« またしても書籍ネタ | トップページ | 嗚呼。散財・・・・。 »

【ブルズ杯】浦和1-6ザルツブルグ・バイエルンミュンヘン

浦和 1-3 レッドブル・ザルツブルグ(オーストリア) ※1試合45分
得点者:3' オウンゴール、12' オウンゴール、14' ヤンコ(ザルツブルク)、32' 小野伸二(浦和)

浦和 0-3 FCバイエルン・ミュンヘン(ドイツ) ※1試合45分
得点者:9' ロケ・サンタクルス(ミュンヘン)、32' ロケ・サンタクルス(ミュンヘン)、40' クラウディオ・ピサロ(ミュンヘン)

 


 

 えーところ無し。まさに久しぶりの大虐殺試合で、もはや笑うしかない。

トータルスコア6-1の大負け。ここまで大負けすると最早笑うしかない。人工芝が、とか、移動時間が、とか、まだ開幕前で、とか言い訳・・など出来てたまるか。

 そう考えると、夏の営業でやって来る欧州ビッグクラブは、やっぱり凄い。

シーズンオフで、移動時間ももの凄く、オマケにレセプションだ取材だで振り回されて、せーぜー0-3で納められる訳だから。

 浦和レッズについて、せいぜい向こうでは

  • (ザルツブルグ限定)三都主の前所属クラブだ
  • ここにいたか、ロブソン=ポンテ
  • ここにいたか、シンジ=オノ
  • くらいな物だけに。

     それにしても、不気味な中継を見たものだ。浦和側の声援がほとんど消されてるおかげで、本当に試合してるのが浦和なのか一瞬解らなくなってしまったではないか。今後、ACLアウェイやA3でもあの状態になるわけで・ ・怖。というか、思えば伸二はあんな修羅場いくつも抜けてきた訳か・・・

    (スーパーさぶっのネタの中で、UEFA杯のフェネルバフチェだったか発煙筒やら投げ込みやらで異様な雰囲気と化した中でも「日本にいた頃のホームを思い出した」とにこやかに手を振る小野、てのがあったが・・。)

    ああ、世界は広いなぁ。

     この結果は永井のこの発言で代弁していただきたく。

    相手は、強かった。にしても、ふがいない・・個人としても、 チームとしても全く力を発揮する事が出来なかった↓↓自分の力の無さに幻滅した。
    自分をみつめ直す良い機会だったと思う。

    |

    « またしても書籍ネタ | トップページ | 嗚呼。散財・・・・。 »

    コメント

    コメントを書く



    (ウェブ上には掲載しません)




    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/13911917

    この記事へのトラックバック一覧です: 【ブルズ杯】浦和1-6ザルツブルグ・バイエルンミュンヘン:

    « またしても書籍ネタ | トップページ | 嗚呼。散財・・・・。 »