« 模擬戦闘服2007 | トップページ | Sing out Together Heartily »

「みんな、浦和に行ってしまえばいいのに」?

浦和1人勝ちの法則…豊富な資金力と人員かけ (夕刊フジ)
浦和の好調連鎖を止める方法は!?

 確かに好調だとは思ってるけど、「1人勝ち」等と思い出したら、それは慢心以外の何者でもない。 「ライバル、出てきてくれ」ならともかく。

 かつて「浦和は弱すぎる。浦和に勝っても自慢にならないヨ」と言った人物がどこにいて、 そのクラブが今どうなっているか。それを述べるだけでも慢心の怖さを思いしれるだろう。それにしても。このネタ元が夕刊フジで、 1ヶ月ほど前

浦和G手法で内紛火種… 大金で戦力補強、選手ら不快感
千葉の阿部に4億円オファー

と煽っておいて、これかよ・・と笑うしかないか。


 

 2006/12/02を忘れても、何を差し引いても忘れてはならない事が、浦和にはある。それが、 このブログの右上「1999年11月27日を忘れるな!」。

 降格までやってしまったクラブであること。

 どんなに強くなっても、というよりも将来低迷期を迎え、 再び崖っぷちランキングに浦和の名前を見ることになる日が来ても。

 降格の事実を突きつけられても、見捨てる事なくサポートをした先人、 経営はどうしようも無かったとはいえ浦和レッズであること、という最後の砦は持ち続けたクラブ、「降格したらやめる、 残留したら残る等という不義理はしない!」と言いはなった埼玉県信用金庫・・。

 


 

では、
あなた(のクラブ)は何故、ココにいるの?

|

« 模擬戦闘服2007 | トップページ | Sing out Together Heartily »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/13605000

この記事へのトラックバック一覧です: 「みんな、浦和に行ってしまえばいいのに」?:

« 模擬戦闘服2007 | トップページ | Sing out Together Heartily »