ウェブログ・ココログ関連

そりゃもちろん、浦和ですよ…と、言いたいが。




コネタマ参加中: Jリーグ開幕! 今季はどのチームが優勝する?

 1年で改造完了する位なら、今までが何だったんだ?ということになってまう。
 夢は優勝、希望はACL出場枠の確保、目標は去年以上の順位(6位以上)、と言っておきます、はい。  

 何しろ、優勝を左右する「変数」が、多すぎる。

 W杯予選に伴う、代表召集。
 ACLのありやなしや。

 一番怖いのが「鹿島の内弁慶病の発症」。
 これが出たら、ACLの過密日程からの脱出→J優勝にむかって爆走、と、去年のパターン再び…。

 ガンバの燃え尽き症候群発症は、軽症で終わったようで(PSM全く勝てない状態だったはずが)選手層を分厚くしてる分、おっかないですねー。

   新潟と山形が、順位表を派手に引っかき回しそうで怖いし、楽な相手は存在しませんやね。

 え?優勝予想??「答えが出ない」が答えで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな機能もあったのか




コネタマ参加中: 野球とサッカー、どちらが好き?

…このブログを見て、ナニヲイマサラ、でしょうけど、「どちらが」ということはありませんよ。どっちに転んでも必要以上に「敬意無き敵視」はキライですけどね。 (今TBSのサンデーモーニングを横目しながら、書いているが、張さんの他スポーツへの不理解ぶりは…。スキークロスだったか「何がおもしろいんだ?」発言は「喝」やろ) 昨日のWBCは、古田を誰か止めろよ~、角沢・松木コンビの脇にセルジオがいない状態だと、ああなるのかなー、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月から復帰します…

 まだ生きています。
 昨日は国立にいました。国立対策の験担ぎも不発。柏サポの松山千春のモノマネを「やり直せ」のはずが選手紹介をやり直されずっこけてたら、試合そのものも派手にずっこけ2時間後に柏オレオレを涙目で見る羽目になってましたが、何か。

 6月何をやっていたかと申しますと、

  • そういえばユースの試合は見に行っていた。
  • 野球の試合も見に行っていた。BCLの群馬vs金沢。
    • 2500人ほど入っていて、群馬の中の人の話をちょこっと聴けた。
    • チームバスのイラストは、群馬のユニ着た、達也と南だった(not 浦和ライオンズ)。…あだち充氏は伊勢崎の人だったのね…

 また、開幕名古屋戦を見てしまうとは。

 都築が大当たり&クロスバー=ポストの2度のはね返しが無ければ、虐殺スコア決定だろ、あれは。

 ??頼みの糞サッカー状態から脱却する(?はエメでありシトンでありポンテであり。)過程での苦しみと信じたいし信じてるが…。どこがどう悪いという訳ではなくて、病巣がスキルス状態になってるのが厄介きわまりない。

 いらねー、とか、やめちまえー、とか書けりゃこっちも楽ですよ。それが出来ないから、今日の今日まで悩んで、しかもまだ悩みの結果が出ていない体たらく。(その悩みの元は、こちら。札幌サポの方との返信で、スポーツ文化って何?とハタと気がつき、自分の立脚点がどえらく薄っぺらく感じてしまい、書けなくなってしまった…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

堀之内Blog登場とこんな本

 こんばんは☆

 今回のエントリはBlogがテーマなので、イントロをHAJI BLOGのそれを使ってみました。もう二度とやらない。

 岡野のBlog「野人は死なない」の大家さんの下に、浦和の選手がBlogを作ると予告されてたが、それは堀之内だった。
 永井ブログは終ってしまったようだけど、最近いろんな選手がブログを持ってるようで(ざっと見ても、萌・暢久・相馬・近藤&レディース…しもた。高原のをまだ追加してない。)、正直浦和が少ない方か?と。ココログだけでも、宮本・大黒・中村憲剛・田中隼磨・三浦淳宏・楢崎(現役選手限定)が開設してるわけで。

 と、どうやら無用のトラブルに巻き込まれないために?か、選手協会で冊子を配ってるらしい。

 田中隼磨の03月05日:ブログ・・・によれば、内容はこうらしい。「らしい」というのは一部文字がつぶれてるので不正確かも…という意味で。

1)??のフライングはNG!
(よく読めないが「オフィシャル発表されていない情報」ということか?)
2)クラブのデメリット情報は発信禁止
3)言葉づかいは大人の常識をもって
4)なるべく避けたい政治・宗教の話題
5)他人の批判・誹謗中傷はレッドカード!
6)著作物の引用はくれぐれも慎重に
7)写真の使用には、肖像権違反のおそれも
8)自分自身の写真・映像使用にも制約がある
9)バナー広告のスポンサー選び
10)他人まかせはトラブルのもと

 隼磨公式もCS2戦目でトラブっただけあって余計気ぃ使いになってる面が大いにあるかも。

 うーん。これすべて個人Blogにも当てはまるはずなんだけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンテンドーDS Lite ブラウザ導入

 ちょっと見、ならば結構使えるかな。さすがにDSから掲示板への書き込みや、Blog更新はきついか・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

他山の石~大炎上

 約2年前。後藤健生とかいうサッカー記者が、スカパー!のコラムでとんでも無い記事を書いたことがあった。

浦和の「圧倒的な攻撃力」の大部分は外人部隊によるものである。なにしろ、 日本国籍を持っている三都主と闘莉王の2人を含めると、新潟戦には5人の"外人"が出場していた(当時のエントリ

と、エメ・ネネ・アルピーまではともかく、三都主・闘莉王まで一緒くたに「外人部隊」呼ばわりしたことについて、 RHBの中の人たちを大炎上させ、抗議した末の言い訳が、左翼知識人呼ばわりした挙げ句、

そうではなく、その選手が日本のサッカー文化の中で育ってきたのか、 日本サッカーの育成システムの中で育ってきたのかどうかで区別したかったわけだ。

だが、「サッカー文化」 の観点だけで考えればハーフナーは完全に日本のクラブで育った選手だ。三都主と闘莉王はブラジルのサッカー文化の中で育ったが、 高校生の年代で日本にやってきたのだから、日本の育成システムで育った選手でもある。エメはプロとして日本にやってきた選手だから、 サッカー文化の面でも、育成の面でもブラジルの選手だ。(当時のエントリ

と、今度は三都主・闘莉王を外すという全くワケのわからない苦しい言い訳に終始した。この言い分では、「高校中退して、 ブラジルのサッカー文化でもまれ、ブラジルの育成システムで育ったカズは外人」となってしまうが。

 この後、再びRHBの中の人たちを大炎上させ、そのためかコラムは携帯のみとなって存続していた。

 だが。これらのエントリはもう読めない。W杯に伴うポッドキャスティング放送で、千葉を激怒させるコメントを一時流してしまい (その証拠) 、その影響で、後藤氏はスカパー!での仕事を失った、と、考えられる。まあ、浦和の一件(正確には二件)もあって「さもありなん」 以上の感想をもてない。
(その内容は、不特定多数に見ていただくためのこのBlogでは、書くのに差し障り大あり。)


 

 さて、昨日の勝利でホクホクしながらJBA巡回していると、◆ML4h/9a1iMさまのある川崎サポのブログに、こんな人でも市議になれるんだ・ ・・という、とんだエントリがありまして、その当該市議さんのBlogを見たが・・・・こりゃあ拙すぎ。

 午前中の視察で、鷺沼配水地に。 ここの地上部は公園や学校のグランドやフットサル場(6面)になってます。鷺沼周辺の人はご存知でしょうが。

 フットサル場でママさんチームらしき方々が楽しそうに雨の中、ボールを追っていました。

 女性のサッカーを見るたびに、何時も思うんです。「なんで、こんなにスピードもパワーも技術もないのに正式オリンピック種目なのかって?」 いくらでも他に、競技人口も、はたまた、男子に負けぬ迫力あるスポーツはあると思うのだ。不思議だ~。

 念のために書きます。これは川崎市議浅野文直氏のエントリです。個人のチラシの裏ならともかく、 品性を思いっきり疑わざるを得ない文体に、何度もプロフィール欄読み返ししましたが、間違いなさそうです。

  • 鷺沼のフットサル場は、川崎フロンターレの管理する施設で、 それこそ100年構想に基づくコミュニティの場として活用されている。活用されていないのなら、 いくらでも批判対象にしてもかまわないが、そういうわけでもない。
  • そのママさんフットサルチームが存在すること自体、コミュニティの場として成立している証拠。
  • で、唐突に女子サッカーに話が飛ぶ。
  • そして、「スピードもパワーも技術もない」というが、特になでしこリーグもなでしこジャパンも見た様子がない。これじゃ、 ママさんバレーを見て、「Vリーグや柳本ジャパンなんて・・・・。」と言うのと全く同レベル。
  • 女子サッカーの競技人口は古い資料だが、約2万人。 余談ながらアメリカが多い。
  • そしてなんと言っても。過去の国際試合成績やランキングでは、男子のそれを見事に凌駕している(・・・・事実だ。)

と突っ込みたいところだらけ。案の定炎上に追い込まれ、詫びを入れた模様だが、

 7月19日のブログ前段の表記におきまして、 女子サッカー関係者並びに女子スポーツ界全般に対しまして、不愉快な思いをさせました事を深くお詫び申し上げます。

 今後は、表現には一層の注意を払うと共に、注意深くエビデンス等の検証を重ねてまいりたいと存じます。

 尚、当該文章の削除につきましては法曹関係者と相談の後に削除したいと思います。

 エビデンス・・証拠・根拠という意味でしょうか?全然詫び入れていねぇ・・・・。

 この議員先生を、 後藤氏共々心の中の引き出しにラベリングしておくことにする。「唾棄すべき人物」と。

| | コメント (4) | トラックバック (3)

【お詫び】トラックバックスパムの件について

 この件について、TBスパムをやってしまった、被害BLOGオーナーの方々に、深くお詫び致します。悪意は決してありませんでしたが、不注意によるものです。以後、匿名さまの指摘されたエントリを熟読の上TB打つ際には良く注意いたします。

 本来ならば参上してお詫び、と、言うところですが、このエントリにてお詫びさせてくださいませ。

・・・・やっぱり、頭に血が上った状態での、エントリは辞めとくべきだった。

 


 さて。今回の事故に際して、「遅れなんて、どうでも良い」という論調が、結構出てるけど、オレは、完全には同意致しかねる。

 勿論、今回のような(報道が正しいモノとして)パワハラとしか言いようのない「日勤教育」の恐怖によって、定時運行させるのは論外だが。

 客が「この電車は遅れずに目的地まで運転してくれる。」と信頼する。その信頼を、プロとして(運転士はそうそうなれるモノでもないし、なる以前に身体的適正で断念せざるを得ない人もいる)力と誇りに変えて頑張る運転士がいる。遅れても良い、とは、なるほど運転士へのプレッシャーを緩めるかもしれない。しかしそれは同時に、運転士への期待と尊厳をスポイルすることになりやしないか?期待と尊厳の集合体。それこそが「安全神話」といわれるモノ。

 浦和系BLOG風の書き方をすると、こうなる。

 トップの試合で、ダイヤと星雲と桜草と校舎のエンブレムを選手として装着できるのは、交代要員足してもたったの16人(GKは別色デザインだろ、という突っ込みは甘んじて受けます)。

 そして、16人の選手は、浦和レッズのサポの勝利への渇望を。いかなる不利な状態であろうとも、最後の最後まで諦めない責務を。その双肩に担っている。そう、赤いユニと、エンブレムにかけて。サポが諦めたら?それは、選手への期待と尊厳を傷つける事、そう、自ら愛する選手を愛していない、信じていない事への裏返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

URAWA Rails {ウラワ系鉄道研究会}開業記念:ダウトを探せ

 怠惰屋さまが、ついに浦和サポ・鉄、両方の属性を持つ私におあつらえ向き?のページ、URAWA Rails {ウラワ系鉄道研究会}を始められました。  そこで。それを(勝手に)記念して問題です。  これは、今年送られてきた旅行パンフですが、重大なダウトがあります。さて、どこでしょう?

azusa

| | コメント (6) | トラックバック (0)

永井雄一郎メッセージ、ココログに移籍!

 永井雄一郎の公式ページ(永井・・もとい長いこと更新されていなかったけど)のメッセージ部分がココログに移籍してきたではないか!

 動画メッセージによれば、「パソコンは得意ではないが、携帯からも更新が出来る」と言っておりますし、面白いメッセージがでるか?
山田キャプテンメッセージ部分は相当にすごいけど)

 しかも、ブログ。ということは、メッセージも残せるし、TBも出来るのか。では、試しにやってみましょう。

名古屋は、1stステージ負けているので、その借りを返す意味でも必ず勝って国立に帰って来たいと思います。

 その意気。何しろ、負けたとはいえ、あれは坪井の退場で泡喰った部分もあるし、エメもいる。ましてやあのときとは、チームとしてのまとまりも、永井の個人技のすごさも、全然違う。

 ここで名古屋を叩いて、鬼門東海の嫌なイメージを潰して、11/3と参りましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ナビスコ杯2日延期!

 名古屋の公式ページより
 マーゴンこと台風22号、まっすぐこっちに突っ込んできてるではないか。
 しかも、過去10年間で最悪ともいう恐ろしい事が書いてある。

 マジで、今F1見に行ってる人で、テント村にいる人は大丈夫か・・・・。
 とにかく、ナビスコ杯も東京ダービーは13日まで延期と確定。主催者のチキンぶりにブーニング・・・・と言えるくらい被害が少なければ良いんですけど、マジで心配じゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧