« 結局 | トップページ | 【現地参戦】大宮 1-1 浦和:ハシゴ作戦記 2:パーツのアタリ »

【現地参戦】浦和L 2-1 INAC:ハシゴ作戦記 1:あかいろなでしこ

 HEY!!GUYS&DOLLS? Are You READY!?
 と言うわけで、浦和ハシゴ参戦記を始めますぜ。 まずは「雨雲、雨雲、く○ったれ! 雨雲、雨雲、く○ったれ!」
(これ伏線)
 
MOCなでしこリーグ第3節
浦和 2 0-0 1 INACレオネッサ
2-1

松田
Own Goal
52
87
89
渡邉
 
 去年もそういえば、INAC戦は観戦してる(2006/07/02) 。その時の感想を思い出すと、
「9番のゴンザルベスと14番の米津が、猛烈に早い。」
(確か去年も相手DFのファール→PK→これで決勝点、だったな)
 
 1年たっても、答えは同じどころか、DFを鍛えたらしく、其れこそ2004 2nd浦和の 「アルパイネネ闘莉王の三枚盾+ギシの強固な守りをアテにした、エメ達永井の三本槍イケイケサッカーにもさも似たり」。
 
 トップのGo REDS Goのレディース版、Make Up Ladiesの画面。フレンディアとディアラ登場。兄?(弟?) のシャーレは、GRGに出るのでしょうか?
 
 試合開始前の挨拶。エスコートキッズ(女の子ばかりのように見えたが、どうだったかな?)が登場したので和む。
 
 しかし、試合はと言えばとても和めるシロモノではない。何しろ時折の強雨でコントロールが双方定まらない状態なるも、 槍の対応に右往左往して苦しんでるのは明らかに浦和。前半はスコアレスとはいえ、浦和側の放ったシュートは「打たされました~」で、 枠を捉えてもパワー無し。それどころか枠ハズレ多数。
 
 案の定、というか、ついにというか、後半早々相手の槍に屈し、今調べたけれど今季初負け越し状態に。
 
 相手FWの速さに臆したような状態。セカンドボールはことごとく拾われる。相手にとって危険なボールは、 3番のイ=ジンファに弾かれる。まさに攻め手無し。
 
 この状況を打破すべく途中交代で入った松田・岩倉両選手。更に言えば後半30分頃、この状態でも跳ねるコールリーダーの声
「まだ諦めるな!」
 
 ここから歯車は一気に回り出す。一気に攻めに転じだし、ついには87分。ゴールが決まり同点。 INACもこうなったら引き分け上等とばかりに、気がついたら選手が替わっていた(あれ?という間だった)が、ロスタイム突入 (4分と表示。そういえば駒場には電光表示タイマーはありませんでした)多分3分後位。 ゴール前の混戦から相手のオウンゴールを誘い出し、奇跡の大逆転。もうスタンディングオベーション状態。
 
(興奮しすぎたせいか、まともに使える写真がこれしかない・・orz)
 
 We are DIAMONDSの合唱(そういえば、BOYS in RED何でしょうか?GIRLS in REDでしょうか?)終了後、 直ちに美01のバス停に急ぐがすでに凄い列。目の前に浦和発埼スタ行きの臨時バスが2本通過していったけど、 マジでヒッチハイクしたかった・・(続)

|

« 結局 | トップページ | 【現地参戦】大宮 1-1 浦和:ハシゴ作戦記 2:パーツのアタリ »

コメント

We are Diamondsも(Boys)in RED 浦和レッズ!も
両方「Girl」でやってます。

もっとも自分も興奮してるんでよく間違えますが(^^ゞ

投稿: はいぱ | 2007.05.07 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/14978227

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地参戦】浦和L 2-1 INAC:ハシゴ作戦記 1:あかいろなでしこ:

« 結局 | トップページ | 【現地参戦】大宮 1-1 浦和:ハシゴ作戦記 2:パーツのアタリ »