« 要御祓…(アレと事故に遭われた方に 鶴) | トップページ | 堀之内Blog登場とこんな本 »

ホッフェンハイムの快進撃のウラに、この方あり(?)

 前にネタにしたドイツ杯、ヴォルフスブルクは勝ち抜けたものの、ホッフェンハイムは敗退。残念ながらマリッチ・長谷部の邂逅はならず。ちと残念。

 ところで。こんな記事を見つけた。

 そこまでやるか、村チームおこし

 ホッフェンハイムのスポンサーは、何でもSAPというコンピュータソフト屋さんだと言うけど、とんでもなくでかい会社らしい。

その(SAP社創始者)ホップ氏語るに60年代青年だった頃、フォワードとしてこのクラブで活躍し、彼がゴールをゲットした後は、地元の肉屋がレバーソーセージを差し入れしてくれ大変嬉しかったらしい。

 ドイツ版一宿一飯の恩!当時のホッフェンハイムはドイツ7部だそうで、7部といえば、ぶっちゃければナントカ市リーグのナントカ町のサッカークラブを想像すればほぼ当たり(参考図書)。ボールやユニの提供から始まって、スポンサー契約、果てはスタジアムを作ってぽーん、と寄付、とくれば、どんどん話がでかくなってくる。

 近くにこんな爺様がいたら、たまったもんじゃないけど、遠くから見れば何という痛快な爺様なんだろうか。

 今期の成績は昇格も夢ではない4位(3位までなら昇格)。それこそ、この爺様の目の黒いうちに、マイスターシャーレに手が届くか…いや、ビッグイヤー?トヨタカップ?

 手近なところで、マリッチ・長谷部の邂逅が見てみたい。

|

« 要御祓…(アレと事故に遭われた方に 鶴) | トップページ | 堀之内Blog登場とこんな本 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/40391092

この記事へのトラックバック一覧です: ホッフェンハイムの快進撃のウラに、この方あり(?):

« 要御祓…(アレと事故に遭われた方に 鶴) | トップページ | 堀之内Blog登場とこんな本 »