« ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな♪ | トップページ | またしても書籍ネタ »

【書籍】バブルへGO??

気まぐれコンセプト クロニクル
気まぐれコンセプト クロニクル ホイチョイ・プロダクションズ

小学館 2007-01-20
売り上げランキング : 2

おすすめ平均 star
star 読了5日、まちがいなく秀逸
star 一大絵巻
star 笑えるだけでなく、ギョーカイ分析本として面白い!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もの凄く、重いんですけど・・この本。昔あった「見栄講座」とネタが被ってるのが少々と、昔「金魂巻」と時々ネタが混乱したのと、 「平成の歩き方」の木村和久氏の事をふと思い出したことと。

「バブルへGO!!」の公開記念も兼ねて、23年分(!)まとめただけあって・・重い。角の部分なら撲殺可能かも。TBSの昔のロゴ、 「ミクロコスモス」ネタで吹いたり、発煙筒とロハス事件は・ ・当時は元ネタ解らず笑えなかった事を思い出したり。Jリーグネタがこれでもかとあった時代に懐かしく思ったり。

 一番大笑いだったのが、その中のネタ。時々、代理店の人をいちびるネタが有るけど、これで浦和サポとなることを決意させた、 1993/05/16の、G大阪vs浦和で、ハーフタイムショー停電→後半の一部中継不能、を思い出した。

 映画の予告編は見たけど、どーしてもタイムスリップ物だと「バック トゥ ザ フューチャー」させたがるようだ。
 過去のラモスに逢った挙げ句「ロスタイムのコーナーキックに気をつけて(言うまでもなく、ドーハの悲劇)」という台詞を言わせるのは、 まさに。・・あの洗濯機タイムマシンに必要な電力が「1.21ジゴワット」だったらいいのに。
(しかし・・いつこの場面を撮ったんだろう?J2だからW杯ブレークはないし、 Jリーグ全日程終了後の12/2以降にラモスの場面だけ大あわてで撮影した、ということにしておくか。)

 バブルん時といえば「家が買えなくなる」とせっつかれ、それこそオープンハート追っかけ廻したとか、「せっつかれた」時代だったな。 オレにとっては。

 あとは・・バブル末期にあった、何だったかど忘れしたがこの文を笑った自分を笑いてぇ・・。
「将来、サッカーをプロ化させる構想があるという。丁度C翼(キャプテン翼) の頃子供だった世代が上がってくる。そこで!それを睨んで大宮操車場の跡地。あそこに日本最大・・いや東洋最大のサッカー場を作って、 世界選手権等を招致しようではないか?」
 当時のオレの反応・・
「いくら何でも、そりゃあ気を大きく持ちすぎだろ・・?」

 結論を先に言えば、場所こそ移動したがほとんど実現し、去年の12/2はチケット難民と化したほどの事態が待っていたわけで・・。

|

« ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな♪ | トップページ | またしても書籍ネタ »

コメント

気まコン買おうとおもっていたんですが、いかんせん高すぎる、、、、orz

投稿: はいぱ | 2007.02.13 09:01

それは確かに・・もうちょっと待ってみてブックオフってのは・・ダメでしょか?

投稿: たけやす | 2007.02.13 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/13878021

この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】バブルへGO??:

« ふぉるしふぃえいぶるパラノマふぇのみな♪ | トップページ | またしても書籍ネタ »