« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

遅ればせながら、ポンテMVPノベルティ到着

 今、東アジア選手権を横目で見ながら、記入中。
(楢崎流血で、ブーニング中)

 ポンテMVPシャツ&マフラー到着で、今年のノベルティはこれで終了…。(去年ほどの記念グッズ貧乏にはならなかった…)

ノベルティ

 MVPシャツの背番号部分には、10の0の下部分に鹿島戦王冠コレオ?のワンポイント付き。

 レプリカも無事到着し(今年は細貝の3番を入れた。ACLは…また永井の9番を予定)はーやくこいこい、J開幕。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインデー

 バレンタインデー!

 それはセントバレンタインデーから、ホワイトデーまで30日の間続くチョコレート戦争!((C)by Chiroline )
 もしくは。年に一度、国生さゆりが昔アイドル歌手であったことを思い出す日!(と、思ったら復活してるし…

 まあ、毎度毎度チョコレート屋の陰謀とは思うけど、陰謀とわかっていても、釣り糸がくっきりと見えていても、こういうのには

      | Hit!
      |
..   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,,,ヽ   そんなエサで
 _ ム:::(,,゚Д゚)::|   このワタクシが釣られるとでも
ヽツ.(ノ:::::::.:.:..|) 思ってんのか!! 
  ヾソ::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

と、釣られるのも、また楽し。

 できれば、国産チョコで…。

 明治製菓のチョコを強く推奨。


 スポンサー様には、敵いません!!

 言わんとすることは何か、は、上の空白をドラッグしてくださいませ。

 それはさておいて。

 県民優先チケットの引き替え期限は、2/14の23時30分まで。忘れずに引き替えましょう。何とかホーム開幕戦はSCでゲット。
(そして、引き替えの権利をオークションに出すゲッターには呪いを。今年もゲッターとの戦いが続くのか…嗚呼。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットライブでボーフム戦

 思えば。週に一度の「ダイヤモンドサッカー」が動く選手たちを見られる「唯一の可能性」だったという時代からなんという進化であろうか。

毎日が浦和レッズ」さまのエントリから、(私は入り口を契約してるプロバイダ…これを置いてある場所からして、モロばれ…に変更したが)無事見ることが出来た。

 ただ、得点経過や残り時間もさっぱりわからず、その部分はブンデス公式ページのLive-Tickerに頼ることにしたけど。
(ドイツ語読めんけど、誰と誰が交代して、あと何分で、誰が得点して誰が黄紙喰らったかくらいは何とかなった)

 後半途中交代で出てくるは、23。小野だ!

「選手の交代をお知らせします。??番、??選手に替わりまして、23番!シンジー!!
「オノ!!!!」

 名前のコールにあわせて、サポが一斉にコール!ううむ。ちょっとした鳥肌もの。しかも、小野のFKから3点目。
 この時点で ボーフム 3-1 コトプス 。

 だめ押し決まった、こりゃ勝ったな!…と思ったんだけどなぁ~3点目の後に意識が飛んだのか決められ、挙げ句の果てにはキーパーのぽろりもあって同点に追いつかれる…。ああ、残留の二文字は、ボーフムの辞書に書かれるのでしょうか?

 あ。そうそう。ネットライブだけど、時々紙芝居にはなるけど、十分に視聴に耐えられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュンヘンの悲劇から50年

 本当なら、タイ戦のエントリをあげるべきなんだろうけど、こっちから。
Mufc_1958










  マンチェスターユナイテッドのミュンヘンの悲劇から、今年でちょうど50年と言うこともあってか、オフィシャルはかくのごとく真っ黒。 

 私たちは決して忘れません。

 すさまじく、重いページだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴォルフスブルグG裏&ドイツ杯(DFB-POKAL)

 何とか長谷部登場の映像を探すべくYouTubeを検索したが、引っかかったのはG裏風景。

VFL Wolfsburg - Arminia Bielefeld

http://youtube.com/?v=fKHGyxKgjpY

 コールリーダーがいて、ハンドマイクで煽るのはお約束か。
しかも、別の動画には"AUSWÄRTSSIEG"という注記があり…調べたら「アウェイゲーム」。
(ニュースがあらかたヴォルフスブルクが前に出てたので…ああ勘違い。)

 仕方ない。動画はスカパー!フジテレビ739のダイジェスト待ちか。

 あとは。これ。

 DFB-Pokalは、日本でいえば天皇杯がそれにあたるようだが、どうやらヴォルフスブルクも生き残ってる。(だからこそ検索キーワードになってる)

 ところが2番目に出てきたエンブレムでのけぞった。

 TSG1899 ホッフェンハイム!

 マリッチの所ではないか。でも、確か今期2部1年目だから…まさに旋風下克上?(準々決勝は対ボルシア=ドルトムント)

 マリッチがかつて言っていた
例えば長谷部を例に挙げよう。彼がヨーロッパへと渡るのはそう遠い話ではない。テクニックに優れ、ボールさばきも完璧なファンタスティックな選手だ。彼はヨーロッパでキャリアを作るべき選手だと思うよ。
が、大当たり。勝ち上がったらおもしろそうだな。

 2部では他にFCカールツァイス=イエーナも生き残っていて…ここには(元磐田の)菊池がいるな。(こっちは、対シュトゥットガルト)
 ヴォルフスブルクは、対ハンブルガーSVだけど、動画見られるかなぁ…。(残り1つのカードは、ミュンヘンダービー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスト欄更新

 長谷部・伸二の移籍や、アレ・近藤の復帰のエントリを書くタイミングを外していたこともあり、左下のリストをいじった。

 元ウラワなヒトビトという項目を作って、移籍先のオフィシャルや友ちゃん・シトンブログのリンクを作ったが…困ったのは、サントス君ポルトガルのウニオン=レイリアにいる、とウィキペディアにはあるけど、選手名鑑のありかがわからない…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても、疑似科学バスター見習いの血が騒ぐ…

 なんか倖田來未が「羊水」発言で派手にしくじったというネタがあがってきたが、そういえば昔「水からの伝言」を信じてることを述べてるからなぁ。(ここに証拠

水に良い言葉をラベルしておくときれいな結晶ができる.

それと同じで女の子も周りに可愛いねと言われていると可愛くなる.

だからみんな恋をしよう(彼氏に可愛いと言われる事によって可愛くなろう).」

「水伝」がトンデモ科学であることは言を待たないが
(お気に入りのキャラのカップで、飲んだら水がおいしかったので 水にも萌えがわかります、というあれ。)

(元ネタはこれ↑。結論がおかしいが、 水伝の言わんとすることでは、過程はおかしくない。)

 言葉に関する認識不足なのか(まさか35歳オーバーの倖田ファンはいないと考えたわけではあるまいて)無頓着なのか。どうやら生ではなかったらしいので、プロデューサーは何をやってるんだろうか?
(江原氏のように「あれはTVが悪い」と逃げ切れる要素を残してしまった。)

 いつぞやの後藤健生ドイツW杯舌禍事件を思い出してしまった。あれも、千葉サポのことを完全にすっ飛ばした情けない発言ではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »