« 現在埼玉スタジアム移動中! | トップページ | 【BS1】横浜FM 0-1 浦和:久々の完封! »

【現地参戦】浦和 2-1 全北現代:甘くはないか

 シャトルバスから見た埼スタは、赤かった。
2007 AFC CHAMPIONS LEAGUE
Knockout STAGE QF 1st LEG '07/09/19
浦和 2 1-0 1 全北現代
1-1
長谷部誠
田中達也
'04
'59
'91


チェジンチョル

 北越谷。完全に商店街丸ごと浦和サポート体制に入ったようで。焼き鳥の「日本一」も浦和のプレコン着て焼き鳥売っていましたし。

 さて「埼スタを赤くする」ライトアップはようやくモノになったようで。外柱が赤と白に光り、 オーロラビジョンの裏側はレーザーでエンブレムが描かれ・・

 そしてスタジアムは。広告看板がAFCのお達しでカバーされていたが事前報道のとおり、赤かった。

 ACL に出ることが去年の正月に確定し、これは是非ともと思っていたのは、第一に「ノックアウトステージまで何とか生き残って、 アルサドと当たって、エメをもう一度埼スタへ引きずり出す」、そして第二が「韓国のチームと当たって、『浦和の赤い悪魔』 の恐怖を知らしめる。」

 元々朝鮮日報は財閥系の中央日報との対抗上「表現が辛辣」なのは差し引くにしても、 Kリーグ相手に去年の9月にこんなきっつい記事を書いてしまった。 ならば。洪明甫じゃないけど「驚かせたい」。

 結果。

「浦和ボーイズ」 「浦和後援会」など数十のグループがともに行った応援は、一言で言えば「本当にすごかった」。

 


 

 南側のG裏にいたのだけど、全北のサポの数はがっかりだった・・エルゴラの数えでは70人強。そのうちコアは・・・え~と、 よっぽど上海申花やシドニーの方が気合いが・・。

 攻撃だけど、どっかでみたような・・と思ったら、何となく2年前の東京ヴェルディ1969を思い出した。 ワシントンとジウは怖いけど、ボールの供給が全く上手くいかず、挙げ句の果て永井や達也のドリブル&平川の走りの餌食、の。
(そういえば、チームカラーも緑色。)

 後気になったのは、ロスタイムの失点のこと。向こうのコアサポが湧いたのは、あの時と試合終了後くらい。何人かが裸族化したが、 悲しいかな。チャントは完全に潰されている状態。

 判らないのが、ボール持って走ってセンターサークルに急ぐ・・はずが、 ボールほっぽりなげてサポの前へすっ飛んで行ってしまっていたこと。トーナメントだし、あと1点・・とおもったらこれで、正直判らない。 ホームに絶対の自信があるからなのか、それとも何も考えていないのか? 


 

 トーナメントのすぐ隣の組、城南一和対アル・カラマだけど、いくら何でも台風接近中の悪天候、とはいえ、これは非常に拙いだろ・・。 どこの無観客試合ですか、これは・・・・?

|

« 現在埼玉スタジアム移動中! | トップページ | 【BS1】横浜FM 0-1 浦和:久々の完封! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/16516546

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地参戦】浦和 2-1 全北現代:甘くはないか:

« 現在埼玉スタジアム移動中! | トップページ | 【BS1】横浜FM 0-1 浦和:久々の完封! »