日記・コラム・つぶやき

チケット争奪戦前の大爆笑

 荻上チキさんが、とんでもないネタを掘り起こしてしまい、昨日から腹筋が破壊されてる真っ最中。

ちょwwww食育冊子wwwwwAdd Star

 なんだこりゃ!

  • 肉はあぶない?
  • 白砂糖は麻薬!?
  • ごはんはえらい
  • 牛乳はモー毒?

 良いですね…(腹筋がまた傷む)、牛乳有害論は確か新谷氏が数年前に掘り起こしたが、お役所ではなくて業界団体が公開質問状突きつけて、締め切り大オーバーでしかも回答をまともに出せず、沈黙したネタなんだよな。(7年前は農水省がやってるけど。)

==
『肉はあぶない?』から。

f:id:seijotcp:20080921104136j:image

「肉の消費量とガンの発症率が同じくらい伸びている→ガンは肉のしわざ」

グラフの動きは一緒だけど、関連はほとんど無いものを関連あるようかにみせるお約束の手法。
「通勤電車における冷房化率とがんによる死亡率との相関関係」というヨタ論をたった今、思いついた。

「全ての病気の原因は肉にあるというのは欧米のトレンディな人々の間では常識」

トレンディ…orz。欧米って、どこの欧米ですか~

「ジャンクフードばかり食べているとガンになります」「ガーン!」

…そのだじゃれは、何年ものだろうか。ワインは熟成されるけど、ギャグとビールは気が抜けるぞ。

はい、次行くぞ、次。白砂糖。

f:id:seijotcp:20080921104257j:image

「白砂糖の消費量と生活習慣病の伸び率がぴったり合っている→白砂糖が原因」

グラフの動きは一緒だけど、関連はほとんど無いものを関連あるようかにみせるお約束の手法。
「スポーツクラブの増加とと生活習慣病との相関関係」というヨタ論をたった今、思いついた。
(この部分は、使い回しだが気にするな)

 どうでもいいが、人間を滅ぼして世界征服をもくろむ「シュガー帝国」の特殊部隊、「地球攻撃部隊スイーツ」の構成員の格好は何とかならねぇか(萌(もえ)※)。

※ここで「萌」と書いてあったら、「はじめ」と読むことになっている。と、言うか、「はじめ」以外読みようが無いではないか。

 さあ、次は牛乳だ。オレは母親の母乳が間に合わなくて粉ミルクで育ってるし(先刻確認済み)、20までは牛乳が水代わり。今でも珈琲のストレートは駄目で、牛乳で胃壁に膜を作らないと飲めない、と、さあ腸相のサンプルがここに居るぞ、のオレが。(ただし念のため。牛乳を飲むとおなかが下る、乳糖不耐性の体質の人を揶揄ろうとする意図はない。)

f:id:seijotcp:20080921105929j:image

「牛乳の消費量が増える+同時期に骨粗鬆症の人も増えている=牛乳が悪い!」

 新谷氏もこれをやって、自爆してる。(公開質問状PDF

 新谷氏への回答では、ビタミンDとカルシウムとの合わせ技で、リスクを減らせるのではないか、としている。(確かに日射量少ないからなぁ~北欧は。)身長が低いぶん骨粗鬆症のリスクも減るのは間違いなさそう。しかし、牛乳を多く飲むこととの関係は、ナシと結論づけられている。
(この辺歯切れが悪いのは、科学の限界と思ってくださいませ。絶対と言い切らないかわりに、決定的反証があれば即刻退場していただくのがルール。)

f:id:seijotcp:20080921110305j:image

日本人の食生活にあわない食料が増えたのは、アメリカの陰謀なのです。日本を骨抜きにするために、

「作戦1=戦争を放棄させる」
「作戦2=政治、経済、情報、エネルギー、文化、食料において自立させない」
「作戦3=3S作戦(スポーツ、スクリーン、セックス等の娯楽によって日本民族の高い精神性を壊滅させる)」

という作戦がおこなわれているのですから。

 陰謀論きたーーー!
 
警察予備隊はどうなった~?クロサワやミヤザキハヤオの立場は、どうなった~?スピードレーサーの元ネタはどこだと思ってるんだ~!
そうだ、ケトラー総統…もとい、デーブ=スペクターが「浦和レズが多い。だって浦和 レズだもん」と(J立ち上げ直後&イチローの登場はまだのころ)と揶揄ったのも、アメリカ伝来のスポーツでは無かったから、ですか。解りました。

f:id:seijotcp:20080921110335j:image

「これって陰謀だわ」
「よくわかんないけど陰謀だ!」
「大陰謀だ!」

 受けた。これ、マジで使える。

例1:こないだのアルカディシャ戦アウェーで、堀之内が退場を喰らった件について、

「これって陰謀だわ」
「よくわかんないけど陰謀だ!」
「大陰謀だ!」

例2:さいたまダービーがNACK5スタジアムを指定してきた件について、
(以下同文)

 さてさて、他の書籍紹介は…ゲーム脳・食品添加物・経皮毒・ヒアルロン酸・アトピー(の民間療法)・活性酸素。これはトンデモセンサーなりっぱなしのすごいネタではある。

 後は何と言っても。妊娠中 して欲しいこと・して欲しくないことの作画崩壊ぶりがすごい。有明の盆暮れのお祭り(下の動画を参照あれ。)でもそうそうは無いぞ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンスポの特集ページが熱中症状態の件について

萌える夏ぅ 
あなたと、応援したい……(はぁと)

Sanspo_01

 萌えてどーする?!醸せー(かもせー)とでも言えばいいのか?
 あなたと、応援したい…って、創聖のアクエリオンか?これでは。
(あれは、「あなたと、合体したい」だけどな)

 しゃれの範囲ではあるとはいえ、これでは「スポーツ選手のアイドル化」と、昔ここで叩いたネタの蒸し返し

 しかし、問題はもう一方の絵。

Sanspo_02

 なんか、猛烈に教育上問題がありそうな。 絵師はだれやろ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後藤健生氏、三度?

 ま、この発言はオフレコのモノだし、まぁいいか、とは思いますが。

 カフェ・ビエンチャン大作戦の作者、黒田信一氏のコラムに登場していたようで。カフェ・ビエンチャンに訪れたのは、どうやら2006年末らしい。

びっくりしたのはヴァンフォーレ甲府の話題が出たときだ。「頑張ったと言ってもJ2じゃあ地味だなあ」

おれの言葉に後藤氏が怪訝そうな顔をした。「甲府は今年J1ですよ」「ええっ!」 すっかりおれは浦島太郎だった。
二〇〇五年末に甲府がJ1昇格を果たしたということを知らなかったのである。

 黒田氏が浦和嫌いなのは解ったけど、ここで苦笑の用意をするのはお約束。んで、お約束の反論を、「どうにも強くて憎まれてる部活サッカー好き」&「知的左翼言論人」がさせていただきましょう。

 まぁ、チームカラーは赤いし、G裏ではゲバラ旗が翻ってるし、マルクスもエンゲルスもおりますし。(このギャグを使うのは、通算何度目だろう?)
 スタメシのグリーンパルの中の人によれば、浦和レッズは立憲君主制らしいので、インターナショナルは歌えないなぁ~。

「そんなわけでおれはレッズが優勝したことについては、日本サッカーの未来のためにもどうにも我慢ができんわけですよ」
 と後藤氏に言ったわけだ。すると後藤氏はおっしゃってくれたね。
「遠藤が怪我で後半戦を欠場してなかったらガンバが優勝してましたよ」
 レッズとデッドヒートを繰り広げていた、ガンバ大阪の中心選手であり日本代表になくてはならぬ遠藤保仁のことである。
 おれはしたり! とテーブルを叩いた。このときまさか後藤氏がレッズに対する筆禍事件でレッズ・サポから総スカンを喰っていたとは知らなかったが、こんなことを書いている時点でおれも総スカンだろう。

 2006年の末とすれば、対千葉の舌禍事件にも近いか。(ウィキペディアにも記載されてたのか…)

 まさかその後藤氏がレッズプレスのコラムを持ってるというのは、なんかのギャグか?となるが、銭の花を咲かせるのは大変だ、ということで。

 あとは、札幌が浮上してる(ただしJ1では苦戦中だが)というのも、黒田氏に伝えるすべはないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

選手アマラオの「引退」と、不発弾

 はっきり申しまして。ワタクシはアマラオ「選手」をほとんど知りません。
 東京電力だったか東京ガスだったか、何だったかで飛行機ポーズをするCM位でしか動くアマラオ選手を見てませんし、なんと言ってもFC東京と入れ替わりで2000年に降格してまして、はい。

「絵」としてなら、味の素で何度かは見てはいますけどね。

 しかし、突貫イベントとはいえ、これはすごい。ヒロミやらラモスや小島のオヤジやらすごい面々。

 すごいと言えば。アマラオ氏の直打ちでしょうか、これ?

 ツット(=トゥット)のメッセージも流れたそうだけど…今、トゥットはどこにいるのやら?



 さて。世が世なら味の素スタジアムは、府中の飛行場。

調布不発弾 墜落B29から落下 中学生が克明スケッチ


 見つかった地点は、国領だから飛田給よりももっと新宿よりのあたりか。徹底的に痛めつけるべき拠点、とはいえ、まさかこれで東京Vvs清水の試合がとばっちりとは。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またしても、疑似科学バスター見習いの血が騒ぐ…

 なんか倖田來未が「羊水」発言で派手にしくじったというネタがあがってきたが、そういえば昔「水からの伝言」を信じてることを述べてるからなぁ。(ここに証拠

水に良い言葉をラベルしておくときれいな結晶ができる.

それと同じで女の子も周りに可愛いねと言われていると可愛くなる.

だからみんな恋をしよう(彼氏に可愛いと言われる事によって可愛くなろう).」

「水伝」がトンデモ科学であることは言を待たないが
(お気に入りのキャラのカップで、飲んだら水がおいしかったので 水にも萌えがわかります、というあれ。)

(元ネタはこれ↑。結論がおかしいが、 水伝の言わんとすることでは、過程はおかしくない。)

 言葉に関する認識不足なのか(まさか35歳オーバーの倖田ファンはいないと考えたわけではあるまいて)無頓着なのか。どうやら生ではなかったらしいので、プロデューサーは何をやってるんだろうか?
(江原氏のように「あれはTVが悪い」と逃げ切れる要素を残してしまった。)

 いつぞやの後藤健生ドイツW杯舌禍事件を思い出してしまった。あれも、千葉サポのことを完全にすっ飛ばした情けない発言ではあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話交換

…ああ、KICKOFF 行きたかった…。さて本題。

 ついに携帯電話を買い換え。自分の車のカーナビがBluetooth接続対応なので、それが可能なのはPしかないという選択の余地なし。

 交換手続き中に、モバイルSuica の引き継ぎを忘れそうになり、かなり焦った。

 何しろSuica があるというのは猛烈にありがたい。参戦時には特に。

 北越谷からのシャトルバスにするか、それとも浦和美園へ行って歩くかを(電車の中で)選択できるし、帰りでも切符の列とは無縁。場合によっては東川口のコンビニ(NEWDAYS)で物資調達してみたり、疲労激しい場合には浦和からグリーン車をモバイル買いするマネもできる(電車待ちの並び、場合によっては乗った後でアテンダントさんに「あ。すみません。いま入力中です」と断って購入手続き)。

 いやー、Suica ができてから本当に便利になったもので。ただ残念なのは、「今年は埼玉高速パスネットの『選手全員集合』柄が出そうもない」ことか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後のエントリー

 去年や一昨年のように、
「天皇杯の決勝が終わるまでは」
というエントリーがあげられないのが、正直寂しいところであります。

 結局年末ここまで、「ネット番長望年会」ではっちゃけすぎ、今日は大掃除でくたびれて、いまは「今日は一日みんなのうた」を流し聴き。

 エルゴラのイヤーブックのアオリで「よかったひともイマイチな人も、ビミョウな人も」とあったけど、正直…八咫烏の紋章を失ったのは痛いけどACLとCWCは楽しかった。あんなヒリヒリする体験は、楽しくもあり苦しくもあり。

 それに、国外のサポと馬鹿をやれたのはすっごく楽しかった。その一面ではすごく幸せだったのかもしれない。

 来年は、オリンピック。萌と、梅崎がどれだけ活躍するのだろうか?
 エジミウソンはどんだけがんばってくれるんだろうか?
 噂の「あの」選手は来るんだろうか?
 京都は?東京Vは?札幌は?どれだけやってくるのだろうか?
 シトンはフルミネンセでどれだけ活躍してしまうのか?湘南へ行った中村&俊輔、愛媛へ行ったカニは?(千島の復活も見てみたいし、正直J2を見に行くのがつらい場所ばかりになってしまったけど、A3やオリンピックブレークを利用すれば…)

 ネネはどっかいいクラブが見つかるのか?ギドの復活は?

 それでは、皆さん。よいお年を。
 またスタジアムでお会いしましょう。

(といって、実はフェスタ行くかも。背番号と08ユニのお披露目は見逃せない。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッツポーズ

 今朝のTBSラジオ=安住紳一郎の日曜天国でやっていたネタです。

 「高校野球におけるガッツポーズが派手。 」

と言うわけで考えてみました。「これを高校野球でやったら引く、ガッツポーズ」

※左袖を引っ張って、校章を示す。叩く。キスする。
(真ん中=2年前の天皇杯のマリッチ。 後者=ポンテが時々やる、あれからの思いつき。)
※小野伸二の「アカンベェ
※ウェズレイの弓矢ポーズ

 でもオレが考えた中で、「高校生がやったら問題なく引かれるガッツポーズ」1位はこれ。
※薬指にキスして拳をあげる(達也) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【7/29】これは言わしていただきましょう。

 浦和のサテ戦が7/ 29 15:30群馬敷島であるそうな。8/ 16にvs山形が敷島であるのでカニ応援の予定を入れておいたのだけど、そのための丁度良い事前調査になった。

 しかしその前にやることがある。

 参議院選挙の投票に行ってくるぜ。そして、夜にはアジア杯決勝TV観戦だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAPPY BIRTHDAY! J-LEAGUE

 BGMは、本当は、これが良いんだけど曲情報が解らないので、 加藤ミリヤ"Eyes on you(バブルへGO!の主題歌)"でお願いします。

 1993年5月15日。Jリーグとかいうのが始まるというので、TVでヴェルディvsマリノスを、 次の日にはアントラーズvsグランパス(出がらしと化していたはずのジーコの凄まじさに驚愕したな。いきなりハットで、 終わってみればリネカー擁するグランパスをボコボコにしてしまう。)、そしてガンバvsレッドダイヤモンズは・・ とんでも無い低レベル戦をやらかしてタメイキをつかせ(試合は1-0)、斯くして「こんなヘボチーム、オレが応援しなくてどうする?」 とキレて・・今に至る。(この項、今なら「川崎vs横浜」「鹿島vs名古屋」「大阪vs浦和」と書くところだけど、 当時はマスコットネーム先にありきでしたので。)

 J'sGoalの特設ページからダイジェストが動画で見られますが、 チアホーンが五月蠅い。ミサンガってあったなぁ・・号外ギャルズ(死語)の眉、太っ!旗をぶんぶん振り回してるが、弾幕も少ないし、 当然ゲーフラもありえない。(この開幕戦(川崎vs横浜)の時のサポーターはどこへ行ったんだろう。)

 オリジナル10のエンブレム、事実上変わっていないところがどこもない。(鹿島と市原千葉、 横浜が文字の撤去程度のマイナーチェンジで済んでるが)

 そして。この15年はネットの時代。掲示板で口角泡を飛ばしたり、 オフィシャルページを充実してみたり、動画を見られるようになったり、選手自らブログで・・って、ワシントンブログ??これ、 本当にワシントン公認なんでしょうか?対策本部にでも鑑定して貰うか。

 まだ、たったの15年。21クラブが増えて、まだまだJに行きたがってるクラブ結構あり。百年構想の終了まであと85年。 どんなことが起こるのだろうか・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧