« 現在地府中 | トップページ | 【J.B.Antenna】こりゃ、たまげたなぁ・・(G大阪blogキャンペーン) »

【現地観戦】東京V 0-1 愛媛:MOMはゴール枠

このままでは、本当に浦和系なのか不思議がられても文句が言えないので、このへんで。

2007 J2 第19節 @味スタ
東京V 0 0-0 1 愛媛
0-1
(得点者無し) '49 青野

 広い・・。思えば、前に飛田給行ったのが11/ 26、対FC東京戦。あの時は優勝決定するか試合&ホーム側チケット持った「明らかな浦和サポ」をアウエーに流したおかげで、 大混雑(41,528人だったな、あの試合は。今日は、4,885人

 いよいよ心配なのが、東京V。いや、選手ではなくて、G裏の看板の枚数(上の写真でも、 所々歯抜け状態になってることがお解りでしょうか?)と、マッチデーの紙の枚数(紙一枚2折り。昨年は8Pの冊子体だったのに)。

 実は見事に遅刻気味で、手伝いも出来ずに何とか千羽鶴を何とか折る。とても鶴には見えないのがナサケナや。鶴折り特設ブース (G裏にてレジャーシート上でとりまとめしていました)で、誰かの携帯電話の呼び出し音が。

♪(←ファーストインプレッション)
「何で、ここでファーストインプレッションが?」
「何でそれが、ファーストインプレッションだと解る?」
(お節介な注記:浦和の入場時BGMのタイトル。)


 さて、肝心の試合。判断材料はこの試合だけなので、悪しからず。
 フッキ怖い、ディエゴそれなりに怖い、バウル&富沢堅い、服部時々消えてた、名波全く消えてた。

 と言っても、愛媛側も4バックで必死で守るが、連携は上手くいかず。それ以上だったのが、味スタの芝の状態! スカパー!の解説によれば(実況は、俺達の上野さん)、「目が詰みすぎ」とのことだけど、とにかく転ける、コケる。鏡か?あのピッチは?
  いや、これがアウェーチーム不利にさせるべく、わざと、というんならともかく、後で書くけどホーム=ヴェルディの選手まで滑るって、 どういう事?スパイク(のポイント)のチョイスを完全に間違えたな・・。

  • 愛媛GK佐藤のキックが(軸ぶれからか)そのままラインを割るわ、果てはヴェルディ側にパスするわ。
    (廣山へ渡って1対1は、攻めてくるのこっちだけに焦りましたよ・・正直。)
  • やっべー!フッキに抜けられた~1対1だぁ~!と次の瞬間、フッキが芝で滑って事なきを得る。
  • 挙げ句選手にブレーキがかからず、東京V選手同士がぶつかって、挙げ句ノイズマイクに「いてぇ!」と拾われる。
    (一番凄かったのは、愛媛監督のもっちーさん(望月監督)の檄。声ノイズマイクにガンガンと入ってきてた。 大熊コーチとどっちが凄いだろうか・・?)

 そしてなんと言っても!東京ヴェルディの攻撃を間一髪ではね返したのは、ゴール枠。3発ははね返したな。

 後半早々の青野ミドル。あれが、愛媛唯一と言っても良いチャンスだったかも。キーパー動けずのナイスゴール。大山投入で追加点か・・ とは上手くいかず、オマケに愛媛GK佐藤のケガが不安。(脚を捻ったらしく、その治療のおかげでロスタイム6分という凄い表示を見た。)

 それにしても。変わって入ったGK羽田の声援の凄まじいこと。経歴を今見たら、「愛媛をJにあげるために」 移籍したような履歴で(実際は知らないけど)、しかも愛媛県出身とあっては。
(野人投入の時の駒場の雰囲気に近い、と言えば解るかなと)

 勝利の挨拶。菅沼に抜けられたり、戦力の取り替えが激しかったりしたおかげで、正直去年のようなチームではなかったけど、 これもあり。

<追記>
1)新・味スタ丼・・・・

ご唱和ください。「日本人なら、お茶漬けやろがー!」

2)抽選会結果
 スポンサー様御提供の、空くじ無し(だったらしい)戦利品は、これだった・・・

武田の似顔絵が今ひとつだったのがなぁ・・。使えるのはストレッチの説明部分くらい?

3)仙台vs湘南、結局2-1だったけど、これ
後半32分 加藤 望 → 梅田 直哉

ウメツァ、復活!

|

« 現在地府中 | トップページ | 【J.B.Antenna】こりゃ、たまげたなぁ・・(G大阪blogキャンペーン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/15291016

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地観戦】東京V 0-1 愛媛:MOMはゴール枠:

« 現在地府中 | トップページ | 【J.B.Antenna】こりゃ、たまげたなぁ・・(G大阪blogキャンペーン) »