« さらば、浦和の7番 | トップページ | 現在地当ててみよ »

【現地参戦】浦和4-1広島

たったひとつの願い…。 ボクの、願いは…

「今日こそは、『斉唱』出来るんだろうな?上海戦以来やってねーし!」
 
Jリーグ DIV1 第14節
浦和 4 0-0 1 広島
4-1

闘莉王
ポンテ
田中達也
ワシントン
'54
'64
'76
'78
'83
佐藤
 
 が。前半部分はとてもじゃないけど、ひでえ試合をやってしまってた。まあ中断あけの寝ぼけ眼状態というか何というか。 その上に審判もぴりっとしていない。「流せ!」「そりゃあねーだろ?」挙げ句は前半終了間際の達也のゴールがファールで取り消される・・ はともかく、リスタートの合図が曖昧でとんでも無いカウンターになり・・都築マジギレ。空気は滅茶苦茶に重くなる。
 
 後半。当然オジェックから落雷はあったはずなんだろうけど、それでもダメ。挙げ句ミス2連発しちゃあ・・ゴールされるわな、そりゃ。 「埼スタの引き分け呪い再発動」を覚悟したが・・どういうわけか、ここから完全に目が覚める。坪井・啓太・ 阿部の予備電源スイッチがオンになり、なんと言っても暢久がまたしても「ワールドクラス」に覚醒(覚醒しっぱなしなら、 代表常連化してたんだろうけど・・)。その後のことは、格ゲー風に書くと。
 
「おおお、コンボだぞ!」
「ハメてる、ハメてる!」
「浦和19連!(佐藤に決められてから発射したシュートの数)」
「下田GK、浮きっぱ!」
 
 PKもあるとはいえ、終わってみればシュート数29という凄まじい事に。 しかも後半佐藤に決められてからのシュート数から計算すると、2分に1発・・。(枠外やタイムアップ前の「ゴールそのものより、 カウンター防止で打って終わった」シュートも混じってるが)
 
結果・・
「埼スタ引き分けの呪い、解消!」
「2得点の壁、解消!」
「闘莉王・達也・シトンゴール!永井のあれは決まったと思ったんだがなぁ・・岡野のゴールも見たかったなぁ(まさか、 マンU戦の内舘無回転ミドルに刺激・・なんてことはないか)」
 
<追記>
 変則日程というのがよくわかるハーフタイム。「他会場の結果と途中経過」が出てこない。

|

« さらば、浦和の7番 | トップページ | 現在地当ててみよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/15985437

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地参戦】浦和4-1広島:

« さらば、浦和の7番 | トップページ | 現在地当ててみよ »