« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

【確定申告】ワシントン企画参加者各位

 いよいよ始動。アウェイのチケの用意、はたまた海外遠征、それとも参戦用グッズの購入、レディア& フレンディアの子供たちの名前思案中の、1億2千万人のうぃーあーな皆様、今晩は。
(鯖読むな、コノヤロー!)

 ワシントン企画に参加された方で、5000円以上の寄付をされた方。 場合によっては税金が返ってくる可能性があります。
(注記:今年から10,000円以上だったのが5,000円以上に変更になっています。)

というわけで・・

確定申告をやってみるぜ~!

ワタクシに代わって、申請書作成は、アシのパレオ君にお願いすることにします。

なお、ワタクシは、サラリーマン(源泉徴収がすでに勤務先でされている)で、 なおかつ高額医療や住宅取得などをしておらず、単純に日本心臓財団への寄付金(私はBコーススーパーの37,000円) に対してのみですので、アテにならない場合も多々あることは予想が付きますが、そこまで責任は取れません。あしからず。

用意するモノは、次の3点です。

  1. 源泉徴収票(コピー不可)
  2. 日本心臓財団から頂いた領収書
  3. 日本心臓財団から頂いた、同法人が公益法人であることの証明書

そして、国税庁のページから確定申告書等作成コーナーに飛びます。 あとは、平成18年分 所得税の確定申告書作成コーナー → 給与還付申告書を選択。必要事項を源泉徴収票と、 日本心臓財団の領収書を確認しながら数字や住所氏名を入力して・・

できたぜ~ここまで約10分。持って行く書類のチェックリストまで全部プリントアウトして7枚。

ここの「寄付金控除」が、寄付金の額-5,000円ならOKだ。ちなみに私は、約5000円の還付予定!ACL遠征ができる・・ワケはないけど、2戦参戦できる軍資金が出来た。

 さあ、うぃーあーな皆様、レッツトライ!
(この話は、税務署に行く編に続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェスタ2007

 お約束の「オフの過ごし方」山田暢久版(これは、「ゴルフ」だとか)

※来場者は去年よりもさすがに2千人減った。(それでも4万人越え!)
※去年あった、「マイファースト浦和レッズ」は間に合わなかった模様。

※背番号確定
(新)
22番:阿部勇樹
29番:大谷幸輝
(変)
 8番:小野伸二
12番:堤俊輔
15番:セルヒオ・エスクデロ
18番:小池純輝
24番:坂本和哉
26番:中村裕也
27番:西澤代志也

 小野の8番復帰、15番はまたもユース昇格者、FWの出世番号18は、やっぱりというかエイコ。 本当はレディースのナンバーも発表されるはずが・・?

※山郷アネゴより「レディースへも足を運んできて欲しい」

※「とりあえず 初めまして」(C)by 阿部勇樹
※「とりあえず おはようございます」(C)by 上田清司(埼玉県知事)

※「なんでこんないっぱい人が来るのか、千葉時代から不思議に思っていたし、今もそう」(C)by 阿部勇樹

ACLで当たりたい国
※「インド・・・・インドシナ・・・・インドネシア」(C)by 阿部勇樹
※「エメの所とやりたい」(C)by 鈴木啓太
※「豪州。W杯の時のリベンジを」(C)by坪井慶介

※かくれんぼ

格言「灯台もと暗し」。ADに化けて逃げとおす坪井の図。

※日本一面白い紅白戦
 ※岡野と闘莉王のGK、クロスをあげる都築にポストプレーヤーと化するギシ(パワープレーの時に使えるか?と思ったオレって?)
 ※PKを前にせがた三四郎と化する闘莉王(ゴールをよける)
 ※マジになる永井。FKを決める阿部。

※フィナーレ
これが最大のサプライズ。レディア& フレンディアに双子誕生(2006/12/02夜 男の子と女の子)。近日中に名前募集・・はいいんだけど、 元々チームマスコットの出番が猛烈に少ないだけに、どう出番を作るのか・・?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

拝啓、ワシントン対策本部各位

拝啓、ワシントン対策本部各位 フェスタ限定、浦和帝国弁当。 売店で思わず大笑い。 中身は、熱々シェラスコ丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オジェック&阿部入団会見の背面ボード

HOME OF THE REDS、COZYさまの、

ダイヤモンドをハートの形にデザイン

から今回のエントリ。

 ダイヤモンド(勿論宝飾用。ダイヤモンドカッターだと、それこそ3年前に話題になった、日本ブレイク工業になってまう。)のカットは「如何に光を反射させるか」 のブリリアントカットが主なモノとなってるそうで、しかも元の結晶の形が正8面体だけに、ラウンドにするのは・・まあ当然か。

 しかし、オレもこのエントリ立てるまで知らなかった・・ハートシェープブリリアントカットというのがちゃんとあるそうです。 もっとも、わざわざこんな形にカットするのか・・は、正直「カット職人さんの感性」というしかない、と言うところでしょうか。 (たまたまハートシェープ探したら、約3カラットのダイヤが売りに出してるのを引っかけたけど、この値段は一体・・?)

 で、レッドダイヤモンドで有名なモノ、を探すと最後にはムサイエフレッドダイアモンドにぶつかるわけですが・ ・5.11カラット・・(この後は感嘆符だらけのエントリになるので割愛。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sing out Together Heartily

 オジェック就任会見の背面に掲げられているこの英文が、 今年のスローガンなんでしょう。(正式発表がまだなのだけど。)

 がさっと訳すと「大きな声で、みんなで歌いあげろ。心の底から」ということ?そういえば、筆記体で書かれているのはWe are DIAMONDSの歌詞。

 そこで、ここから跳躍した超訳かければ「勝利の凱歌をあげよ」、ということでしょうか。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みんな、浦和に行ってしまえばいいのに」?

浦和1人勝ちの法則…豊富な資金力と人員かけ (夕刊フジ)
浦和の好調連鎖を止める方法は!?

 確かに好調だとは思ってるけど、「1人勝ち」等と思い出したら、それは慢心以外の何者でもない。 「ライバル、出てきてくれ」ならともかく。

 かつて「浦和は弱すぎる。浦和に勝っても自慢にならないヨ」と言った人物がどこにいて、 そのクラブが今どうなっているか。それを述べるだけでも慢心の怖さを思いしれるだろう。それにしても。このネタ元が夕刊フジで、 1ヶ月ほど前

浦和G手法で内紛火種… 大金で戦力補強、選手ら不快感
千葉の阿部に4億円オファー

と煽っておいて、これかよ・・と笑うしかないか。


 

 2006/12/02を忘れても、何を差し引いても忘れてはならない事が、浦和にはある。それが、 このブログの右上「1999年11月27日を忘れるな!」。

 降格までやってしまったクラブであること。

 どんなに強くなっても、というよりも将来低迷期を迎え、 再び崖っぷちランキングに浦和の名前を見ることになる日が来ても。

 降格の事実を突きつけられても、見捨てる事なくサポートをした先人、 経営はどうしようも無かったとはいえ浦和レッズであること、という最後の砦は持ち続けたクラブ、「降格したらやめる、 残留したら残る等という不義理はしない!」と言いはなった埼玉県信用金庫・・。

 


 

では、
あなた(のクラブ)は何故、ココにいるの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模擬戦闘服2007

 と言うわけで、新ユニが決まりました。

※同デザインでACL&A3、ブルズ杯用3rdユニが存在する。(2年で最低16回使用・・? といっても4thが有るような気もする。)

  • 胸のスポンサーが国内用=明治製菓(SAVAS) ACL 用=DHL
  • ACL 用はスポンサーは以上。国内用は背中=三菱自動車・袖=トーシン・パンツ=ふそう とSEGA外れる。
  • 国内用の袖の八咫烏上は、金色のリボンに金の星。2001年に鹿島が付けて以来。
  • ACL他国外用は、ACL大会ロゴとFIFAフェアプレー章
  • デザインはレトロ調。(マンUそっくし)

これで、最後だろうな・・・・。またレプリカ代が怖い。

 しかし、明治製菓、と聴いて、これがつくのか?と思いっきり勘違いしたのは事実です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

阿部の決断

 ジェフ公式

本日、阿部選手本人と弊社社長が直接会談の上、その意思を確認しました。 その結果、
「シーズンが終了して自分を成長させるためには新しい挑戦が必要だと思いました。今回いくつかのチームからオファーを頂き、 ジェフに残留することも含め1ヶ月余りいろいろ悩みました。今年は代表を含めてアジアでの戦いが大事なテーマとなると思っていました。 13年間お世話になったジェフへの感謝の気持ちも大きかったのですが、 2年連続ACLへ出場するチャンスのある浦和レッズで新しい挑戦をしようと思い至りました。」
というように、その意思は固く幣クラブとして翻意を促すことは出来ないとの結論に至りました。
誠に残念ではありますが、今後はクラブ間の協議に場所を移し、速やかに妥結させたいと考えております。


 

 ついに・・ついに決断か。
 コレがサッカークラブ。ACL勝ち抜くために、どうしても補強したかった人材を的確に補強した、と、言うところだけど、 正直2年前の山瀬逐電を思い出して・・しかも、奴はその2年前に強奪したのに対し、阿部は生え抜き&キャプテンまで張った選手だけに、 千葉サポの落胆は2年前のオレらどころの騒ぎじゃないだろうな・・・・。

 では、お約束の。

 なにはどーあれ、赤菱と桜草と校舎のエンブレムに忠誠を誓う者は、全て仲間。ただし、ペトロの至言のとおり「浦和を愛し、100% 戦う義務がある」コトをゆめゆめ忘れてはいけませんよ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和カルタ

 日本活動蹴球倶楽部<JAFC>さまと浦和御殿さまで、 犬棒カルタパロディ版が登場してたので、いっちょこれをマネしようと思い作ってみました。

 元ネタは上毛カルタ。 経緯はこちらに任せるけど、 コレを知らない群馬出身者はいないと言ってよいらしい。というわけで細貝は当然知ってるはず。(と言うわけで、強引にねじ込んだ)

 何でも、群馬県の小学生は、市町村や地区、はては県大会があったり、 「」 の札をとって友達に「やーい、エローい!すけべー!」とはやし立てられたり、「老農船津伝次平(ろうのう ふなつでんじべい)」を 「老農 船津デンジマン」とボケをかます「裏・上毛カルタ」を作ったりしたり、という過程で、 自然と群馬の人物地理歴史を学ばさせられるのだとか。

 と言うわけで、このネタも浦和レッズの人物地理歴史? ネタに走ってるのでどうなりますやら。


 

あ 悪魔のイタズラ まけへんで弾幕
い イケメン永井 日本の名ドリブラー
う 薄い頭髪 以下自粛
え 縁起達磨のゴール裏
お 岡野野人組 後輩育て

か 加藤と大谷控えるGK
き 北は埼スタの門旗(はた)どころ
く クルヴァよいとこ いつかはおいで
け 県都さいたま 大○はイラネ
こ 心の燈台 ペトロの言葉

さ 三番背負って 名高い細貝
し しのぐ場面に ツヅキック
す 裾野は長し 日産スタジアム
せ 戦況良好 さあコール!
そ そろいの支度で、試合参戦

た 達也はキレキレ 止めるは警告
ち 力合わせる30数人
つ 詰めて形作る コレオグラフィー
て 天下のギド ブッフバルト
と 友ちゃんは 浦和一の癒し系

な 中山道 渋滞ハマり まだ着かず
に 日本で最初のファーストインプレッション
ぬ 抜かれたボールは 堀之内たすけ
ね ネドとエメルソン メダルを取られ
の 登るバクスタ 二千五百円

は ハンスオフト 中興の名将
び ビビる敵将 大ブーニング
ぶ ブログ待ちの 相馬サポ
へ 平和の使い 鳩ディフェンス
ほ 誇る堅守 とても固い

ま マルクス闘莉王 日本一
み 南 アウェー 出島かアクリル
む 昔を語る 福田の大将
め 名戦織り出す 駒場スタジアム
も もめる展開に映える 坪井の守り

や ヤバイ場面しのぐ、ギシパンチ
ゆ ゆかりは古し 赤い色
よ 世のチリ洗い 暢久温泉

ら ライト 平川 男は走り
り 理想の展開に ダイナモ啓太
る ループで名高い 伸二のシュート
れ 歴史に名高い We are REDS!
ろ ロブソン ポンテ ビッテゴール

わ ワシントンの大砲 堰を切る 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移籍動向

in
【監督】オジェック


out
【監督】 ブッフバルト

 

【08】 三都主(レンタルでザルツブルグ)
【22】 大山(愛媛へレンタル)
【24】 近藤(同上)
【27】 カニ(山形へレンタル)
【29】 新井(愛媛)

 これで新聞雑誌等にあった「30名程度の体制、若手は武者修行」のウラが取れたけど、愛媛がこれで千島・ 南と合わせて5人が浦和出身者という凄いことに。

 しっかしまあ、inがすっかすかなのは。埼玉新聞のDF補強とあるそれはダレだ?の答えはまだ無いし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【BShi】浦和 1-0 G大阪 2008年もGO TO ASIA!

浦和  1-0  G大阪
後半42分(浦和)永井 

それよりもトンデモねーのは、これ
(シュート数)浦和 7-23 G大阪

 何度絶望の用意をしたか・・最悪の時間帯はまさにハーフコートサッカーだったし。

 よくやった都築!マジでアジア杯の時の川口級のでかい神が来てたぞ!
 永井!ついに、勝ってピッチの上で優勝できたなぁ!

 伸二に相馬に萌、リーグ戦は苦しい思いもしてきただろうけど・・。

 そして、ギド。ありがとう・・・このチャンス生かして、何としてもACL勝ち進む。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »