告申しあげ、感謝状をお送りすることを計画しています。

と、このままいくと、ワシントンの知るところとなる事になり・・嗚呼気恥ずかしい。

追記:募金は完了しました。男は黙ってAコー・・ではなくて、バナーに反してBコーススーパーで(37シトン×100円×10=37, 000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく復活・・昨日は天皇・・はい??

 北越谷から、天皇杯の対福岡戦シャトルバスが出ていなかったので、「東○バスつかえねー」と悪態をつきつつ、越谷からこのバスを使った・・けど・・ 「だれもいねー」。

 結局、こっちへ移動。大原の紅白戦・・でしたが、寒かった(震)。

 陣容は、永井ブログに登場してるけど、 カニのDFという変わったものが見られたのと、近藤が頑張ってたのと、ワシントンのPKは当分やめといたほうが身のためと・・・・。


 ついでに、浦和へ移動してコレを見る。

 

 さすがに指紋はともかく、中澤の血糊は見つかりませんでした。

 2年間協会と浦和を行ったり来たりしてたあの銀皿は、今はここ。 伊勢丹浦和やフェスタでのべ7万人?の視線に晒されたので数ミクロンは凹んだかも。

「俺たちはもっと大きい方が似合うよ!」「何か灰皿みたいだなぁ」 「意外と汚れてるな」「いや、このテカリは味がある」 なんて様々な意見が飛び交う中、みんな次々と記念撮影を行いました。みんな、 いい顔してますよね!?

「負け貰い」の銀皿時代は、2年前に終わっちゃったからなぁ。川崎よ。その汚れは、チャンピオンシップ負けて貰った(除:’96 ’ 02 ’03シーズン)クラブの涙のシミも混じってるんだぞ。


 

 入れ替え戦。見てる方は面白いけど、当事者(浦和がコレに出るようなハメ)になったら、クチから胃や心臓が出るだろうな・・マジで。

 今まで積み上げた勝ち点と次シーズンの自らの立場を「オールイン(持ち金総がけ状態)」して、しかも自分たちが歓喜する以外は、 相手の歓喜を見届けなければならない確率「100%」。こないだの味の素のFCサポどころの騒ぎじゃない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一夜明けた・・夢ではありませんでした。

 というわけで、12/3。

 優勝特番のハシゴ。NHKは今日(12/3)に大特集というわけで、今ひとつ。しかし、一番ハッチャけてたのは、ワシントンだった・ ・嗚呼、オレの頭の中の「真面目外国籍選手」のイメージが、ガラガラと・・・・。

啓太インタビュー動画の途中、 1分55秒あたりを参照あれ)

 あの調子で、あちこちの優勝特番に乱入しまくっただけに・・さすがにスパサカの時点ではもうお疲れのようで・・ つか甲府戦のPK2つ外しをネタにされるとは。


 

 あとはお約束の、スポーツ新聞の買い漁り。しかし・・セルジオの「外人5人」発言は、お約束としても、 シャムスカ監督までそれを言うとは・・トホホ。

 


 

 さあ大変なことになった。

 今度はACLで勝ち上がる義務を果たす年が、いよいよ近づいてきた。マグノアウベスの

「自分の得点王はうれしいが、チームの3位が残念。アジアCLをもう1度戦いたかった」

という発言もあり変な成績残したら、 G大阪の選手サポ関係者から何言われても文句が言えなくなる。エメ(カタールのアルサド)を埼スタに引き吊り出す事も考えなくちゃだし、 そのための「巨大戦力」。今日のやべっち終わったところで・・天皇杯対策ですか、な。(福岡が入れ替え戦送りのため、16日に延期確定)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【PV?】とある浦和サポの長い一日(浦和3-2G大阪)

 朝起きた。
 浦和美園へ、「赤菱のイレブン(双葉社版) 」を買い出しに行く・・が、地元の駅ですでに数名のレッズサポ発見。

 東川口駅。チケット難民数名。スマヌ。オレも難民だ。

 浦和美園駅。チケット難民更に増加。古沢先生のサインを頂くまでに20分ほどかかる。単行本の表紙、 帯を取った所にいる内舘に大笑い。

 浦和駅。行きつけの床屋で、ようやく髪を切る。「今日の予約、2時から4時には一つもない」というこわーい台詞。
 ボルテで今日のマッチデーとマッチデーファイルを購入。

 PV・・というのか、うどん屋さんに潜り込み、観戦。しかーし、あのエンブレムのコレオグラフィに度肝を抜かさせられる。

 試合終了直前に、ついに店内の客が壊れる。試合終了後には、外の客が壊れる。(物は壊れてない)

 インタビュアーと、TVカメラが「力」前に多数登場。とにかく逃げるに限る・・・・。

 あとは駅前か。中島のALL COME TOGETHER看板が、優勝看板に化け、伊勢丹の垂れ幕が優勝に化け、号外争奪戦となり・ ・あとはよくわからない。

 WE MADE IT TOGETHER!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我等、成し遂げたり。

我等、成し遂げたり。 浦和優勝!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤菱サイン会

赤菱サイン会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行くぞ・・約束の地へ。

 日曜同様、アルパイの「3」背負っていく。あのチャンピオンシップ、横国(日産)で負け、完全に下向いていたときの、兄貴の、 この台詞にどれだけ勇気づけられたか。

「大丈夫!みんな心配するな。
今日必ずチャンピオンになる。アルパイからの約束だ!」

 あん時の悔しさを背負って。

 さあいくぞ。

 俺達には、不落の要塞「埼玉スタジアム2002」がある。

 5万の、浦和の勝利以外信じない奴らが味方だ。

The PRIDE of URAWA

続きを読む "行くぞ・・約束の地へ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前夜。

 事務局だより、たかはしさまよりいただいた伝言板を、 ここに用意します。

 ----------------

6万人が選手入場前に隣の同志と手と手を取り合い掲げましょう。

この事をブログでも電話でも携帯のメールでも構いません。6万人に伝えて下さい。

----------------

 

 もう、明日か・・。
 今、2004年の大晦日にやっていた「浦和レッズクロニクル」を見ている。対アルシンド蟹挟みタックルを決める、ギドが今し方写った。 とにかく弱かった、あの時代。1999年と2001年の、降格への恐怖の暗算。

 さっき写ったのは、2階席のない駒場のクルヴァで、「浦和レッズカンペオン」と(最後が「浦和レッズ!」ではないけど)「オイ! オイ!フォルツァ浦和レッズ、フォルツァ浦和レッズ!」の原曲(?)を唄うサポと、ファーストインプレッション。

 あれから14年か・・。

お約束の煽りです。

 

「俺たちは、浦和レッズなんだよ!」

 

「忘れるな!」

stn

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »