« エスクデロU23に名乗り&しかしナビスコ杯は…? | トップページ | 【ACL】第6戦終了。8クラブの陣容固まり、残るは抽選会 »

おめでとう、マリッチ!(Hoffenheim  5 -0 SpVgg Greuther Fürth)

 昨日の試合のことを書こうにも、現地参戦していないし、リーグからの裁定が下るまでは、下手に動くことになりかねないので自粛。
(試合事態は悪くはない。「司令塔なしのイケイケバカサッカーで、後半に選手そのものやポジションの交代で相手の疲労と混乱につけ込む」を、「安田・遠藤の投入で先手を打たれてこっちが混乱」させるようもってきた、西野監督が上手だったということ。
 とはいえ、緒戦のドタバタを思えば、まさか首位で中断期間に飛び込めるとは…)

 んで、サッカーのモヤモヤはサッカーで晴らそう、と、プリンスリーグで直輝君や峻希君らの活躍を見に&NACK5 スタジアム視察…のネタを書こうと思ったけど、このエントリを書きたいので延期。

 んで、タイトルに。

 独ブンデスリーガ2部最終節が行われ、すでに終了。すでにケルンが久々の一部復帰を果たし(といっても、アルパイの兄いは、すでに「在籍してると言うだけ状態」らしいが…)、んで最終戦の結果、順位表上位4位はかくのごとし

1  Borussia M'gladbach (A)     66
2  1899 Hoffenheim (N)        60
3  1. FC Köln                        60
4  1. FSV Mainz 05 (A)          58

 ボルシアMGとケルンはすでに確定してたが、今日の快勝でマインツを突き放し…ホッフェンハイム1部昇格決定!

 マリッチは選手登録はあるも、出場はほとんどしておらず、ラングニック監督(相当の名将らしい)の下でコーチングを学んでいるそうで、来期ヴォルフスブルグ戦で長谷部と対決、と言う図は見られそうもないけど、これはおもしろいことになって参りました。

 マリッチ、おめでとう!

|

« エスクデロU23に名乗り&しかしナビスコ杯は…? | トップページ | 【ACL】第6戦終了。8クラブの陣容固まり、残るは抽選会 »

コメント

マリッチは3部時代からホッフェンハイムを支えてきた、そしてついに1部リーグ昇格の夢を果たしましたね。
コーチ兼任であれど、その存在は大きかったと思います。出来ることなら、もう一度ブンデスのトップで一花咲かせてもらいたいですが・・・

投稿: うえ | 2008.05.19 22:17

派手に遅れました。
ホッフェンハイムのオフィシャルが更新されていましたが、マリッチは選手登録を外れています。

Position:Co-Trainer
http://www.tsg-hoffenheim.de/2TSG1_tomislavMaric.php

願わくば、マリッチの元で育った選手が一花咲かせん事を。

投稿: たけやす | 2008.07.23 20:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/9446/41253530

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう、マリッチ!(Hoffenheim  5 -0 SpVgg Greuther Fürth):

« エスクデロU23に名乗り&しかしナビスコ杯は…? | トップページ | 【ACL】第6戦終了。8クラブの陣容固まり、残るは抽選会 »