« 萌来たぞ!&阿部・・ | トップページ | エルゴラと、代表監督騒動と、五輪代表 »

【現地参戦】浦和 0-0 清水:CHECK!(王手!)

勝てなかったし、優勝は決まらなかったが…負けなかったか。

J1 07 36節
浦和レッズ 0 0-0 0 清水エスパルス
0-0
(得点者無し) (得点者無し)

テクノラティ タグ:

 今日は取れたチケットがSA。やっぱり何となく落ち着かない。緩衝地帯が猛烈に広くなってるのが気になるが、やむを得ない措置か。

 試合そのものは、シトンいない、達也休み、堀之内ねんざ、萌五輪代表召喚中等々、スクランブル状態。 ベンチにも代志也や中村まで投入と、まあ平均年齢が下がること。

 オマケに啓太が接触で流血途中交代というアクシデントも手伝って(相馬…たのむ、あの場は気がつかなかったんだろうか… 内舘の入るタイミングが…。)いよいよスクランブル。疲労もあってますます舵がとれない事態に。

 ただ不可解なのは、なぜかチョ・ジェジンが消えていたこと。フェルナンジーニョは十分に怖かっただけに…何でだろう?

 セパハン戦から日が浅いし、ポンテら累積3枚のイエロー(ポンテは7枚)とケガだけが怖いな…とも考えていたし、 正直勝てなかったか~というよりも、負けなかった~というところ。

 本当に惜しいのは、内舘ミドルが、惜しくもサイドネットだったと言うこと。あれが入ってたら、今頃お腹いっぱい。

 SAということで、場内解説ミニFM局を聴いてみる。なんでも、メインアッパーに送信アンテナを8本立ててカバーしてるとか。GO REDS GOの時、なぜか場内とFMと曲にわずかなズレがあったのが気になるところ。

 解説は割合落ち着いたものでしたが(間違っても民放TV調の絶叫系などではない)89分の都築の1対1阻止場面では、「みたかぁー! これがアジアチャンピオンのキーパーだ!」とこのときばかりは、やや興奮。あとは、なでしこの結果をハーフタイム前に知ることが出来たり。

 G大阪の引き分けは、想定外だったけどこれで次節、鹿島に勝利すれば決まり。この懸垂幕がグッと上に引き上げられることになる。 勿論慢心は戒めなければならないけど。

 

 

 

 

 アウェー自由席入り口付近にあった、ACL表彰台とカップ設置台。まだ銀紙が相当数張り付いたままでした。

 美園駅前…にはちと遠い。「センターフィールド浦和美園」前のファミリーマート。店の看板に"We are REDS!!"がシルされている時点で、イカニモな店舗だけど、他にも

  • Lフラッグの雨霰
  • 入り口の柵の上にはサッカーボール
  • グッズ売る場有り

位ならともかく

|

« 萌来たぞ!&阿部・・ | トップページ | エルゴラと、代表監督騒動と、五輪代表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/17122725

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地参戦】浦和 0-0 清水:CHECK!(王手!):

« 萌来たぞ!&阿部・・ | トップページ | エルゴラと、代表監督騒動と、五輪代表 »