« 【現地観戦】浦和 4-1 新潟:葉も塵も 一つ臺や 雪の花 | トップページ | 【ACL】ああ運命の第4戦 »

【現地参戦】浦和 2-0 鹿島:Now We Are Free

 この試合の前に、撮っておいたDVDのいくつかを、をにらみつけておいた。

 井原にぶつける格好で決められた、ナビスコ杯決勝。
 アルパイを挑発し、赤紙をせしめた、あのシーン。
 退場間際、激昂する闘莉王。
 そして。ホーム最終戦のセレモニーをぶっつぶした、あれ。

 勢いやチームとして、勝てる要素は少ない。でも、あの去年の試合で誇りとシャーレと八咫烏の紋章を失った事を忘れるほど、こっちも温厚ではない。

 鹿島側のゴール裏…なんだけど、なんか妙な「モノ」が出てる。

 たぶん"FUCK REDS"とやろうと思ったんだろうけど、悲しいかな。風で時々文字が裏返る。しかも3文字が下の方に余っていたけど、"YOU"を書くはずが間に合わなかった図か?
 話に聴く、去年のカシマのキリル文字はこのことかと。文字のコレオグラフィというのは、こうやるもんですよ、と。
(まぁ、品行方正とは口が裂けても言えぬ、レッズサポ。他山の石にしよう…。)
 うらわーれっずをぶっとばせー♪の専用チャントもまた聴く羽目になり…つか、戦績は浦和側が圧倒されているはずだが、さて。

J1 08 06節
@埼玉スタジアム2002
浦和レッズ20-00鹿島アントラーズ
2-0
永井
永井
'49
'89
(得点者なし)
テクノラティ タグ:

 さあて、試合。取れた席がSCのそれもアウェー側。所々鹿さんのサポーターがいるが、キニシナイ。

 勝利は勝利だけど、BATTLE(戦闘)では大負け。判定制度があればジャッジは3-0で大差で鹿島に付けるのは間違いなかろう。

 前半の闘莉王システムはチームになっておらず、終了寸前に失点食らったかもやしれんが、そこは都築だ、残念だったな。高原がうちの子になるのには時間がかかるのは、すでに腹くくってるが…。

 後半。エンド変わってこっち(アウェイ)側に、都築がやってきて、例の儀式。鹿島サポ3人ほどが、都築が名古屋戦でやらかした事を言っていたが…まさかこれが伏線になろうとは。

 時間限定がかけられているであろう永井投入で、まずは堤→闘莉王→永井で一点。

 しかしあとは攻められ放題。鬼神のごとく立ちはだかる都築。「なんであれがはいらねーんだよ!」と鹿サポさんたちがキレまくっていた。怒号を上げる奴まで。「ACLやCWCの経験は伊達じゃねーんだ」

 猛攻一息ついたところで見ると、いつの間にか旗振り隊全員裸族化。見てる方が寒い。(この写真はロスタイムだったか、プレーが切れたところで撮った。)

 んで、最後は大岩のバックパスを永井にかっさらわれ、曽ヶ端が慌てて永井を追いかけるも、あざ笑うがごとくボールは大口開けたゴールマウスに悠々と転がり込み、これで試合は決する。
 というわけで…「サンデーモーニングの『今週のバックパス』のエサができましたな。もちろん親分の『喝』+『馬鹿じゃなかろうか』コメ付けて。」

 とはいえ。何度でも言うけどMATCHは勝利したがBattleでは負け。さいたまダービーに負けちゃったら意味はない。喜ぶのは24時間限定にしておこう。

|

« 【現地観戦】浦和 4-1 新潟:葉も塵も 一つ臺や 雪の花 | トップページ | 【ACL】ああ運命の第4戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/40873252

この記事へのトラックバック一覧です: 【現地参戦】浦和 2-0 鹿島:Now We Are Free:

« 【現地観戦】浦和 4-1 新潟:葉も塵も 一つ臺や 雪の花 | トップページ | 【ACL】ああ運命の第4戦 »