« 10/24チケ、無事購入 | トップページ | 【現地参戦】浦和 2-1 大分: »

【韓国Blog】それは,ひたすら自分が応援するチームである

浦和が勝ってほしい。ただそれ一つだけ思うからだ。

 何の拍子か引っかけたのは、韓国のカメラマン?氏のBlog「熱情がなければ死になさい(AMIKAI直訳) 」なんと、浦和側G裏の動画や写真(ほとんどこちらがメイン!)を紹介している。本分はAMIKAI翻訳に頼ったので、 ニュアンス優先にしたため不正確な翻訳はご容赦。Blog主曰く。

 サッカーファンたちの眼目は、「今度浦和サポが何人遠征に来るか」にあった。
(略) 
 我が国のサッカーファンたちが羨むほど、浦和サポーターたちの応援は熱狂的だ。
 試合開始前からタイムアップまで、休まないで応援をする。

(発煙筒の)紅炎と大型旗、スタンドのあちこちに用意した弾幕で相手チーム (城南)を圧倒する。
 世界のどこへ行っても、浦和のサポーティングは気後れしないだろう、ともサッカーファンたちは言う。
(略)
 城南戦に現れた浦和サポは、まさにそのとおりだった。
(略)
 敵地、城南でも恐れることなく、相手が攻撃して来ればすぐブーニング。

 このような傲岸不遜とも思える態度はどこから来るのか?
 それはひたすら自分が応援するチームである浦和が勝ってほしい。ただそれ一つだけ思うからだ。 だからこそ浦和サポーターたちはどこに行こうが熱い応援をする。

 「傲岸不遜」と表現するがそれは自分たちの喊声と応援が、 どんな場所や状況であっても負けない、という自信から来るのだ。

 すごい写真も撮られてしまってるが、どうやら揶揄の対象にしようとするものではなさそうだったので、ここに紹介した。

 そして、コメント欄に曰く。といっても、ネガティブなのが結構あるけど(北朝鮮のマスゲームかよ?とか、自己満足だろ?とか、 試合を見ていないで騒いでるだけか?とか)

 さて。城南一和は次の試合を、「自らの愛するクラブではなく、そのウラにある何かの為に利用する」という。サカヲタの一人として、 これを看過するわけにはいきませんよ。と言うわけで、チケを買って浦和を応戦して、その先にあるACLのトロフィーを目指そうではないか (勿論、明日の試合に勝利して、シャーレの確保も目指すのは言うまでもないが。)

|

« 10/24チケ、無事購入 | トップページ | 【現地参戦】浦和 2-1 大分: »

コメント

すてきなブログをご紹介いただき感謝。自動翻訳も、韓国語から日本語に直すのはかなり使えるんですね(文法が似ているから?)
ところで、何かのために利用するっていうのは本当ですか?

投稿: いづる | 2007.10.07 02:18

いづるさま
 訳はweb 上の自動翻訳に頼ったので、実際のニュアンスは罵倒オンリーになってる可能性もありますが、「超訳」の結果好意的な文章にいじられていたら、それはそれで「笑い飛ばし」になって愉快かな…と。

 さて。
> 何かのために利用するっていうのは本当ですか?
 可能性は非常に大きいです。
 マリノスがACL 出場したときの観戦記がここにありますが、城南一和天馬に三ツ沢がアウェイジャックされてます。
http://waka77.fc2web.com/kansen2004/04/0407.htm
 それも、城南一和天馬好きどもが、勝利を願いジャックを敢行した、というならともかく(それなら浦和は何度となくそれを敢行してる)、実はサポの基本数がもの凄く少ないのに(ホームの収容人員が1万しかなく、しかも国内戦では埋めきれない)なぜか対日本、となると異常な数の観客動員数が発生する奇妙なクラブであります。
(詳しくは書かないけど、「城南一和天馬」でgoogle検索を) 

投稿: たけやす | 2007.10.08 10:52

一時は埼スタのチケットが売り切れていましたから、ひょっとして埼スタが黄色に染まる?なんて心配したりして。もっともいま(8日12時半)はSA、SCは空いていますが。

自動翻訳は言語によってだいぶ違うようですよ。中国語から訳すとほとんど意味不明ですから。

投稿: いづる | 2007.10.08 12:28

いづるさま
 正直、どれだけの「動員」が発生するか見当もつきませんが、こっちもホームの恐怖を思い知らせる「義務」ってのがあります。
(MASA-NET さま経由で知った、韓国のBlogの記述には所々頭に来たのも加わった)
http://browncloud.mireene.com/tt/13

> 中国語から訳すとほとんど意味不明ですから。
 うーん。表音文字のハングルよりも表意文字の中国語の方が楽…でも無いんですね。

投稿: たけやす | 2007.10.10 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/16679242

この記事へのトラックバック一覧です: 【韓国Blog】それは,ひたすら自分が応援するチームである:

« 10/24チケ、無事購入 | トップページ | 【現地参戦】浦和 2-1 大分: »