« 鬼が笑うけど、来年のACL出場権&やべっちFC | トップページ | 早く起きろ、ジジィ。起きてくれ、オシム! »

【テレビ朝日】浦和 2-0 セパハン:

結局チケ難民になった挙げ句、自宅のテレビとにらめっこという有様で…

2007 AFC CHAMPIONS LEAGUE
Knockout STAGE Final 2nd LEG '07/11/14
浦和 2 1-0 0 セパハン
1-0
永井雄一郎
阿部勇樹
'21
'70
(得点者無し)

テクノラティ タグ:

 結局タイミングを見事に外したので、mixiに書いた一文をここに。 本当は試合当日の朝にアップするはずがココログメンテで失敗したものなので、改変。

 


 

 今年のACL12試合。
 思えばいろんな事があったなぁ。

プルシク=クディリには、
 相手を侮ったときの慢心の戒めと、
 ホームの地の利は怖い事を。

シドニーFCには、
 試合終了後の、サポどうしの交流のすばらしさと、
 例え2点差で負けていても、心を折ってはいけない事を。

上海申花には、
 エンブレムに忠誠を誓った選手を頼もしく思う誇らしさと、
 サカヲタ共はサッカーで語り合える事を。

全北現代には、
 タイムアップの笛の鳴る瞬間まで気を抜いてはならない激しさと、
 負けたくはないという、がむしゃらさを。
(でもケガをさせるようなファールや流血はかんべんな)

城南一和には、
 選手の強さと、
 韓国リーグ首位の力を。

セパハンには、
 中東・高地で試合をする厳しさを
 それでも、最後に笑ったのは浦和であることを!

 来年は予選免除=ACLでまみえるクラブはマキシマムで3。 W杯予選も始まる以上過密日程辛いから運が良かったというべきなんだろうけど、正直寂しい気もする。

 


 

 さて、地上波の視聴率は結局11.7%。これが如何なる数字かはよくは判らんけど、(引用

試合を中継したテレビ朝日の関係者は試合当日、 「2ケタ取れれば及第点なんですが、どうなりますかねえ」と語っていただけに、まずまずといえる結果だろう。
(略)
それが今回、11・7%という実績を作ったことで、来年はより放映しやすい環境になったことは間違いないだろう。同関係者も 「来年へのいい布石になったんじゃないですか」と、来年の放送枠拡大の可能性を認める。

と、まずまずの成果となりましょうや。

|

« 鬼が笑うけど、来年のACL出場権&やべっちFC | トップページ | 早く起きろ、ジジィ。起きてくれ、オシム! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/17082790

この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ朝日】浦和 2-0 セパハン::

« 鬼が笑うけど、来年のACL出場権&やべっちFC | トップページ | 早く起きろ、ジジィ。起きてくれ、オシム! »