« 【TV等々】横浜FC 1-0 浦和:catastrophe(破局)、もしくは | トップページ | 【現地観戦】セパハン 3-1 ワイタケレ:天皇杯予選か判官贔屓か »

(空元気)オレは諦めねぇぞ!!

 リーグ戦取り損ねから48時間以上。

 毒は吐き切りましたか?(オレはまだダメです)
 血涙は枯れましたか?(枯れることなどあり得ません)
 もう、浦和のことなんか愛想が尽きてしまいましたか?(出来るか! そんなこと!!)

 失ったシャーレと天皇杯はでかいけど、手元に残ってるACLのカップ。そんなに軽いカップなんかい?

 確かにリーグ戦の、例えば対新潟戦起死回生のポンテゴールとか、8/15の永井値千金ゴールが、 結局優勝に結びつかなかったショックは、どう頑張ってもトラウマ化は確定(CSのPK戦敗退のトラウマが、なかなか取れないのと同様に)。

 前に 「1ステージ制の麻薬性」に思うで書いた(内容はとんでも無い上から目線だ)、一年間積み上げた勝ち点の山。 今度ばかりは空耳などではなくハッキリと崩れる音がして、山に埋もれ頭の上の方で「シャーレは頂いた」という声がしたような。 (しかもこちらは、9合目まで来ていてアタックのチャンスを今か今かと待っていたら、荒天に見舞われ無理矢理アタックしたら、 しっかり大雪崩という図)

 思えば。
 まだアルパイ兄貴がいて、エメがいて、「来年は坪井も帰ってくる。もっといい年になる」とかなんとか言って、G裏で"GO TO ASIA"みせつけ、CSは当然取る気になって、その先の国際戦にのーてんきにも、 思いを馳せた2004年の暮れ。

 チームの陣容が変容し、天王山試合を3つも落っことし(天王山が後半に3つもあるのは変な話なんだけど) シャーレをまた取り損ねるも、マリッチの活躍で天皇杯共々ついにACLのチケットをゲットできた2006年の正月。

 今年ついにACLチケット行使することになるも、何度も苦しい思いをし、暢久が肉離れの爆弾をこさえ、闘莉王が頬に穴を開け、 阿部が立てなくなり、都築がPK戦守りきり、協会のバックアップまで取り付けて、3年がかりで取ったタイトル&CWCの挑戦権。 シケた顔して、ボナシッチ=セパハン監督と再会はしたくはない(ワイタケレのミリシッチ監督…の可能性もあるが)。

 

 さあ、準備は良いか?
 

 向かい風の中、鋼鉄の”愛”を叫ぶ時は、毒を吐こうとも血涙を流そうとも、まして項垂れていようと、確実に来る。
 愛というよりは我ら、だけどな。

 以上、凶悪なまでの上から目線エントリー。

|

« 【TV等々】横浜FC 1-0 浦和:catastrophe(破局)、もしくは | トップページ | 【現地観戦】セパハン 3-1 ワイタケレ:天皇杯予選か判官贔屓か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (空元気)オレは諦めねぇぞ!!:

« 【TV等々】横浜FC 1-0 浦和:catastrophe(破局)、もしくは | トップページ | 【現地観戦】セパハン 3-1 ワイタケレ:天皇杯予選か判官贔屓か »